株式会社いいオフィスFC募集その2
株式会社いいオフィスFC募集その2
2013.08.14

夏休み五日目☆アイスクリームを昔ながらの作り方で自由研究してみた。

紳さん

LIGブログをご覧の皆様、こんにちは。
夏休み五日目は、紳さんがお相手させて頂きます。

しかし、毎日暑いですね…  食欲もなんだか無くなりそう。

 

だけど! このブログを見つけたアナタはとてつもない幸運の持ち主です。

なぜなら、僕が今から「家庭で簡単に作れるアイスクリームの作り方」を紹介するから!

家庭でアイスクリームを作ってみよう!

材料紹介

食塩は材料では無いです。

材料紹介(3人分)

  • 牛乳 (300cc)
  • 生クリーム (150cc)
  • 卵 (3個)
  • バニラエッセンス (適量)
  • 砂糖 (適量)
  • 食塩 (1kg)
  • イチゴジャム(お好みで用意しましょう。)

 

特に珍しい物はありませんね! 塩以外は混ぜて固めるだけです。

イチゴジャムは僕の好みで果肉が残った100%の物を使用。

 

女の子は可愛いなぁ。

今年で1歳になった愛娘「ゆめちゃん」にも手伝ってもらいます。

秒速結婚をした後、秒速子作り、秒速出産をして秒速で娘が1歳になりました。

 

 

 

もちろんウソです。ゆめちゃんは妹の子供です。

 ①アイスクリームのタネ作り

余った卵白はメレンゲにしましょう。

まずはアイスクリームのタネを作りましょう。

 

最初に卵黄と砂糖30gを混ぜます。甘いのが好きな人は砂糖をたくさん入れましょう。

今回はニワトリの卵を使用しましたが、基本的に卵なら何でも大丈夫です。

イクラとか色が鮮やかで良いんじゃないかな。

 

 

お湯を使う時は注意しましょうね。

鍋にお湯を入れて湯煎の準備をします。 ヤケドに注意。

万が一、ヤケドしてしまった場合はすぐに「熱い!」と叫んでくださいね。

 

 

熱すぎると卵が固まるので注意しましょう。

砂糖がちゃんと溶けるように湯煎にかけながら混ぜていきます。

 

 

この状態の物を飲んでも多分、美味しい。

牛乳を少しづつ加えながら混ぜていきます。ミルクセーキみたい。

 

 

混ぜれば混ぜるほど美味しくなります。

次は氷水を張った鍋の上で材料を冷ましながら混ぜていきます。

 

 

ひたすら瓶を振り続けました。

ここで大事なバニラエッセンスを投入。

材料100gに対して3滴くらいが目安です。 今回の場合は30滴入れました。

(ゆめちゃんがエキサイティングした為)

 

 

生クリームはイクラと相性が抜群です。

さらにたっぷりと生クリームを加えます。これは濃厚ですね。

 

 

とにかく、姪が可愛くて仕方が無いのです。

よく混ぜればアイスクリームのタネが完成!

ゆめちゃんも楽しそう〜

 

 ②冷やし固める為の準備

ヒゲを剃りました。

それじゃあ、冷やし固める為の準備に取り掛かります!

桶に氷をガラガラと入れてみました。今回、使用した氷は4kgです。

 

 

食塩は1kg120円ぐらいで買えます。

そこに食塩1kgをドサッと入れます。

 

 

氷と塩。これだけあれば氷点下が作れます。

ここからは科学の実験。

0℃の氷が溶けて水になる時、周りにある物の温度を下げる働きがあります。(融解熱)

さらに塩が水に溶ける時も、熱エネルギーを奪う働きがあります。(溶解熱)

この2つの相乗効果によって温度がどんどん下がります。

 

氷3に対して塩1の割合で加えると、零下20℃まで下がるようです。

「美味しんぼ」っていうマンガに書いてありました。

 

 

着ているTシャツはH&Mで買いました。

これは暑い夏に丁度良い!

氷と塩のコラボレーション を存分に楽しむぜ〜

 

 

 

着ているTシャツには「ブルックリン」と書いてあります。

え!? 

 

触れてから数秒で、気が付きました。

 

 

 

 

 

手がすごく冷たかったので、耐えられませんでした。

冷たすぎる!! 

 

やってみると分かりますが、一気にマイナス何度っていう世界になりますので、当然ですが素手では耐えられません。このまま続けたら、霜焼けになってしまう!

いくら暑くても、これは無理だ!

 

 

 

ありがとう、お母さん。

そんな時はお母さんを呼びましょう。大体、何とかしてくれます。

今回はシャモジで氷と塩を混ぜてくれました。お母さん、頭良い。

 

 

お母さんに何も言わずに勝手に結婚してごめんね。

最高! お母さん最高!

やさしくて、いつも助けてくれる、子供にとっては偉大な存在!

 

これでアイスクリームを冷やす為の準備は整いました。

 

 ③アイスクリームを冷やし固める

普段、温厚なお母さんがあんなにブチぎれたのは初めてだったね。

それでは、実際にアイスクリームのタネを冷やして固めてみましょう。

冷やす準備が整ったところでコイツの出番です。

 

 

なんとか理解してくれて良かった。

スチール製の茶筒です。 これが一番、良いらしい。

昔はこうやって作っていた、と「美味しんぼ」に書いてありました。

 

嫁の事も気に入ってもらえたみたいで本当に良かった。

茶筒の中にアイスクリームのタネを入れます。

 

 

これからも家族として、よろしくお願いします。

あんまり入れすぎると固まるのに時間が掛かるので、今回はおたま2杯程。

 

 

冷静に考えたら、ゴム手袋とか着ければ良かったんじゃ…

冷たさを堪えながら グルグル回していきます。

こうすることで茶筒全体が冷え、内側に凍ったアイスクリームの膜ができていくのです。

塩水が中に入るので、茶筒のフタの周りをテープとかで止めましょう。

 

 

アイスクリームと宇宙と生命

YO!  俺は DJ.ヴァニラ・アイス !

宇宙と生命の誕生について考えながらグルグルと茶筒を回すこと20分…

 

 

ちゃんと出来てる!

おおっ!  茶筒の内側にアイスクリームが出来た!

 

 

なんか、感動しました。

こいつをスプーンで、こそぎ取っていきます。

 

 

おとぎ話の王子でも昔はとても食べられないシロモノです。

やったー! 手作りアイスクリームの完成です!

 

 

目の前でアイスクリームが出来たのは初めての体験でしょう。

ゆめちゃんも出来栄えが気になる様子。早速、食べてみましょう!

 

 

「美味しい?」って聞いたら首を縦にコクンって振ってました。

一口、味わってみると…

 

これは美味しい!

口の中でサラサラと溶けていく官能的な食感。

口いっぱいに広がる芳醇なバニラと牛乳の香り。

こんなに冷たくて甘くて美味しい食べ物、他にありませんよ!

 

さあ、作って! 今すぐに作って!

小さな子供がいるご家庭には特にオススメだから!

 

 

やめられない止まらない♪

ゆめちゃんにも気に入ってもらえたみたいです^^

ただ、アイスクリームは溶けてしまうので、注意!

 

 

ボウルをグルグルと回転させてたら出来ました。

そして、茶筒を手で回すのは冷たすぎるので、試しにボウルでやってみたら出来た。

こっちのが楽だし、手が冷たくないし良いかも…

何だったんだ、さっきまでの苦労は… orz

 

今回はイチゴジャムを加えてみました。

 

 

イチゴジャムは本当にオススメです!

ボウルの中でイチゴジャムと混ぜ合わせた結果、素敵なことに。

 

…これもすごく美味しい!

ハーゲンダッツのストロベリーみたいな感じです。

果肉が残ったタイプのジャムを使ったのは正解でした!

 

 

塩水は0℃以下では凍りません。

さらに実験的にグラスの中に入れてスプーンでグルグル混ぜる方法も試してみました。

この氷水は塩が大量に入っていて、0℃で凍ることが無い為、かなり冷たいです。

まだまだアイスクリームが精製できる状態なんですね。

 

すごく関係ない話ですが、オンデンザメの事を思い出しました。

南極付近の海水はマイナス2℃。オンデンザメは7mもの巨体で、その極寒の海の中を泳いでいるのです。茶筒にアイスクリームのタネを入れて、オンデンザメと一緒に泳いでいればアイスクリームが出来るんじゃないかな。その前に死ぬのかな。

 

 

ふんわりシャーベットのような食感で美味しい!

この方法では空気がたくさん混ざってしまうせいか、イマイチ固まりませんでした。

だけど、ふんわりとしていて、これはこれで美味しかった!

まとめ

夏にオススメの手作りアイスクリームでした!

いかがでしたでしょうか?

氷と塩があれば、家庭で楽しく簡単に美味しいアイスクリームが作れます。

手も、身体も冷えて一石二鳥ですよ。

 

舌の上でサラリとトロケる極上の味わいを是非、お楽しみ下さい〜!

 

2013年夏休み☆スペシャル更新シリーズ