【2024】SEOコンサルティング会社おすすめ9選!実績のある企業のみ

Shumpei Suzuki

Shumpei Suzuki

みなさんこんにちは、株式会社LIG メディアコンサルティンググループの鈴木です。

オウンドメディアで成果を出すために必須のSEO対策ですが、社内に知見がないとなかなか成果が出ないこともあります。

そんなときに頼りになるのがSEOコンサルティング会社。大小含めると数多くありますが、業界内でよく聞くのはアイレップやナイル、ファベルカンパニー、ウィルゲートなどです。

この記事では、「SEO対策で成果を出したい」と思っている方に向けて、これらの会社を含む特におすすめのSEOコンサルティング会社を厳選して9社紹介します。

また、SEOコンサルティング会社の選び方や逆に注意した方がいい会社なども解説します。

 

SEO対策でお困りのみなさまへ

「SEO対策をしても成果がなかなかでない」「施策の立て方が難しい」などとお困りではありませんか?

・SEO対策で自然流入が14倍。うち10位以内は0%→7%に
・コンテンツ企画〜制作までを継続的に支援し、月間40万PVまで成長

など、15年近くオウンドメディアの運営・支援をおこない実績をだしてきた弊社が、オウンドメディア運用支援プランをご用意しました。オウンドメディア運営における課題を明確にし、最短で成果を出すためのノウハウを提供します。まずは、サービスページをご覧ください。

サービス詳細ページへ

目次 


※編集部注:※2024年1月に情報を更新しました

 

おすすめのSEOコンサルティング会社

業界からの知名度が高い会社を中心に、信頼できるSEOコンサルティング会社をご紹介します。実際に弊社でもお付き合いのある会社も含め全9社、厳選しました。

 

株式会社LIG|オウンドメディアを活用したマーケティングに強み

株式会社LIG出典:オウンドメディアコンサルティング|株式会社LIG
弊社LIGは、オウンドメディアのSEO対策に強みを持つWeb制作会社です。

今みなさんがご覧になっている弊社のオウンドメディア「LIGブログ」は15年以上運用をしており、コンテンツSEOを継続的に実施することで検索からの流入が8割超。営業担当を置かず、BtoBにおいて商談となる有効なお問い合わせを月100件以上獲得しています。

おそらく皆様もこちらの記事に、検索で辿り着いたのではないでしょうか……!

LIGのオウンドメディアコンサルではこれらの運用ノウハウを全て還元し、お客様の事業成長を徹底サポート。

ずっとコンサルフィーをいただく形を嫌っており、「内製化」を強く支援しております。最終的に自走できるような形でのサポートを得意としています。

ご要望に応じて記事制作代行サービスやSEOライティング講座、CVR改善なども提供しており、課題に応じてカスタマイズが可能です。

「最初は教えてもらって、ゆくゆくは自社内でなんとかしたい!」という企業様には非常におすすめとなっています。ぜひ一度、以下よりサービス内容の詳細をご覧ください。
 
サービス詳細ページへ

LIGにお問い合わせする

特徴 月間200万UU、100件以上のリードを持つオウンドメディア「LIGブログ」のノウハウを還元
料金 月額50万円(半年〜)
実績 SEOコンサルティングで自然流入が14倍に:株式会社ジェイアール東日本企画(jeki)様
メディアサイト制作・運用支援を実施し、リリースから約2年で40万PV達成:株式会社ホンダアクセス様
コンテンツマーケティング支援 あり
記事制作代行 あり
内製化支援 あり

 

株式会社アイレップ|大規模サイトのSEO対策をおこなえる会社

株式会社アイレップ出典:https://www.irep.co.jp/service/

ECサイトなどの大規模サイトのテクニカルなSEO対策についてもしっかりと実績のある会社です。SEOコンサルティング会社は数多くありますが、大規模サイトの対策を行える会社は多くありません。

アイレップなら分析なども精度高くおこなってくれるので、ここに任せておけば安心という印象があります。

デジタルマーケティング会社の中でも最大手に分類され、SEO対策以外にも広告やコンテンツマーケティングでも実績のあるタフな会社です。

特徴 デジタルマーケティング会社の最大手。SEO対策だけでなく、広告やコンテンツマーケティングにも強み。
料金 要問い合わせ
実績 要問い合わせ
コンテンツマーケティング支援 あり
記事制作代行 -(要問い合わせ)
内製化支援 -(要問い合わせ)

 

株式会社PLAN-B|売上増加のためのSEOコンサルティング

株式会社PLAN-B出典:https://www.plan-b.co.jp/

株式会社PLAN-Bは、SEOに強みをもつデジタルマーケティング企業です。累計5,200社を超える取引実績を持ち、単にSEOで上位表示させるだけでなく、売上増加のためのSEOコンサルティングをおこなってくれます。

また、知識がなくてもすぐに使えるSEOツール「SEARCH WRITE」の導入支援もおこなっており、自走できるようにサポートをしてくれます。

特徴 売上増加を目指すマーケティングパートナーとしてのSEOコンサルティング
料金 月額費用:40万円~
実績 施策開始6か月後には自然検索からの
流入数が223%アップ:株式会社プラスワンインターナショナル
施策開始から3か月で自然検索からの
流入数が140%向上:株式会社ネオジャパン(desknet’s NEO)
コンテンツマーケティング支援 あり
記事制作代行 あり
内製化支援 あり

 

アイオイクス株式会社|SEOの設計・改善に強み

アイオイクス株式会社出典:https://www.ioix.com/

アイオイクス株式会社は、SEOの設計・改善に強みをもつWebコンサルティング会社です。集客課題解決のSEOコンサルティング、売上課題解決のCROコンサルティングや、SEOコンテンツ・記事制作代行も請け負っており、細かなWeb解析や、目標に対する高いプロジェクト推進力が評価されています。

同社は「SEO Japan」というSEO情報サイトを運営しており、海外におけるSEO対策の最新情報にも精通しています。日本のSEO対策は海外と比較して遅れていると言われており、その点を踏まえるとアイオイクス株式会社のような最新トレンドにアクセスしているということは、安心感があります。

特徴 海外の最新トレンドに精通したSEO対策会社
丁寧な分析と高いプロジェクト推進力が評判
料金 月70万円~が目安
実績 事業に直結する「LPO」の検索1位をわずか“3ヶ月”で獲得:DLPO株式会社
BtoB領域のコンテンツ制作を支援:株式会社シャノン
コンテンツマーケティング支援 あり
記事制作代行 あり
内製化支援 なし

 

株式会社LANY|SEOコンサルティングに特化、総合的にメディア運用を支援

LANY株式会社出典:https://lany.co.jp/

株式会社LANYは、SEO対策を中心に、広告運用やコンテンツマーケティング、記事制作代行など幅広く支援をおこなう会社です。中でもSEOコンサルティングにおける実績が豊富で、成果にコミットしてくれる心強いパートナーとなるでしょう。

代表である竹内渓太さんは「SEOおたく」としてSNSを中心に有益な情報を発信しており、業界内での信頼も厚い方です。自社での情報発信の知見も活かし、クライアントの事業成長をサポートしています。

特徴 SEOコンサルティングを中心に、幅広いマーケティイング支援が可能
会社規模・業種を問わず豊富な実績
料金 要問い合わせ
実績 新規メディアの立ち上げ支援・インハウス化支援でセッション数が4.6倍に:アルファノート株式会社
SEOコンサルティングでコンバージョン数140%、セッション数180%に:株式会社LegalOn Technologies
コンテンツマーケティング支援 あり
記事制作代行 あり
内製化支援 あり

 

株式会社ファベルカンパニー|AIを活用したSEOツールで内製化支援

株式会社ファベルカンパニー出典:https://www.fabercompany.co.jp/

株式会社ファベルカンパニーはSEO対策やコンテンツマーケティングを主な事業としています。なかでもAIを活用したSEOツール「MIERUCA(ミエルカ)」は、SEO業界でも知名度の高いツールです。

SEOコンサルティングサービスにおいては、ただ検索順位を上げるのではなく、集客数や売り上げのアップといった目的に沿った対策をしてくれます。

特徴 高い専門性を持ったコンサルタントが施策を提供
料金 要問い合わせ
実績 10ヶ月後の月間セッション数は33,000超え、PVは51,000以上に:SATORI
コンテンツSEOの導入で流入数は約5倍に:タビオ
コンテンツマーケティング支援 あり
記事制作代行 あり
内製化支援 なし

 

株式会社ルーシー|コンテンツマーケティング戦略〜施策実行に強み

株式会社ルーシー出典:https://lucy.ne.jp/

株式会社ルーシーはコンテンツマーケティングに強みをもつ会社です。SEOで上位表示させるだけでなく、「良質なコンテンツ」の制作をメディア立ち上げから施策実行まで一貫して支援します。

コンテンツマーケティング戦略の構築、設計、施策実行に対して専任のコンサルタントが支援をおこなうコンテンツマーケティングコンサルティングプランと、施策まで代行してくれるコンテンツマーケティング運用及び施策一括代行プランがあり、自社に合ったプランで依頼することができます。

特徴 必ず成果の出る正しいコンテンツマーケティングを提供
料金 要問い合わせ
実績 8ヶ月で月間140万PVを実現:エーテンラボ株式会社
PV数13倍に増加:株式会社ホームセレクト
コンテンツマーケティング支援 あり
記事制作代行 あり
内製化支援 なし

 

ナイル株式会社|SEO対策をはじめ、BtoCやBtoCのマーケティング全般を支援

ナイル株式会社出典:https://nyle.co.jp/

ナイル株式会社はSEOに特化した、デジタルマーケティングに強みを持つ会社です。「ナイルのSEO相談室」というSEOのナレッジを発信するメディアを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

業界内でも「SEO対策といえばナイル」といえるほど、知名度が高いです。SEO対策に強い印象がありますが、BtoCやBtoCにおけるマーケティン全般をサポートしています。GA4の導入や、インハウス化支援なども相談可能です。

特徴 広告なしでも売上がアップする、「ナイル流SEO」を提供
料金 月額40万円〜
実績 検索流入を700%に改善:freee株式会社
安定したリード獲得を実現:アドビ株式会社
コンテンツマーケティング支援 あり
記事制作代行 あり
内製化支援 あり

 

株式会社ウィルゲート|SEOコンサルティングから記事制作代行まで一貫で支援

株式会社ウィルゲート出典:https://www.willgate.co.jp/

株式会社ウィルゲートはコンテンツマーケティング事業に強みを持つ会社です。

SEOコンサルティングのほかにも、SEO課題を自動抽出する上位表示支援ツール「TACT SEO」や、コンテンツ制作に特化したオンライン編集チーム構築サービス「EDITORU」の提供もおこなっています。

特徴 取引実績7,200社のノウハウを還元
料金 要問い合わせ
実績 7ヶ月でセッション数50,000超を達成:春うららかな書房
月間ユニークユーザー数330万超を達成:株式会社タカショー
コンテンツマーケティング支援 あり
記事制作代行 あり
内製化支援 あり

SEOコンサルティング会社を選ぶときの注意点・確認ポイント

SEOコンサルティング会社の中には、残念ながら本質的でないSEO対策(ブラックハットSEOと呼ばれる)をおこなう企業も存在します。

そのような手法を用いたSEO対策は、一時的に順位が上がることもたまにあるのですが、すぐにペナルティを受けて逆効果になる可能性があります。

最悪の場合、これまでの努力が全て無駄になってしまうほどのペナルティが課せられることも。例えばGoogleMapでガイドライン違反を繰り返すと、重度のペナルティを受けるとMapから永久に消滅します。

このような事態を避けるためにも、SEOコンサルティング会社を選ぶときは、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

実績は、順位だけではなく「リード数」などもチェック

そもそもSEO対策を強化したい理由は、順位を上げることがゴールではなく、その先の売上増加や問い合わせ数の増加かと思います。

SEO対策というと、どうしても検索順位が成果としてわかりやすいため、そこを実績として前面に出す企業も一定数存在し、今はほぼ圏外なのによくない手法で一時的に上がった順位だけを伝えてる会社もあります。

非常によくある話ですが、問い合わせ数が目的で依頼したのに、「順位は上がったけど問い合わせ数が増えていない」となれば、無駄金を支払ったことになってしまいます。

実績を確認するときは、たとえば売上金額やリード数など、自社の最終的な目標における実績を確認することをおすすめします

自社の業界・業種に近しい実績があるか

自社の状況に近しい実績があるのかもコンサルティング会社選びで重要なポイントとなります。

具体的には、サイトのフェーズや規模、業界などです。

例えば、立ち上げ期のメディアと、既にコンテンツが拡充されているけど順位が上がらないメディアとでは、やるべきSEO対策が相当変わってきます。

サイト規模も同様です。基本的には数千〜数万ページ程度あるサイトは大規模サイトとして扱われ、よりテクニカルな対策が必要になってきます。このような大規模サイトのSEO対策に対応できる会社は、そう多くはありません。

一律のサービスしか提供しないSEOコンサル会社では、それがハマるタイミングでないとほとんど成果が出ません。

また、業界については、自社のメディアが※YMYL分野に該当する場合は、その分野での実績があるコンサルティング会社を選ぶと良いでしょう。

YMYLとは…
Your Money Your Life」の略で、ユーザーの金銭・生命に重大な影響を与える可能性があるトピックのことを指します。

例えば次に当てはまるトピックがYMYLに該当します。

  • 医学的分野
  • ジャーナル分野
  • 科学的分野
  • 法律や税務
  • 住宅のリフォーム(多額の費用がかかり、生活環境に影響を及ぼす可能性があるため)
  • 子育て

YMYL分野におけるSEO対策は、他の分野よりも複雑で特別な知識やノウハウを必要とします。

その他の分野であれば、業界知識があることで多少有利になることはあるかもしれませんが、それよりもサイトフェーズや規模感に合わせてくれる、カスタマイズした提案を受けれるかをどうかを重視することをおすすめします。

コンサルタントとの相性を確認する

SEOコンサルティングサービスは、短くても半年程度と長期にわたって支援をしてもらうことになります。あまり気にされない方も多いのですが、担当コンサルタントとの相性も重要です。

実際に担当をしてくれるコンサルタントとコミュニケーションをとってみて、コミュニケーション量やレスポンススピードは適切か、難しい専門用語を使わずこちらのレベルにあわせて説明をしてくれるかどうかにも注目してみましょう。

丸投げせずに自社の担当者が施策を把握しておくことは大切ですし、しっかり理解していないとノウハウも蓄積されていきません。

また、継続的にコンサルティング会社に依頼するのではなくゆくゆくは自社で回していきたいと思っている場合は、内製化を支援してくれるようなコンサルティング会社に依頼するのもおすすめです。

最新のアルゴリズム情報をとらえているか

最近だと2023年10月に、Googleのコアアルゴリズムアップデートがありました。これにより少々対応や施策の優先順位などが変わってきます。SEOコンサルティング会社を選ぶときはこういった最新のアルゴリズム傾向を踏まえた施策をおこなえるかも大切です。

アルゴリズムの影響で順位が落ちてしまった場合、傾向が掴めていないと効果がでない可能性があるため事前に担当者に確認しましょう。

まともなSEO会社であれば常に最新情報を仕入れていますので、時代に合わせた対策をしてくれます。

注意点:成功報酬型のSEO業者は注意

SEOコンサルティング会社の中には、成果が出た時に報酬を受け取るような成功報酬型の企業もあります。一見、リスクを軽減できてメリットが大きいように感じるかもしれませんが、注意が必要です。

なぜなら、成功報酬型のSEOコンサルティング会社は、成果が出なければ売り上げにならないため、本質にそぐわない対策や、悪質な手法を用いる可能性があります。

もちろん全ての企業がそうではありませんが、信頼できる会社であるか見極めるには相応の知識が必要になります。上で紹介した会社の中に成功報酬型のSEO会社はありません。

初心者でSEO対策に関する知識に自信がないという方は、成功報酬型のコンサルティング会社は避けた方が安心かもしれません。

LIGのオウンドメディアコンサルティングサービスの詳細を見てみる

そもそもSEO対策のコンサルティングって何ができるの?

SEOコンサルティングのサービス内容は、「検索パフォーマンスを向上させる施策を明確にすること」です。

SEO対策を通し特定のキーワードで上位表示を狙い、サイトへの流入数や問い合わせ数、売上を上げるためのサポートをしてくれます。

具体的には、以下のようなことをおこなうのが一般的です。

  • 競合他社の分析
  • 課題抽出(サイト構造が適切なのか、上位表示しない原因はなんなのか)
  • キーワード調査(対策すべきキーワードは何か)
  • 施策の立案(具体的にどのようなことをすればいいのか)
  • 分析やレポート

SEOコンサルティングサービスでは、数々の企業のSEO対策支援をおこなって培ってきたノウハウを元に、最適な施策を立案してくれます。

自社のSEO対策全般の相談ができるので、「手探りでSEO対策をおこなっているが成果が伴わない」「本当に必要な施策が何かわからない」といった悩みがあるのであれば、SEOコンサルティング会社へ相談してみるとよいと思います。

また、SEOコンテンツを制作するリソースが社内にない場合、コンテンツの制作も依頼できる会社もあるため、必要に応じてそのような会社を選ぶのも良いでしょう。

SEOコンサルティングの流れ

最後に、SEO対策をコンサルティング会社に依頼したときにどのような流れで進んでいくのかみていきましょう。なお、ここで紹介するのはあくまで一般的な進め方であり、顧客課題や依頼内容によって異なることがあります。

①事業の課題分析

まずはWebサイトの現在の状況や競合他社についての分析をおこないます。

たとえば……

  • 自社サイトの構造やデザインは適切なのか
  • 現状の順位はどの程度なのか
  • hタグや構造化データなどの設定は適切なのか
  • 競合サイトが獲得しているキーワードはどのようなものがあるのか
  • 競合サイトのコンテンツの質や更新頻度はどの程度か

このあと、メディアのターゲットの確認、KGI・KPIの設定などもおこないます。

②SEO対策のプランニング

課題分析の結果をもとに、SEO施策のプランニングをおこないます。SEO対策の施策は、サイト構造の修正やコンテンツの改善、新規コンテンツの作成などさまざまです。

コンテンツを改善、または新規で作成するときは、やみくもにおこなうのではなく、サイト状態や予算感、リソースなどを踏まえて優先的に狙うキーワードを選定する必要があります。コンサルタントがキーワード選定をおこなってくれる場合と、キーワード選定の仕方をアドバイスしてくれる場合があります。(キーワードの選び方についてはSEOに最適なキーワード選定に関する記事を参考にしてみてください)。

③施策の実行・コンテンツ制作

施策が決まったら、実行していきます。

コンテンツを制作する場合、選定したキーワードに対し、そのキーワードで検索したユーザーのニーズを満たすような記事を作成します。なお、コンテンツSEOはここ数年でかなり難易度が上がっており、競合他社を真似たようなコンテンツでは上位表示がしづらいのが現状です。

作成するコンテンツの分野によっては専門家の意見を取り入れたり、信頼できるソースをもとに作成するなどの工夫が必要になってきます。

社内にリソースがない場合には、コンテンツ制作までやってくれる会社に依頼しましょう。

SEOで成果を出したい方へ

今回はSEOのコンサルティング会社を紹介しました。SEOコンサルティングを依頼するとどんなことが実現できそうか、イメージはついたでしょうか?

SEOの知見が自社にない場合や、コンテンツ制作のリソースを確保できない場合、コンサルティング会社に依頼するのが成果を出すための近道です。ぜひ、この記事を参考に適切なコンサルティング会社を選んでください。

わたしたちLIGは自社で培ってきたコンテンツマーケティングのノウハウを活かし、お客様のオウンドメディア支援をおこなっています。SEO対策に知見を持つ担当者が事業課題の解決や内製化を支援します。
 

LIGのオウンドメディアコンサルティングサービスの詳細や事例についてはこちら

また、以下ではSEO対策お悩み相談室として、オウンドメディアのSEO対策でお困りの方へさまざまなノウハウを発信しています。「記事の更新頻度はどれくらいが適切なの?」「順位が上がらときにやるべきことは?」など、初歩的な内容を多く解説しているので、お困りのことがあればぜひ覗いてみてください。

>>SEOお悩み相談室はこちら

よくある質問

SEOコンサルティングサービスの料金相場は?

初期費用に加え、月額料金がかかるのが一般的です。初期費用は10~20万円程度、月額料金は30〜50万円程度が相場になっています。

ただし、大規模なサイトの場合はさらに高くなる可能性があります。また、企業やサイトの状態によっても費用に差がでるため、気になるコンサルティング会社があればまずは問い合わせをしてみることをおすすめします。

フリーランスのSEOコンサルタントってどうなの?

フリーランスだからといて、一概に良い・悪いとはいえません。しっかりと成果にコミットしてくれるSEOコンサルタントもいれば、残念ながらそうではないSEOコンサルタントもいます。

企業選びと同じく見極めが大切なので、実績や評判は必ず調べるようにしてください。見極めに自信がないという方は、今回紹介した企業に任せた方が安心かもしれません。

この記事のシェア数

Shumpei Suzuki
Shumpei Suzuki Digital Marketing / Account Planner / 鈴木 舜平(イチロー)

1996年生まれ。大学在学中に個人事業として営業代行を開始。後に教育系スタートアップ企業を立ち上げ取締役に就任。初年度で年間200名が通うスクールへとスケールさせる他、ファイナンス、新規事業、法人提携などを経験し2019年にLIGに入社。顧客のマーケティング支援や広告コンテンツの企画、オウンドメディアの運用支援を行う。「ユーザーの喜びはクライアントの喜びに、クライアントの喜びは我々の喜びに」をモットーに活動中。

このメンバーの記事をもっと読む