CREATIVE X 第2弾
CREATIVE X 第2弾
2015.10.16
VOL.10
長野より愛を込めて

長野県・信濃町の人気カフェに聞いた、カフェを開業するなら田舎をオススメしたい3つの理由

のっち

こんにちは! 長野チームライターののっちです♩

ここ数年、田舎に移住してカフェを開業する人がとても増えたなあと感じています。「将来は田舎に移住してゆっくりカフェをやりたい!」と夢見る方も多いのではないでしょうか。実は私自身もそんな夢見るひとりだったりします。

そこで今回は、長野県信濃町に移住してカフェを開業した「たねCafe」さんに、田舎カフェの魅力や、開業にかかった資金、メリット・デメリットなど、いろいろ伺ってみました。「いつかは田舎でカフェを持ちたいな・・・」と思っている方は、ぜひ読んでみてください。

▼ 田舎で暮らそう

たねCafeについて

tanecafe2

野尻湖オフィスから車で15分ほどのところにある古民家風の建物が目印です。

名古屋から信濃町に移住した「雪がだいすき!」というオーナー志保さんの営むアットホームなカフェ。地元の方に愛されながら、今年で2周年を迎えました。

パンやケーキなど、すべてが志保さんの手づくり。週に4日、朝から夕方にかけて営業しています。

広さ カウンター4席・テーブル5席(20名ほどが入れる広さ)
スタッフ ひとり
カフェ歴 2年目
営業日 水・木・金・土
営業時間 10:30~15:30