LIGデザイナー採用
LIGデザイナー採用
2014.05.21

Googleカレンダーを便利にするChrome拡張機能4選(背景の変更、土日の色分けなど)

はるか

こんにちは、ディレクターのはるかです。前回の記事「スケジュール作成を簡単に!無料ツールのGantterを使ってみた」で、GoogleDriveと連動できるGantterについて書きました。

Googleのサービスでは、GoogleDrive以外にも、スケジュールの共有がしやすいGoogleカレンダーを使用しています。
今回はGoogleカレンダーをより便利に使いやすくするため、Chromeの拡張機能をいくつか導入してみましたので、その紹介をしたいと思います。

Googleカレンダー関連の拡張機能

1. G-calize

G-calize

 
Googleカレンダーの文字色(土日など)や背景を変更できる機能です。こちらの拡張機能を追加したあとにGoogleカレンダーを開くと、URLバーにアイコンが表示されます。
そのアイコンをクリックすると下のような設定画面に変わります。

G-calize2

こちらで文字色や背景色の変更ができます。

 

G-calize3

区別がしやすくなるのでオススメです!

2. Today’s Schedule in Google Calendar

Today's Schedule in Google Calendar

 
当日のスケジュールをツールバーから教えてくれる拡張機能です。

Today's Schedule in Google Calendar2

こちらの拡張機能を追加すると、ツールバーにこのようなアイコンが追加されます。

 

Today's Schedule in Google Calendar3

クリックするとこのようにスケジュールが表示されます。
次の予定までの時間も表示されるのでリマインドにも良いと思います。

3. Google Calendar Checker(by Google)

Google Calendar Checker

 
次の予定までの時間を表示してくれる拡張機能です。

Google Calendar Checker2

こちらの拡張機能を追加すると、ツールバーにこのようなアイコンが追加されます。
こちらで見る限りでは私の次の予定は6時間後のようです。

おまけ

4. Black Menu for Google

Black Menu for Google

 

Googleカレンダー関連ではないですが、簡単にGoogleのサービスにアクセスできる拡張機能です。
Googleカレンダーの他にGoogleのサービスを使用される方には便利だと思います。

 

Black Menu for Google2

こちらの拡張機能を追加すると、ツールバーにこのようなアイコンが追加されます。

 

Black Menu for Google3

クリックするとこのようにGoogleのサービスが表示されます。
私はカレンダーの他にGmailとGoogleDriveをよく使用するので、使いやすい位置に配置を変更しました!

まとめ

気になる機能はありましたか? 目的にあわせて拡張機能を使用して、どんどん使いやすくしていきましょう!