エンジニア採用セミナー
エンジニア採用セミナー
2015.04.09

ECサイトのレイアウトを見直して売上をアップさせる8つのノウハウ

はつざわ

会社概要ページ

つづいて、会社概要ページを見直していきましょう。会社の信頼性をアップできる良い機会です。

商品に魅力をアップさせる会社概要ページ

会社概要を充実させましょう。Webサイトを運営する会社が信頼できるかどうかを判断してもらうためには重要な項目です。加えて、運営会社自体の魅力を伝えることができれば、「素敵な会社が扱っている商品」として商品自体の魅力もアップさせることができます。
会社概要に加えて、以下のように会社の「魅力」を伝えるコンテンツを追記しましょう。

最小限の情報

  • 社名
  • 住所
  • 電話番号、メールアドレス
  • 創業年月日

さらに会社の魅力を伝えるコンテンツ

  • 会社に興味をわかせる創業ストーリー
  • 商品への情熱
  • オフィスやスタッフの写真

記載例

  1. 最低限の会社概要
  2. スクリーンショット 2015-04-03 11.43.32

  3. 会社の魅力を伝えるコンテンツ
  4. チームマザーハウス

商品配送ページ

最後に、商品配送ページです。

「安心感」が何より大事

このページは、商品を購入するための方法や決済、発送日や受取予定日などが書かれたページです。このページが不親切でわかりづらいページだと、せっかく購入までいたろうとしていたユーザを最後に逃してしまいます。
ユーザが安心して購入を完了できるように、以下の項目を工夫する必要があります。

  • お届け日を記載
  • 改めて商品価格+送料を表記
  • クレジットロゴで安心感アップ
  • 「ついで買い」を促すおすすめ機能
  • 購入ステップのビジュアル化

記載例

  1. それぞれの項目
  2. お届け日を記載

  3. 購入ステップのビジュアル化
  4. スクリーンショット 2015-04-03 12.14.41

まとめ

以上、ECサイトのポイントをまとめましたが、全てのページを同時に修正するのはかなり大変です。まずは修正が必要だと思われるページからとりかかって、最終的に全体の最適化ができるように修正していきましょう。

弊社ソウルドアウトで運用している「LISKUL(リスクル)」では、さまざまなノウハウをお伝えしています。
ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ。

 

【ECサイトの改善を考える】

A/BテストでECサイトのコンバージョン率を120%改善させたグロースハック

ECサイトでよく使われているUI・デザインまとめ6選「カルーセル」「プルダウンメニュー」など

EC業界のビジネスとマーケット動向まとめ「楽天市場」「Amazon」など

LIGのPR成功事例はこちらから!