Web事業部実績紹介_Webマーケティング
Web事業部実績紹介_Webマーケティング
2018.12.31
#4
LIGブログ年末年始スペシャル2018-2019

年末はこれを見てそば食べれば大丈夫!2018年LIGブログ編集部おすすめ記事ランキングベスト10〜いい記事、集めました〜

あやまん

広報室エディターのあやまんです。

2018年ももう終わりますね。みなさんはどんな一年を過ごされましたか?

現在のLIGでは「広報室」という部署がほとんどイコールでLIGブログ編集部なのですが、2018年はわたしたちにとって変化の一年で、今年だけでたくさんのメンバーが増えました。なんなら今いる編集メンバー全員、今年入社だったりします。

人手が増えたこともあり、2018年後半は月に100本ペースで公開することができました。伸びた記事、伸びなかった記事、炎上して予想外に伸びてしまった記事などたくさんの記事が世にでましたね。

今回は、そんな2018年に公開した全950記事の中から、PV数関係なく編集部がおすすめする記事をピックアップしてご紹介します。

ある日の編集部ランチミーティングにて……

ico 人物紹介:あやまん千葉県出身の人妻。最近仕事へのやる気に満ち溢れている。
ico 人物紹介:マコ九州出身のおしゃれボーイ。家にテレビがない現代っ子。
ico 人物紹介:バージニア九州出身のウブな女の子。最近自身の人生2周目キャラを忘れている。
ico 人物紹介:ケイLIGブログの責任者。最近自分のブランディングにこだわりだしたらしく、メンバーページを新しく撮り直した。
ico今年もいい年だったね〜〜。せっかくだから今年を振り返るついでにわたしたちが編集してるLIGブログの2018年いい記事ベスト10を選ぼうよ!
icoそうだそうだ!
ico賛成!
ico2018年の最後を飾るにふさわしい10記事を、編集部ならではの視点を交えてランキング形式で紹介していこうよ!
icoそうだそうだ!
ico賛成!
ico編集部ならではの裏話も交えることで、読者のみなさんに記事誕生の裏側まで楽しんでもらえるような座談会をしようよ!!
icoそうだそうだ!
ico賛成!
icoHere we go!

第10位:ネクタイの締め方で仕事と合コンがうまくいく方法、教えます

セールス担当・齊藤ジョニーが、ビジネスマンとして知っておきたい「ネクタイの結び方」をご紹介。ビジネスシーンはもちろん、合コンの場でも使えること間違いナシのネクタイ・テクニックをこっそり教えちゃいます!


 

マコ:この記事は結果的にボケているように見えるけど、実はまじめに書こうとしたものなんです。ネクタイの形の違いを説明しようと何枚か写真を撮ったものの、違いがまったくわからなくてジョニーさんの表情で違いを表現している。めちゃめちゃしょうもないけど大好きな記事です。

ケイ:しかも初日300PVと、ぜんぜん読まれていない。

バージニア:でもこの記事でネクタイの企業さんからお問い合わせ来たんですよね!

ケイ:この記事に関してはジョニーさんの素のキャラクターが出ているんですよね。でもジョニーさんの記事を初期から順に見ていくと、キャラクターのブレ方がすごいので、ぜひ過去の記事も読んでみてほしいです。

ジョニーさんの書いた記事一覧

第9位:タスク管理ツールRemember The Milk(RTM)が素晴らしいので話をしてもいいですか

タスク管理ツール「Remember The Milk (RTM)」を有料会員として8年間使い続けてきたLIGのバックエンドエンジニア・まさくにが、その魅力と機能性、そして自分なりの活用法について熱く語ります。


 

マコ:ツールに対する愛が炸裂しています。これだけの熱量を込めて書いていただいていることが素晴らしいと思いました。検索では公式に次いで3位を維持しています! まさくにさんは毎回ものすごい文字数の記事を書いていて、エンジニアユニットでも随一の書き手。

ケイ:地味にアイキャッチをわざわざ撮影してまで頑張って作ってるのもいいですよね。

第8位:管理室4年目のいなみが業務内容をさくっと紹介します

管理室のいなみが、管理室の業務についてさくっとご紹介します。管理室の業務のなかでも大事な「勤怠登録」や「領収書」の管理ですが、みなさんはしっかりできていますか? 管理室の業務のなかで、いなみがイラッとしたことも併せてお話します。


 

バージニア:月に一回、LIGブログの振り返り会をやっているんですが、管理室のいなみさんはそのたびに「え? いま書かなくていいって言いましたよね?」と、「いかに書かないか」を交渉しようとしてきます(笑)。

この記事では、領収書に本名でなくあだ名を記入してくる社員(野田クラクションベベ―とか)がいて困るとか、LIGの管理室あるあるを書いてくださっています。LIGの社内の様子を伝えるとともに、他社の総務の人にも共感を持ってもらえるようないい記事じゃないかなと。

ケイ:バージニアいいこと言うなぁ。

バージニア:そうですよね。

第7位:まだ「文字校正」で消耗してるの? LIGブログの表記ルールについて整理してみた【2018年版】

LIGのライター、佐々木バージニアが、LIGブログの表記ルールについて整理してみました。より良い文章を書くためにも蓄えておきたいのが「文字校正」の知識。個人ブログやWebメディアを運営する方はぜひ参考にしてみてくださいね!


 

バージニア:これはケイさんにアドバイスをいただきつつ書いた記事でした。社内でもアンケートを取ったり。

ケイ:漢字の開きと閉じの例文が煽りっぽい。

あやまん:日常で使わない言い回しだからぜんぜん参考にならないですよね。

ケイ:「役に立つことばっかりじゃなくてちゃんと人を楽しませたい」という、サービス精神が感じられるのがよいですね。

バージニア:でも最近自分のキャラに煽り要素がなくなってしまっているのが悩みです。

ケイ:この記事はバージニア自身にも楽しんで学びながら書いてほしかったので、よく読まれてよかったなと思いました。僕の知り合いのライターさんも、表記ルールの基準にしてくれているらしいです。

マコ:SNSでも編集者やライターさんからの反応が良かったですよね。

バージニア:今後こういう記事をもっと増やしていきたいですね!

第6位:『ドラゴンボール』を読んだことのない僕が、先輩に反論するために全巻読了した結果

LIGのアシスタントエディター栄藤八が、先輩に反論するため、26歳にして初めて『ドラゴンボール』を読み、当時ヒットした理由やゆとり世代の自分がハマらなかった理由を考えてみました。


 

ケイ:休日の息抜き的な記事として出したのに大炎上してしまった……。

あやまん:八さんの煽りの才能がすごい。記事内で『ドラゴンボール』を「やや面白くない」って結論づけているけど、この「やや面白くない」っていうのが社内で一時期流行りましたよね(笑)。

ケイ:他メディアで便乗記事が出たり、「ワイドナショー」にも取り上げられたり。とにかく反響がすごかった。本当にありがとうございました……。

バージニア:八さんのTwitterアカウントのフォロワーが少なすぎて、ネット民に「捨て垢だろ」って言われてたのがウケました。ちなみにドラハラ記事の影響でフォロワーが5人から27人に増えたらしいです。

そんな栄藤八さんのTwitterアカウントはコチラ

第5位:すべての「売れたいバンドマン」におくるWebツール活用術!【第1回:紹介編】

ロックバンド「GRAND FAMILY ORCHESTRA」のギタリストとしても活動しているLIGのバックエンドエンジニア・リョウタが、よりよいバンド運営のために活用したいWebツールを解説します。連載第1回は自己紹介も兼ねた導入編です。


 

マコ:LIGは兼業ミュージシャンが多いですよね。エンジニアのリョウタさんが、自身のバンド活動で使っているツールを紹介している記事です。エンジニア×ミュージシャンっていう切り口が素晴らしい。YAMAHAの公式アカウントから反応があったりと、新しい読者層を得られた記事でもあります。いま2回目で止まっていますけど……。

ケイ:微妙にモチベーションを失っている感が(笑)。

マコ:バンドマンらしいですね。

第4位:飲食店をやるなら押さえておきたい、店舗設計で絶対に必要な5大要素

フィリピン・セブ島に飲食店「MOTOKEYS」を開業する予定のモトキウエダが、編集部によるインタビューに応えてくれました。建築プロデューサーとしても活動する氏が、店舗設計を進めるなかでついに辿りついた「建築に絶対必要な5大要素」とは――?


 

あやまん:パッと見、すごくそれっぽいことが書いてそうなのに実は……っていう。釣られた人が多かった記事ですね。飲食店をやろうとしている人がうっかりクリックしちゃう。

バージニア:あたかもSEO取れそうなタイトルなのにぜんぜん取れてないので、やっぱりGoogleのアルゴリズムはちゃんとしてるなと思いました。

ケイ:内容の薄さが芸術的なレベル。台東区にある某Web系企業の社長が「編集部」名義で書いているとの説があります。

あやまん:床は大事だなと思った。

マコ:このシリーズはぜんぶ見てほしいですね! 隠れた名作です。

「MOTOKEYS」の記事一覧

第3位:デザイナーおじさんが女子力高めのデザインをするための10のアプローチ

LIGのデザイナーおじさん・みやが、可愛らしい女性向けデザインを作るための10のアプローチをまとめてみました★王道の表現とトレンドを組み合わせて、高女子力デザイナーおじさんを目指しましょう!


 

あやまん:デザイナーのみやさんの記事ですね。時にデザイナーは、自分とは正反対なタイプのデザインも担当しなければならないと。公開した日、全国の「デザイナーおじさん」がTwitter上で増殖していました(笑)。

ケイ:高女子力おじさんって言葉、いいですよね。

あやまん:誰が見ても文句なしのいい記事!

バージニア:かわいいは作れる!

第2位:営業できないデザイナーが自分でLP売り込むために恋愛シュミレーションゲームをつくってみた☆

LIGのデザイナー・ありさんが、LPを作りたすぎるあまりに恋愛シュミレーションゲームを作ってしまいました。トゥルーエンドはコンバージョン!?「ときめきLP制作」をどうぞお楽しみください。


 

あやまん:ありさんの夏休みの自由研究記事です。この記事が公開されたのは9月だったんですけど、実は夏頃からコツコツ作っていたみたいですよ〜。ありさんはかわいいだけじゃなくてものすごく頑張り屋なんです! ついにLIGブログで美少女シミュレーションゲームができたかと、SNSでの反響も多かった。ちなみに選択肢でありさんを選ばないと一向に進まないっていうありさんに優しい仕様になっています。

ケイ:ゲームを進めるとありさんの理想の男性像がなんとなくわかってくる(笑)。

バージニア:ありさん、いなみさん、ヴィクトリアさんっていうタイプの違う女性を3人揃えてるのもいいですよね。

マコ:たしかに。

あやまん:マコさんは誰を選んだんですか?

マコ:僕ですか(笑)。 もちろんありさんですよ。

ケイ:僕もありさんです。

あやまん:みんなありさん大好きですね。

バージニア:わたしはいなみさんにしましたよ。すぐGAME OVERになったけど。

あやまん:そういえば誰かが「ヴィクトリアはもっといい写真あったでしょ」みたいなこと言ってました(笑)。

第1位:【保存版】暇の潰し方100選【厳選】

どうもこんにちは、僕です。もりすけです。突然ですが、皆さまはご自宅で暇になったときって何をしてますか?今回は連休などで何も予定がなく暇になった場合、誰でもご自宅で簡単にできる暇つぶしを厳選しました!


 

ケイ:GW企画のひとつとして広報室で考えた記事です。もりすけさんがこの暇つぶしの記事、バージニアが五月病の記事、とりさんがLIGガレージのやおい記事。LIGガレージの記事は岩ちゃんと野田クラクションベベーとのBL(ボーイズラブ)が裏テーマだったのですがあまり受けず、「無理してもよくない」という教訓を得ました。

ちなみにもりすけさんの記事は平均滞在時間7分30秒という驚異的な長さ。LIGブログの記事だとだいたい3分前後ぐらいが平均なんですけど。

マコ:記事を読むこと自体が暇つぶしになっている。

バージニア:しかも「暇」で検索すると1位ですよね。

ケイ:Googleの評価が異常に高い。撮影に5時間くらいかかったらしいですよ。

バージニア:たしか撮影の日もりすけさんが、「今日は自宅で撮影のため帰ります」って言ってた(笑)。

番外編にごあいさつを添えて

みなさんがいま読んでいるLIGブログですが、ご存知のとおり、株式会社LIGの社員みんなで書いている社員ブログです。

基本的には社員が各々好きなことを書いていて、それをわたしたち編集メンバーがよりよい記事にするためにちょこっと手を加えたり加えなかったりしているのですが、時には企画の段階から一緒にお手伝いすることもあります。

記事が生まれるところから世に出るまでの過程を執筆者本人の一番そばで見ているわけなので、そりゃ記事への思い入れも深まるわけですよ。「伸びるかな」「ミスはないかな大丈夫かな」と、記事の公開時には本人と同じくらい、いやもしかしたらそれ以上にドキドキしています。

数字は正直です。編集メンバーが「いい記事だな」と思ったものはやっぱり数字にも表れます。とはいえなかには思ったよりも伸びなかった記事や、逆に思いのほか炎上して伸びてしまった記事もあります。

メディア運営の難しさを感じる瞬間ですね。

長くなりましたが、番外編として、「なぜ伸びなかった……こんなにいい記事なのに……!!」という執念にも似た気持ちを成仏させるべく、ランキングには入らなかったけど各メンバーの熱い気持ちによりぜひみなさんに読んでもらいたい記事をご紹介します。

ケイのおすすめ記事:モンスター上司を持った僕の悲鳴

栄藤 八と申します。この春、LIGに入社したばかりのセールスです。 おそらく社会人のほとんどの方が上司という存在を持っていると思います。今回ご紹介したいのは僕の上司「よすけ」さんです。


ico
「あれ? 書き手とアイキャッチの人物が違う?」と思わせておいて、だんだん読み手の平衡感覚を狂わせていき、最後にはどんでん返し的なオチがついています。LIGブログの伝統芸「上司いじり」に斬新なエッセンスを加えた新旧融合の書き味。もりすけくんのエンターテイメント精神とアイロニカルな感性が出ていてすごくいいと思います。

マコのおすすめ記事:【仕事の借りは仕事でしか】新卒だったころの自分へ贈る、6つの「やっててよかった」こと

LIGのマネージャー・よすけが、自らの経験を振り返って「新卒だったときに考えていたこと」や「やっていてよかったと思うこと」について書きました。仕事に悩む新卒〜若手社員のみなさんであれば、もしかしたらヒントにできる内容があるかもしれません。


ico
LIGのトップセールスであり敏腕マネージャーのよすけさんによるエモーショナルな記事。「働くこと」について考えている広い読者層に刺さったのではないかと思います! 私自身、新卒2年目でLIGにジョインしたばかりのヒヨッコなので……いろいろと考えさせられる内容でした。

バージニアのおすすめ記事:全国を旅しながら会社説明会をして、改めて会社について考えてみた

LIG人事のあきとが、全国7都市を周った会社説明会での「気づき」をお話しします。よく聞かれた質問への回答も掲載しているので、LIGの採用にご興味のある方はぜひ参考にしてみてください。


ico
LIGの良さが伝わる記事! 人事のあきとさんが全国行脚した会社説明会を振り返っています。わたしも実際に会社説明会に参加してみて、いろんな人たちに会うことができました!

あやまんのおすすめ記事:今まで私が作ってきたバナーのコンセプトや裏話を勝手にまとめてみました。

Webデザイナーの参考になるバナー作りのノウハウ満載! LIGのデザイナー、杉原ミシェルが入社以来走り続けた1年半の間に作り続けたバナーついて、コンセプトや裏話を交えながら楽しくご紹介します。


ico
デザイナーのミシェルさんによるLIGのおもしろバナーの制作秘話です。「LIGファン必見」って感じですかね。変な話ですがわたしは社員になった今でも一LIGファンですので、ミーハー心にダダ刺さりしました。「そんなやりとりがあったのね〜!」と。そしてなによりクリッカブルな股間というパワーワードに惹かれました。

来年もよろしくお願いいたします!

引き続きLIGブログ編集部は、みなさんに少しでも役に立つような、クスってなってもらえるような、LIGのことが好きになってもらえるような記事を出していければと思います!

2019年も何とぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

LIGに今年最後の問い合わせをする