Web事業部実績紹介_Webマーケティング
Web事業部実績紹介_Webマーケティング
2015.06.04

Chromeのオリジナル拡張機能を開発しよう(ソースコードあり)

PhpStormでコード補完

autoCompletion

APIの数が多くて覚えられないので、コード補完があったら便利です。自分はPhpStormを使っていますので、以下のようにするだけで、ChromeのAPIのコード補完が利用できるようになります。PhpStormに限らず、JetBrainsの他の製品でも同じ機能があるはずです。

サンプル拡張機能の解説

ソースはこちらに置いておきました。
API部分以外は普通のWebサイトと全く同じ実装になっていますので、特別な説明をする必要はないなと思いました(;・∀・)

ソースコードの随所随所にコメントアウトしてありますので、拡張機能自体も簡単ですし、上記の概念さえ抑えておけばすぐに理解できると思います。

まとめ

以上、簡単ではありますがChrome拡張機能を作る上での基本的なところをご紹介いたしました。
マスターしていただいて、今後の実戦で武器として使うきっかけになれば嬉しいです!

さらにいろいろ探索したいという方には、Chrome公式サイトで公開されている「サンプル拡張」をオススメします。
API別で多種多様なサンプルコードが載っていますので、ぜひ一度チェックしてみてください!

 

【Chromeのおすすめ拡張機能をジャンル別でまとめました!】

Web制作者向けChromeおすすめExtensions8選「Web Developer」「Webpage Screenshot」など

Chromeブラウザを機能拡張するおすすめExtensions8選「Streamus」「AutoPatchWork」など

英語が苦手なあなたに!英文記事が簡単に読めるChrome拡張機能とアプリ紹介

「業務スピード」が上がるChromeの拡張機能8選

「Googleカレンダー」に便利なChrome拡張機能4選