作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
2014.11.11

Photoshopのレタッチでハイパスフィルタを使う凄技解説

姐さん

こんにちは、デザイナーの白浜です。

最近写真のレタッチすることがちょくちょくありまして、その中で個人的に「これはすごい!」と思った方法について、紹介していきたいと思います。

レタッチの手順

1. レイヤーを2枚複製する

01

まずは元画像を2枚コピーします。レイヤー名は任意なのであとでわかりやすいように「ぼかし」と「ハイパス」と名前をつけています。

2. コピーしたレイヤーにフィルタをかける

複製したレイヤーにそれぞれフィルタをかけます。

ぼかしフィルタを適用

まずはぼかしから。

02

ぼかしレイヤーに「フィルタ」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」をかけました。

半径は5pxにしました。この数値が重要なので覚えておいてください。

ハイパスフィルタを適用

次にぼかしレイヤーの上のレイヤーに「フィルタ」→「その他」→「ハイパス」をかけます。

04

このとき、半径は必ず先ほどの「ぼかし」の半径と、同じ数値にしてください。

フィルタがかかったら描画モードを「リニアライト」に、不透明度を50%にしてください。

05

ぼかしレイヤーの上に上記設定のレイヤーを重ねると、あら不思議、元画像とほぼ同じ画像になりました。

一連の作業をアクションに登録しておくと便利ですね!

  • 1
  • 2