グラフィックデザインを学べるスクール・講座おすすめ5選【2024年1月更新】

グラフィックデザインを学べるスクール・講座おすすめ5選【2024年1月更新】

Jumpei Hayashi

Jumpei Hayashi

こんにちは、Webクリエイタースクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(通称:デジLIG)」運営責任者の林です。

グラフィックデザインを学べるスクールはいくつかありますが、数が多くてどこに通うべきか迷ってしまいますよね。

そこで今回はWebクリエイタースクールの運営者でもある弊社のスタッフに「グラフィックデザインを学ぶならどこにするか」というアンケートをとり、名前のあがった5校の特徴や料金などを比較しました!

関連記事:Webデザインが学べるおすすめのスクールと講座まとめ


※最終更新日:(料金などを最新情報に更新しました)

 

グラフィックデザインが学べるおすすめスクール5選

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG グラフィックデザイン講座|オンラインと教室で学習でき、社会人でも通いやすいスクール

デジタルハリウッドSTUDIO byLIGのグラフィックデザイン講座トップページの画像出典:グラフィックデザイン講座|デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジLIGのおすすめ理由
  • グラフィックデザイン専用講座で、現場レベルのスキルが学べる
  • 面接対策や求人紹介などの転職・就職支援が充実
  • 受講生同士の交流が盛んで、モチベーションの維持がしやすい

制作会社のノウハウが学べ、現場の仕事に役立つスキルを身につけられる

最初が弊スクールで恐縮ですが、現場で活躍できるグラフィックデザインのスキルを身に付けたいなら、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(通称:デジLIG)をご検討ください。

デジLIGはWeb制作事業を展開する「LIG」と、デジタル教育の圧倒的な実績を誇る「デジタルハリウッド」がコラボして設立されたWebデザインスクールです。

グラフィックデザインが学べる「グラフィックデザイン講座」では、未経験から2ヶ月〜4ヶ月でグラフィックデザイナーを目指せる人気の講座で、通学とオンラインを組み合わせた学習スタイルで学べます。

土日や夜間も開校しているので社会人でも通いやすく、受講生の約8割が社会人。講師は全員現場で活躍するプロなので、最新技術や考え方なども学べるのも特徴です。

また、受講料金は今回紹介している他スクールと比較すると最も安いので、費用面が不安な方でも安心して受講いただけます。

講座内容の詳細・基本情報

グラフィックデザイン講座は、2〜4ヶ月という期間で、デザインソフトの使い方はもちろん、基礎からしっかりと学びプロのグラフィックデザイナーを目指せる人気のコース。

クラス授業では、取り組んだ課題に対して担当のトレーナーや他の受講生さんからコメントをもらいながら、インプットとアウトプットを繰り返すため着実にスキルを身に付けられます。

また、転職・就職支援や転職サポートも充実しており、就職支援は卒業後も無期限で受けることが可能。LIG自体が制作会社のため、面接対策は実際に聞かれる内容で組まれており、履歴書やポートフォリオの添削などもバッチリです。

作り上げた作品はそのままポートフォリオとして就職・転職時に提出でき、「現場レベル」のフィードバックと就職支援でかなり高いレベルを目指せます。

>>デジLIGグラフィックデザイン講座の公式サイトへ

受講料(税込) グラフィックデザイン講座 2ヶ月コース:173,800円(2ヶ月)
グラフィックデザイン講座 4ヶ月コース:297,000円(4ヶ月)
学べるスキル Illustrator / Photoshop / InDesign / Figma / 色彩設計 / タイポグラフィ / レイアウト / インフォグラフィックス / サインデザイン / ロゴデザイン / 印刷知識 / プレゼン資料 / ピクトグラム / 写真撮影 / イラストレーション など
サポート体制 オンライン・オフラインでの質問(無制限)
メンターによる学習サポート
履歴書・職務経歴書・ポートフォリオ添削、面接対策
Adobeソフトの特別価格購入
コーワキングスペース無料利用
校舎 上野校:新御徒町駅A3から徒歩1分
池袋校:池袋駅西武東口から徒歩5分
大宮校:JR大宮駅から徒歩5分
北千住:北千住駅西口から徒歩5分
川崎校:京急川崎駅から徒歩1分
町田校:JR町田駅から徒歩5分

デジLIGの口コミ・評判

デジLIGはオンラインでもオフラインでも受講生同士の交流が盛ん、という他にない特徴があります。

クラス授業では自分のフィードバックだけではなく、他の方の作品も見れるので同じ課題でも様々な切り口を知ることができます。

懇親会なども定期的にあり、自分との戦いで下がりがちなモチベーションが維持しやすいのも魅力の1つです。

関連記事:デジLIGの口コミ・評判

弊社スタッフからのコメント

グラフィックデザイン+WEBデザインなど、自分に必要なコースや期間のカスタマイズ・組み合わせができることが最大のメリット。目指せる職種の幅も広がる。

・趣味でデザインをしたい方や、本気で副業や転職したい方までさまざまな目的の受講生さんがいるので、環境に馴染めないということがないと思います。学習方法もオンライン、通学をカスタマイズが可能。

・自分が好きなものを作れるようになるだけではなく、デザインの考え方から学べるので求められているものに応えるデザインができるようになる

 
デジLIGグラフィックデザイン講座の公式サイトへ

 

東京デザインプレックス研究所|完全通学型!実践形式の授業が人気

東京デザインプレックス研究所MacDTPデザインコースのトップページの画像出典:MacDTPデザインコース|東京デザインプレックス研究所

東京デザインプレックス研究所のおすすめ理由
  • 完全通学制&少人数スタイルで挫折しにくい環境がつくれる
  • ポートフォリオ添削や、面接対策なども充実

少人数の完全通学制、教室でガッツリ勉強したい人におすすめのスクール

東京デザインプレックス研究所は、渋谷に校舎を構え、様々なデザインのコースを提供しているデザインの専門スクール。

完全通学型ではありますが、短期集中型の昼間部、週2~3ペースで通う夜間部、土日集中クラスなど、社会人でも比較的通いやすいです。

東京デザインプレックス研究所は少人数制の通学スタイルで、1クラスあたりの人数が10数名程度となっており、気軽に質問しやすい環境となっています。

さらに就職サポートが手厚く、面接対策やポートフォリオ含む作品制作のアドバイスを受けることができます。

講座内容の詳細・基本情報

MacDTPデザインコースは、未経験からグラフィック/DTPを学べるコース。

デザインやDTPの基礎を学び、「DTP技術」「印刷知識」「Illustrator / Photoshop / InDesign」を実践レベルまで習得できます。

また、次世代のクリエイターやデザイナーに求められる志向性やスキルなど10要素で構成されたプレックスプログラム(約80プログラム)を2年のあいだ無料で受講可能です。

受講料(総額) 380,000円〜 (100時間)
学べるスキル Photoshop / Illustrator / InDesign / DTP / 印刷知識 など
サポート体制 履歴書・職務経歴書添削
ポートフォリオ制作サポート
企業紹介など
校舎 渋谷

弊社スタッフからのコメント

・通学期間は週3回の授業で8ヶ月と長期間。ツールの使い方に加えて印刷・DTP・デザインスキルについても学べる。

・いわゆる学校のイメージで、みんなで一緒に授業が受けたいという方にはおすすめかと思います。学問的にデザインを学べるため、オススメできます。

💡東京デザインプレックスについて詳しく見てみる

Winスクール|少人数での個別指導型が特徴、全国約50校あり複数の教室を利用できる

Winスクールのトップページ出典:トップページ|Winスクール

Winスクールのおすすめ理由
  • 最大5名、少人数の個別指導型のスクール
  • 全国に約50校あり、複数の教室を併用可能
  • 生活スタイルにあわせて通学orオンライン学習が選べる

年間1,484社の企業研修の実績あり

Winスクールは少人数制の個別指導型のスクールです。(最大5名!)ひとりひとりのペースやスキルに合わせて教えてもらえるので、初心者の方も安心してスキルを身につけていけます。

グラフィックデザインが学べる「グラフィックデザイナー就職・転職コース」では、未経験からグラフィックデザイナーになるために必須のスキルに加え、バナー制作やコーディングスキルが学べます。

企業ニーズを取り入れた多彩なカリキュラムと受講システムで、働く社会人のスキルアップを応援します。基本的には通学で学習を進めるスタイルで、教室がない地域や空きがない場合にはオンラインでの受講も可能です。資格取得や就職支援にも力を入れているので、資格を取りながら目に見える形で力を付けていける環境です。

北海道・東北エリア、都内・南関東エリア、四国エリアなど全国に約50校舎を構えるWinスクール。全教室ですべての講座を受講することができ、複数の教室も併用可能です。

関連記事:Winスクールの口コミ・評判

講座内容の詳細・基本情報

受講料(総額) グラフィックデザイナー就職・転職コース
・プロ 293,700円(最大6ヶ月)
・Webマスター 440,000円(最大10ヶ月)
学べるスキル Photoshop / Illustrator / コーディング など
サポート体制 履歴書・職務経歴書添削
ポートフォリオ制作サポート
キャリアカウンセリング
就職支援セミナー など
校舎 北海道・東北エリア、都内・南関東エリア、四国エリアなど全国に約50校舎

弊社スタッフからのコメント

・講師一人につき最大5名までの少人数レッスンなので、気軽に質問しやすい環境だと感じます。

💡Winスクールの公式サイトはこちら

桑澤デザイン研究所 夜間部【通学】|本気で学ぶ専門学校

桑澤デザイン研究所出典:桑沢デザイン研究所

デザインを学ぶ老舗校、多数のデザイナーを輩出

最大の特徴は専門学校だからこその「2年」という期間。昼間部を凝縮させた2年間のカリキュラムで、1年次から知識や技術の基礎と専門を並行して学んでいくのが特徴。

カリキュラムは専門性の高い内容ですが、基礎に近い内容からより専門的な内容へと段階を踏むことで、着実に知識と技術が身につきます。

在校生の就職情報活動をサポートするサイト「job/job」を企画・運営しており、就職活動の進め方から、応募書類作成、内定学生のインタビューなど、就職に関するさまざまな情報を掲載。専門学校だからこそくる求人もあり、就職・転職を目指すなら安心感のあるスクールです。

講座内容の詳細・基本情報

受講料(総額) 795,000円(初年度) 2年次630,000円
学べるスキル Photoshop / Illustrator / タイポグラフィ / 印刷知識 / デザイン史 / デッサン / パッケージデザイン
サポート体制 会社説明会
キャリアカウンセリング
就職支援セミナー など
校舎 渋谷

弊社スタッフからのコメント

・本気でやりたいなら選択肢に入る。ただし、入試の壁も高く、学費も高い。課題も多いので卒業も大変。そのくらいの覚悟が必要です。

💡桑沢デザイン研究所について詳しく見てみる

 

バンタンキャリアカレッジ グラフィックデザインコース|社会人・大学生向けの通学制キャリアスクール


バンタンキャリアカレッジ

講師は現役クリエイター、制作の基本スキルから企画・ディレクション能力まで学ぶ

バンタンキャリアカレッジは、社会人・大学生を対象とした通学制のキャリアスクール。

より実践的な内容を学べ、転職・就職までをサポートしてくれます。

講座内容の詳細・基本情報

グラフィックデザインコースは、毎週日曜日9:30~18:20、1年間教室で学んでスキルを身に付けられるコースです。

業界の第一線で活躍する現役クリエイターが知識や技術、トレンドを教えることで、卒業後即戦力としていち早く活躍できるスキルを身につけることができます。

少人数制の授業で、仕事との両立もしやすいのも嬉しいポイント。平面から立体・トータルデザインまで、実際のクライアントを想定した幅広いアイテム制作スキルを学べます。クライアントへの企画提案力・制作ディレクションスキルなども習得可能です。

受講料(総額) キャリアシフトコース:123万円
ライトコース:73万円
学べるスキル Photoshop / Illustrator / レイアウト / タイポグラフィ / ディレクション / InDesign / アートワーク など
サポート体制 個別面談
キャリアアップセミナー
個別制作相談会 など
校舎 恵比寿、心斎橋、名古屋、大宮

弊社スタッフからのコメント

・期間も長めで皆さんで集まって授業をするタイプなので、いわゆる「学校感」を感じたい人には向いています

💡バンタンキャリアカレッジについて詳しく見てみる

グラフィックデザインが学べるスクール比較一覧表

今回紹介したスクールを一気見できるように比較表をご用意しました。
気になるスクール名をクリックまたはタップすると、紹介箇所まで戻ります。

スクール名 特徴 コース料金(税込)・期間
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  • 現役のプロによる講義で、未経験から4ヶ月で広告からDTPまで
  • 転職・就職支援がとても手厚い
  • Webデザインの授業も組み合わせ可能
  • 教室(学習スペース)も自由に利用可能。通学・オンライン対応可能
グラフィックデザイン講座 2ヶ月コース:173,800円
グラフィックデザイン講座 4ヶ月コース:297,000円
東京デザインプレックス研究所
  • 就職サポートが手厚い
  • 完全通学型!現役デザイナーによる講義
  • 独自プログラムも豊富
MacDTPデザインコース:380,000円(100時間)
Winスクール
  • 就職サポートが豊富
  • 少人数制の個別指導型スクール
  • 通学とオンラインの組み合わせ可能
グラフィックデザイナー就職・転職コース:293,700円(6ヵ月)
グラフィックデザイナーWebマスターコース:440,000円(10ヶ月)
桑沢デザイン研究所 夜間部
  • デザイン史など、基礎からしっかり学べる
  • ポートフォリオの相談など、就職支援も
  • 専門学校なので、入学試験などがある
専攻デザイン科:795,000円(初年度)、+630,000(2年次)+材料費や同窓会終身会費など
バンタンキャリアカレッジ
  • 就職サポートあり
  • 1年かけて通うことで、じっくりと学べる
  • 週1なので社会人との両立もしやすい
グラフィックデザインコース:780,000円(最短半年〜1年)

※料金は、入学金や教材費を含む総額(税込、2023年12月19日時点)です。

失敗しないために!グラフィックデザインスクールの選び方

グラフィックデザインを学べるスクールは数が少なく、学費も比較的高い傾向にあります。

せっかくのスクールを無駄にしない為に、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。
今紹介した5つのスクールは下記の条件をだいたい満たしておりますが、もしその他のスクールも検討されている場合は以下のポイントを意識してチェックしてみてください!

ちゃんと通用するデザインスキルが身に付くか

知識やツールの使い方だけならば独学でも充分に学べます。

せっかくスクールに通うのでしたら、実務で使える「現場レベル」のスキルや考え方を身につけられるスクールを選ぶべきです。

例えば実際に手を動かすカリキュラムがどれだけあるか、講師への質問回数に制限がないかなどをチェックしましょう。

実際に無理なく受講できるか

実際に多くの生徒さんが、「時間がとれなかった」「やる気が続かない」というお悩みを抱えています。

着実にスキルを身につけるためにも、自分のライフスタイルや特性に応じて、続けやすい授業形式を選ぶことが重要です。

オンライン完結型はモチベーションの維持が難しく、完全通学型は時間が取れないことも。自分にとって通いやすい、続けやすいスタイルのところを選んでくださいね!

就職支援があるか

もし就職・転職を目的とする場合、他業界からのキャリアチェンジはそう簡単ではありません。最新の傾向を把握し、履歴書やポートフォリオの添削、面接対策なども一緒にやってくれるスクールをおすすめします。

まとめ

弊社のスタッフにアンケートをとり、グラフィックデザインを学ぶ上でおすすめできるスクールを5つ紹介しました。せっかく通うのであれば、100%活かしきれるような自分に合った環境でぜひ学んでいってください!

この記事が何かのご参考になれば幸いです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGではグラフィックデザインを4ヶ月でじっくり学んでいけます。無料の個別説明会も毎日実施してますので、少しでもご興味あればぜひご参加ください!

グラフィックデザイン講座の詳細へ

この記事のシェア数

日本大学芸術学部卒業後、テレビ、ラジオ、Webメディア、プロスポーツイベント等、複数の媒体にてディレクター職を経験。2018年9月からLIGにセールスメンバーとして入社し、教育事業部に配属(現デジタルエデュケーション部)。自身がクリエイターを行なっていた経験を生かし、現在はマネージャーとしてWebクリエイタースクール事業「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」の事業企画、運営を行い、クリエイター育成をミッションとしている。

このメンバーの記事をもっと読む