準備を重ねたからこそ!ポートフォリオを2ヶ月間かけて作り込み、2週間で内定獲得!

準備を重ねたからこそ!ポートフォリオを2ヶ月間かけて作り込み、2週間で内定獲得!

Shohei Osawa

Shohei Osawa

こんにちは! デジLIG担当の大澤です。

デジLIG(デジタルハリウッドSTUDIO by LIG)とは
株式会社LIGとデジタルハリウッドが業務提携をしてはじめたクリエイター養成スクールのこと。Webデザイナーや動画クリエイターを目指す方向けのカリキュラムを展開している。現在、上野・池袋・北千住・町田・川崎・大宮にて受講生を募集していて、無料説明会は毎日開催中!

本連載では、デジLIG卒業生のスクール体験談や転職の成功事例を通じて、Webデザインや動画制作を勉強中の方に役立つ情報をお届けしています。

今回は、Webデザイナーとして大手事業会社へ転職された西澤さんにインタビューしました。

新卒で入社した会社は物流会社。従事していた仕事は、倉庫管理業務のためデジタルな領域は完全未経験からの挑戦。そんな西澤さんがWebデザインをスクールで学び、転職に必須なポートフォリオが完成してから、見事2週間で内定を獲得されました。スクールを選択された理由や学習方法、実際に制作されたポートフォリオなど、気になることをたくさん伺いました!

本記事はこんな方におすすめです!

  • Webデザイナーとして転職を希望されている方
  • 学習方法としてスクールを検討されている方
  • ポートフォリオ制作において悩んでいる方
ico 人物紹介:西澤さん【STUDIO上野 2022年9月生/Webデザイナー専攻受講】
学生時代から趣味で美容や旅行のブログを書いていた経験があり、当時SNSで2,000名を超えるフォロワーを獲得し収益化まで成し遂げていた。視覚的にユーザーを惹きつけることに楽しさを感じ、自分の手で作り上げる感覚やスキルを磨くことで成長を感じられる職種=Webデザイナーと考え、転職を目的としてデジLIGへ入学。6ヶ月間の学習を経て、未経験からIT大手のGMOインターネットグループのメディア事業を担っている「GMOメディア株式会社」へ転職。現在Web /UIデザイナーとして従事している。

デザインを学びたいと考えたからこそのスクール選択

――西澤さんがスクールで学習をしようと思った理由を教えてください。

西澤さん

Webデザイナーを目指そうと最初はUdemyやProgateを使って独学で勉強をしていました。ただ、自分ひとりではモチベーションを保つのが難しいと考え、スクールを選択したんです。

――実際に独学で学ばれてみた結果、スクールを選択されたんですね。きっとスクールもたくさんあって選択するのが大変でしたよね?

そうですね。ネットで多くのスクールを見てみましたが、最終的にはデジLIGと職業訓練校で悩んで、それぞれ説明を聞いて比較しました。

――なるほど、職業訓練校ではなく、なぜデジLIGを選択いただけたのでしょうか?

現役のプロからの指導が受けられるという点で選択しました。トレンドが重視されるであろう職種だと考えていたので、デジLIGでは現役のWebデザイナーとして働いているトレーナーからの指導が受けられることに魅力を感じたんです。

――現役の方が指導をしてくださるスクールは数多くありますが、デジLIGを優先して検討いただけた理由もありますでしょうか?

確かにそうですね。独学で学んでいたときにはデザインだけでなくコーディングも学習していたのですが、正解があるコーディングをするよりも、正解がなく誰かのために役に立てるデザインを企画から考えて表現したいと思ったんです。

デジLIGは、数あるスクールの中でもデザインで評価されている制作会社「LIG」が運営しているスクールであり、そのLIGのデザイナーからも指導が受けられるという点で決め手になりました。

――ご選択いただきありがとうございます! デジLIGの魅力も伝わっており安心しました(笑)。

学習を進めるうえで

――では、実際にデジLIGに通ってみていかがでしたか?

西澤さん

現役でご活躍されているトレーナーから指導を受けることができ、やはりよかったです。クリエイターとしての視点でデザインに関してご指導いただけたからこそ、トレンドに合わせたテクニックをフィードバックいただけたかと思います。

卒業制作で取り組んだクライアントワークの作品では、多くの方々に良いリアクションをいただけました!

――西澤さんが学習を進めるうえで大切にされていたことはありますか?

2つあります。

まず、私は仕事自体を退職してから覚悟を決めて学習を始めたのですが、なるべく仕事をしている人と同様にスケジュールを組んで学習していました。

教室も祝日以外はオープンしているので、なるべく校舎に朝から行って勉強し、土日は休みにしてリフレッシュしながら学習していましたね。

西澤さんのある日のスケジュール

――普通に働かれている方と同じスケジュールのようですね!

そうですね! 仕事は退職していても、あくまでも社会人ではあるので、そこはしっかりとケジメをつけて平日は学習に力を注いていました。リフレッシュも必要だと考えて月1で趣味である旅行にも行っていましたし、通常に働かれている方と同じような6ヶ月間だったと思います。

――なるほど、リフレッシュ方法もしっかりと確立できていたんですね! 2つ目は何ですか?

2つ目は第三者の意見を大切にしていました。

私は「デザインで魅せる」よりも「デザイン設計」を意識していました。自分が好きなようにデザインするのではなく、あくまでも仕事として考えて作るデザインや企画が学習をしていて好きになったんです。

デジLIGオリジナルのLIVE授業でLIG社員の方からカラーやフォント、構成などを学び、ペルソナに合わせて企画や構成を考えていました。LIVE授業では制作会社の現場目線で必要なデザイン思考を学べたと思います。

また、制作したサイト構成はクリエイティブ的にトレーナーからフィードバックをいただくだけでなく、家族や友人からも意見をいただき、第三者のユーザー視点を大切に考えて設計していましたね。

――大切な視点ですね! デジLIGだからこその旨味もしっかりと活用いただけて嬉しい限りです!

準備をしっかりと重ねた2ヶ月間

――西澤さんが企業への選考を受け始めて、約2週間で内定されましたね!その結果を出せた理由を教えてください。

 西澤さん

ほんと驚くくらいの速さでしたね。家族や知人にも驚かれました(笑)。

結果を出せた理由は、しっかりと準備をしてきたからこそだと思います。転職活動は初めての経験だったので、最初は右も左もわからない状態でしたね。デジLIGの転職サポートを活用して書類添削をはじめ、ポートフォリオの制作等、全ての基準を教えていただけたと思います。

――確かに一緒に乗り越えた感がありましたね(笑)。

ポートフォリオは半分一緒に作っていただいた感があります(笑)。それくらい一緒に伴走していただいたと思います。

そもそもイチからポートフォリオの制作内容を一緒に考えていただきましたし、スクールの課題だけではなくポートフォリオに掲載するオリジナル作品を一緒に考えていただき、企画内容やまとめた内容を採用担当者目線での添削もいただき、かなり準備に時間を費やしました。

――2ヶ月間よく我慢して作り上げましたね!

中途半端に仕上げたポートフォリオでは企業様からも評価がいただけないと考えていました。しっかりと準備を終えてから選考を受けようとアドバイスもいただいていたので、応募したい気持ちや趣味の旅行などもそのときは我慢して、一生懸命制作しました。

――そうですね、準備を重ねたからこその結果だったと思います! 今では西澤さんのポートフォリオをデジLIG生へ参考例としてたくさん紹介しています(笑)。

西澤さんのポートフォリオ

西澤さん

現在のお仕事内容

――IT大手のGMOインターネットグループの「GMOメディア株式会社」へ内定おめでとうございます!

ありがとうございます! まだ入社したばかりなので実感はありませんが、デザイナーとして研修やトレースを中心に取り組んでいます。今後は、記事メディアのアイキャッチなど小さなお仕事から始まる予定です。

メディアとしていかにユーザーの方へ情報をわかりやすく届けるか、そのデザイン設計に携わっているので、私がやりたいと考えていたデザインですし、毎日楽しいですね。周囲の方のスピード感やデザイン力を肌で感じでいるので、日々勉強してスキルアップしたいと思います!

――きっとスキルだけでなく、西澤さんのお人柄もしっかりと伝わったんでしょうね!

ありがたいことに、面接のときには予定していた時間をかなりオーバーして色々とご質問いただきました。最終面接では私からも質問をたくさん用意していたので、過去最長の面接だったのではないかと思います(笑)。

――嬉しいですね! 今回デジLIGに直接求人をいただけている企業様への内定でしたし、双方にとって良いマッチングに繋がり私も嬉しいです。

とにかく、手を動かし続けること

――最後に、これからWebデザインを学ぼうと考えている方に向けてメッセージをお願いいたします!

周囲の意見を聞き、自分中心の作品にならないようにすることでWebデザイナーに近づくと思います。とにかく手を止めずに動いてみてください!

そして、もしスクールに通うのであれば、トレーナーさんから、デザインに関するアドバイスだけでなく、Webデザイナーとして働く上で必要な心構えも聞くことをおすすめします。

未経験からでもスクールであればサポートしていただける方がたくさんいます。Webデザイナーとして働くという覚悟と熱量を持ってぜひ挑戦してみてください。みなさんを応援しています!

――素敵なメッセージをありがとうございました!

さいごに

デザインに触れたエンドユーザーの気持ちを第一に考え制作をする西澤さんの考え方に、未経験ながら非常に頼もしさを覚えました。在学期間は半年ということで決して長い時間ではありませんが、実際の仕事のように考えながら学習に取り組めていたからこそ、培ったスキルだと思います。

内定報告をいただいたあのときの嬉しさは忘れられません。自分のことのように嬉しい瞬間でした!

西澤さんのご活躍を今後もずっと願っております!

デジLIGでは、Webクリエイター・動画クリエイターを目指す方を応援しております! スクールでの学習を検討されている方は、ぜひお気軽に無料個別説明会へお越しください!

無料説明会予約へ資料請求へ

この記事のシェア数

Shohei Osawa
Shohei Osawa Digital Education / School Adviser / 大澤 昇平

大学卒業後、大手テーマパークホテルへ新卒入社。人事として中途・新卒・パートアルバイト採用業務に従事。その後転職し、ホテル・観光業特化型の採用支援を行う人材事業に携わり、国内のみならずワールドワイドに人材採用支援を経験。同社にて経営企画責任者を経験後、2022年2月からLIGへ入社し、人材に関する経験から「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」のクリエイター育成とキャリアサポート、事業企画に携わる。

このメンバーの記事をもっと読む
デジLIG卒業生インタビュー | 71 articles
未経験からWebクリエイターを目指すならデジLIGへ
個別説明会はこちら 資料請求