第15回
LIGPR
比較してみた

クラウド会計で経営をスマートに!おすすめ会計ソフト比較まとめ

しん


クラウド会計で経営をスマートに!おすすめ会計ソフト比較まとめ

こんにちは、メディア事業部のしんたくです。
僕は週に4日LIGで勤務し、残り1日で飲食店を経営している個人事業主でもあります。

そのため、年末が近づくと「決算」や「確定申告」が気になり始めます。
会社員にはあまり縁がないことかもしれませんが、個人事業主やフリーランスにとっては欠かせない業務だからです。

業務にあたっては会計ソフトを利用している方がほとんどだと思いますが、実はソフトによって得意な領域はそれぞれ異なります。
そのため、会計ソフトは業務形態や会計処理の方法にあわせて選んだほうがいいのです。

というわけで今回は、会計ソフトの中でも特に最近話題となっている「クラウド会計ソフト」についてまとめてみることにしました。

クラウドで会計業務をおこなうことで、複数人での同時作業や共有ができたり、いろいろなディバイスから作業ができたり、データのバックアップを自動的に取ったり、ということが可能になります。
今利用している会計ソフトがちょっと使いづらいと感じている方、これから会計ソフトを導入しようと思っている方など、ぜひ参考にしていただければと思います。

▼目次

クラウド会計でスマートな経営を。おすすめクラウド会計ソフト比較まとめ

MFクラウド会計

MFクラウド会計

 

 
<サイトの特徴>

  • 仕訳の自動取込、自動学習機能
  • 税理士と連携機能が充実
  • 電話、メールでのサポート対応

複雑な勘定科目を自動で判別してくれる機能や、登録した仕訳のルールを学習してくれる機能があるので、使えば使うほど、入力が楽になる仕組みです。
税制改正の対応や機能アップデートも無料です。機能追加が頻繁におこなわれています。インポート機能が充実しているので、データ移行も簡単です。

制作には会計士、税理士法人の方が関わっているので、ユーザ向けの機能が充実しているだけでなく、データ共有機能やレポート画面などが税理士にも優しい作りになっています。数字を税理士に見てもらおうと考えているような方にもおすすめです。

▼利用ガイド

 

料金 (2014年12月現在)
無料プラン あり(個人プランのみ)
個人プラン ・ 月額 800円/月(税込)
・ 年額 8,800円/年(税込)
法人プラン ・ 月額 1,800円/月(税込)
・ 年額 19,800円/年(税込)

freee

freee

 

 
<サイトの特徴>

  • 会計・簿記の初心者向け
  • 仕訳の自動取込、自動学習機能
  • チャット、メールでのサポート対応

初心者でも簡単に仕訳ができるようプルダウン式で選択する仕組みとなっています。インストール不要でブラウザから利用ができます。

SuicaなどのICカードとの連携がされているので、交通費は入力作業なしで記録することができます。

▼ヘルプセンター

 

料金 (2014年12月現在)
無料プラン あり(データ保存期間1か月)
個人プラン ・月額 980円/月(税込)
・年額 9,800円/年(税込)
法人プラン ・月額 1,980円/月(税込)
・年額 19,800円/年(税込)

やよいの青色申告 オンライン

やよいの青色申告 オンライン

 

 
<サイトの特徴>

  • 帳簿作成と申告書類の作成が1つでできる
  • 仕訳の自動取込機能
  • スマートフォンからの入力にも対応(アプリ)

会計ソフトでシェアNo.1の弥生会計が提供しているクラウド申告ソフトです。仕訳を入力するだけで帳簿が作成でき、青色申告の書類作成まで対応しています。シンプルなUI設計のため、初心者でも簡単に使えるところがおすすめです。
プランは2通りあり、サポート内容が異なっているので十分検討してから導入しましょう。

▼サポート内容

 

料金 (2014年12月現在)
セルフプラン 8,640円/年(税込)
ベーシックプラン 12,960円/年(税込)

ネットde会計

ネットde会計

 

 
<サイトの特徴>

  • 経理レベルにあわせて入力方法を選択できる
  • 仕訳のCSV取込機能
  • 電話、メールでのサポート対応

中小企業向けの会計クラウドです。経理経験のレベルにあわせ、いろいろな入力方法を選択することが可能です。
複数拠点や複数担当者で利用することを前提にしているため、作業の効率化が捗ります。

▼利用マニュアル

 

▼料金(2014年12月現在)
30日間無料

料金 (2014年12月現在)
月額 3,600円/月(税込) 年額 40,000円/年(税込)

Crew

Crew

 

 
<サイトの特徴>

  • 入力サポート機能が充実
  • 仕訳のCSV取込機能
  • 税理士さんの紹介を受けることで1年間無料で利用できる(2014年12月現在キャンペーン)

会計事務所の経営戦略などを専門として扱ってきたアックスコンサルティングが、会計事務所などと共同開発したクラウド会計ソフトです。
簿記知識がなくても入力ができるようなアシスト機能があるなど、入力画面についてもわかりやすい構造になっています。

▼ヘルプサイト

 

料金 (2014年12月現在)
個人 500円/月(税込)
法人 1,500円/月(税込)

比較表

わかりやすく比較できるよう、表にしてみました。参考にしていただければと思います。

クラウド会計ソフト 比較表

お試しのしやすさを加味した価格感ではCrewMFクラウド会計が優秀だと思いました。短期で利用し、自分にあったソフトを見つけて、年間で契約するのが堅実です。
サポートの面ではMFクラウド会計が手厚い結果になりました。電話・メールの一般的なサポート以外の部分で、個人であればチャット、法人であれば訪問でのサポート対応があるので、法人企業が会計をはじめる際にはありがたいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は5つのクラウド会計についてまとめてみました。どれも無料で体験できるので、まずは使ってみて

  • 自分の会計レベルに合うかどうか
  • UIは使いやすいかどうか
  • サポート、バックアップなどは十分か

などについてご確認ください。

皆さまの会計業務の効率化に繋がるといいなと思います。それでは。

会計ソフト「MFクラウド会計」

 

【確定申告に役立つ記事まとめ】

確定申告をするなら必読!青色申告と白色申告の違いまとめ

サラリーマンが確定申告を「しなければならない場合」「したほうが良い場合」まとめ

フリーランスになるための会社退職後の必要手続きと心構えまとめ

フリーランスが請求書を作成するときの見落とし防止チェックリスト

計算式や控除など税金の基本的な情報

しん
この記事を書いた人
しん

エディター

関連記事