NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2013.05.24
LIG PR

最新の技術で制作された、すごい液晶保護フィルムの耐久性を確かめてみた。

紳さん

〜某日、LIG社内〜

 

ひろゆき、何してるん?

shin2『なあ、ひろゆき。見てくれよこの液晶保護フィルム。ものすっごい高性能らしいんだ。スマートフォンの液晶画面などに貼るプロテクターなんだけどさ〜。』

 

 

 

shin2韓国で開発された「ARK FILM』っていう商品なんだけどね。』

 

 

 

shin2『LIGもついに、海外からステマ依頼がくるようになったんだぜ!』

 

 

 

パズドラですが、何か

hiroyuki1『・・・・・・。』

 

 

 

ステマやろうぜ… 外も天気良いんだから、ゲームばっかりやってないで

shin2『ひろゆき、なんで無視するんだ? エサ(ステマ)だぜ?』

 

 

 

しかも、無課金ですが。パズドラ。

hiroyuki1『…見てわからないんですか? ソーシャルゲームが忙しくて、ステマなんてしていられないんですよ。「ARK FILM』だかなんだかに構っていられませんわ。』

 

 

 

久々の登場よ。

ayumi1『ちょっと、ひろゆき! その態度はないんじゃない? 仲間でしょ。』

 

 

 

仲間なんて言われてもねぇ。

hiroyuki1『仲間だって…?』

 

 

 

 

 

パンツ

 

 

 

 

 

なるほど、黒か。

hiroyuki2フン。こんな面積の少ないパンツをはいてるやつが仲間?

 

 

 

 

 

命は粗末にするものじゃないわ。

ayumi2『…どうして、1つしかない命をそんなに無駄にするの?』

 

 

 

 

 

まぁ、ステマはちゃんとやります。

 

 

 

 

 

本気でいくわよ。

ayumi1面倒だから、あんたのスマホで「ARK FILM」の素晴らしさを証明してあげる。

 

hiroyuki3『ウオオオオ!? 何するの?』

 

 

 

どきどき。

ビュン!!

hiroyuki3『やーめーてー!!』

 

 

 

一発で壊れるのだけはやめてね。

ガボォオオオオオン!!

hiroyuki3『ギャーーーース!!』

 

 

 

貫禄のマイナスドライバー

ayumi1『鈍器だけでは物足りないので、鋭利なドライバーでも試してみたくなる。』

 

ayumi1『女のSA・GA』

 

hiroyuki3『やめてくれぇ!!』

 

 

 

ある程度、加減はした方が良いですね。

シュイーーーン!!

hiroyuki3『らめえええええぇぇぇ!!』

 

 

 

何の罪もないスマートフォンが可哀想だわ…

 ズディーーーン!!

hiroyuki3『俺のスマホおおおぉぉ!!』

 

 

 

やっぱり人間の身体でやらないと…

171無念…。

 

ayumi3『せっかくだから、この液晶保護フィルムの可能性を体でも感じてもらいましょう。』

 

hiroyuki3『ちょっ!ダメダメダメ! それ、人間用にできてないから!』

 

ayumi3『大丈夫。当たった瞬間、寸止めするから。

 

hiroyuki3『いや、当たる前に止めて!?』

 

 

 

 

 

もはや、どこを保護しているのか…

 

 

 

 

 

狙い撃ち!

ミュターーーン!!

 

hiroyuki3『みぎゃあああああぁぁ!!』

 

 

 

 

 

白目の演技中です。

shin4『あ…気絶した。 ちょっとやりすぎたかな。』

 

hiroyuki4『・・・・・・。』

 

ayumi1『これで少しは懲りてくれれば良いけど…。』

 

shin4『で、スマホの方はどうなった…?』

 

 

 

 

 

やだ…この子…

shin5『おお…』

 

 

 

すごい綺麗ね。

shin1『見事に綺麗なままだ! まぁ、ある程度、常識の範囲で力を加減したとはいえ、ハンマーやドライバーで強く叩いたのに液晶に傷がついていない。』

 

ayumi3大人の事情を何も考えずに、本気で思いっきりハンマーを振り下ろせば、さすがに液晶ごと壊れるとは思うけど、ある程度の衝撃には耐えるわね。』

※今回の記事の真似をした結果、スマートフォン、及び左手が壊れても、一切責任は負いません。

 

 

 

韓国もすごいね。

shin6『これはすごい技術力だ! 会いたい!このフィルムを開発した韓国人に会いたい!日韓友好!

 

 

 

韓国で行われた実験では、こんな結果に…

shin3『なんだかすごい事に…。 まぁ、この動画を見てもおわかり頂けるように、基本的にスマホをハンマーで叩いても何も良いことは無いから注意! むしろ、本気で叩いたらフィルムは無事でもスマホ本体が壊れる可能性があるから、絶対に真似をしないようにしてね。大人ならわかるよね。』

※動画の真似をしてスマートフォンが壊れても、一切責任は負いません。

 

shin6『というわけで、今回は韓国の【VA Tech社】が開発した高性能液晶保護フィルム、「ARK FILM」のご紹介でした。』

 

■詳しい情報が載っているんだろうけど、ハングル語で読めないWEBサイトはこちら

※ハングル語は読めないかも知れませんが、可愛い女の子がハンマーでスマホを遠慮がちに叩く動画がみれました。

 

 

 

shin4『でも、悲劇的なことに「ARK FILM」は日本ではまだ、さほどメジャーではない為に、販売されているショップが少ないのです。現在のところ、京セラのWEBサイト「SHOP K」などで「衝撃吸収液晶保護フィルム」として販売がされているのを確認済みです。』

 

■京セラのWEBサイト「SHOP K」

 

shin4『そして、iPhoneユーザーにはさらに残念な事に、「SHOP K」ではiPhone用サイズの「ARK FILM」は現在、販売してません。こんなハイクオリティなのに…』

 

shin1『意地でもiPhoneで使いたい!という方は、以下の方法をお試し下さい。』

 

①iPhoneの大きさを把握する。

こんなことやる人がいるのかどうか

 

②良い感じの大きさでカットする為にマジックで線を引く。

でも、簡単にできることですからね。

※フィルムの上にはシートがあり、剥がして使うため、遠慮なく油性マジックで大丈夫です。

 

③ぶった切る。

机に割れ目があるので、より簡単でした。

 

④貼る。

簡単に貼れます。

shin6『これでiPhoneでも使えるね!』