開発コストを削減「BiTT開発」って?
開発コストを削減「BiTT開発」って?
2013.12.02
第5話
使ってみた

タクシーより快適!話題の配車サービスUBER【ウーバー】を使ってハイヤーを呼んでみた。

まさし

テレビが設置されている車の後部座席の様子

テ、テレビが見れる!!

なんだこの車!

 

車のひじかけ部分についているリモコンの写真

ひ、ひじかけにリモコンがッ!

電動でリクライニングもする!!!

 

なんか、UBERで車を手配すると普通のタクシーが来ると思っていたのですが、違うんですね。ハイヤーっていうんですか?初めての経験なんでよく分からなかったんですが、とにかく僕が今まで乗っていたタクシーとは全然違う乗り心地の車でした。あと、運転手さんが上品。

 

 

運転席にセットされたiPadの写真

運転席にはiPadが。

このアプリで移動距離とか予約注文とかを管理しているそうです。

 

車をバックに株式会社LIGのディレクター・まさしとドライバーが笑顔で立っている写真

と、色々と感動していたらあっという間に上野に到着。

最後に運転手さんと記念撮影をさせていただきました♪

 

ちなみに、日本でUBERに対応しているハイヤーは5台しかいないそうです。(貴重!)

(※2013年12月時点での情報です)
 

株式会社LIGのディレクター・まさしが手を降って車を見送っている様子

ありがとーございましたー!

 

株式会社LIGのディレクター・まさしが遠ざかっていく車を見送っている様子

ばいばーい!

 

「4300円」と料金が表示されているスマートフォンの画面

と、車を降りたらすぐにアプリに領収書が届きました。

事前にクレジットカードの登録をしているので、その場では決済不要ですぐに降りることができました。

これを受け取って、乗車について評価してという流れのようです。

 

まとめ

土曜日の夜に利用したのですが、配車を手配してからあっという間に来てくれました。そして何よりも感動したのが車の質。とにかく質が高い。そして値段ですが、通常はタクシーよりは2割ほど高い金額に設定されているようですが、深夜割増の時間帯だと、金額が時間によって変動しない分、逆にタクシーより安くなるそうです。

実際、六本木から上野で4,300円は特に高くないと思いました。というか、この車の質を考えれば絶対に安いと思います。

アメリカでこのサービスが流行っている理由がなんだか分かった気がしました。
皆さんも是非、UBERを使ってみてくださいね。このサービス、流行ったら嬉しいなー。

 

【やってみたシリーズ】

上野で合法ハーブを買って、実際に使ってみた

逆バレンタイン!社長の顔型チョコを作って女子に配ろう!

ホワイトデーなのでクッキーを手作りしてみました。(レシピなしで)

最近、ガチで流行っている【人狼】ってどんなゲーム?LIGでもやってみた。

最新の技術で制作された、すごい液晶保護フィルムの耐久性を確かめてみた。

2