SHElikes(シーライクス)は本当に怪しい?評判や口コミを徹底調査

LIGブログ編集部

LIGブログ編集部

SHElikes(シーライクス)は、弊メディアのおすすめのWebデザインスクール11校でも紹介している、WebデザインやWebマーケティングなどのクリエイタースキルが学べる女性専用スクールです。受講者同士のコミュニケーションが活発で、キャリアチェンジを考えている20代〜30代の女性からとくに人気を集めています。

今回はSHElikesの評判や口コミについて、2024年1月時点の情報をもとに徹底調査しました。「怪しい」という検索キーワードが出てくる理由やSHElikesのメリット・デメリットについて、実際の口コミとあわせて紹介しますのでご参考になさってください。

▼SHElikesの評判・口コミまとめ

  • 40以上のコースから好きな講座を選び、最短2ヶ月(40時間)で基礎知識が身につけられる
  • ただし、Webデザインや動画編集で転職を目指すなら他のスクールも検討するのがおすすめ
  • 入会費が162,800円と他社と比較して高額。学習用ソフトも自費購入な点に注意

※このページを通してSHElikesへお申し込みいただいても、当サイトに利益が還元されることは一切ございません。広告収入の観点から優遇して紹介するサイトもございますが、このページでは忖度なしで、悪い口コミも包み隠さず紹介します。

最終更新日:(料金などを最新情報に更新しました)

SHElikesが「怪しい」と言われる理由は?

出典:SHElikes

SHElikesの評判を検索すると、「怪しい」「宗教」などネガティブなキーワードが出てくるため、気になる方もいるのではないでしょうか。

結論として、SHElikesは「怪しい」「宗教」などといえる根拠は全くありません。それにもかかわらず「怪しい」などと言われるのは、SNS上でSHElikesの受講者同士のやり取りが活発におこなわれており、その雰囲気を苦手に感じている方もいることが原因のようです。

このようにあくまでも第三者の意見であり、怪しいなどのキーワードに根拠はありません。「ネガティブな印象を持つ人もいるんだ」という程度に考えるのがよいでしょう。

SHElikesの悪い口コミやデメリット

しかし、SNSでの評判・口コミを調査した結果、悪い評判や注意すべきポイントがあったのも事実です。その一部を実際の声とあわせてご紹介します。

他のスクールと比べて専門性が劣る

SHElikesは短期間で必要なスキルを獲得できることを売りにしていますが、実務で使えるレベルにはならないという意見が見られました。

実際に、他のスクールと比較しても学べるスキルや専門性に差が見られました。たとえばシーライクスのWebデザイナーコースは、最短2ヶ月(40時間)で学べることが特徴ですが、他のスクールと比較すると内容に差があることがわかります。

スクール名 コース名 学習時間の目安 学べるスキル
SHElikes Webデザインコース 2ヶ月
(40時間)
Photoshop、HTML・CSS、Javascript
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG Webデザイナー専攻 6ヶ月 Illustrator、Photoshop、Figma、Visual Studio Code、HTML・CSS、JavaScript・jQuery、レスポンシブデザイン、画像加工・画像切り取りなど
テックアカデミー Webデザイン 4週間〜16週間
(160時間)
Photoshop、Cacoo、HTML、CSS、Sass、jQuery、Google Chromeデベロッパーツール
Winスクール WebデザインPlus 9ヶ月
(87時間)
Illustrator、Photoshop、HTML・CSS、JavaScript・jQuery
Famm ママ専用webデザイン講座 1ヶ月 Photoshop、HTML・CSS

未経験からクリエイターへの転職を目指す人は、現役プロの講師に教えてもらえるスクールや就職実績を公開しているスクールなど、専門性の高いスクールの検討をおすすめします。

Webデザイナーや動画編集者に転職したい方はこちらもチェック!

おすすめWebデザインスクール11校を比較!
おすすめ動画編集スクール17校を比較!

質問手段が限られるなど学習サポートが弱い

SHElikesは講師による授業形式ではなく、動画レッスンを見ながら自分で学習を進めるスクールです。そのため学習中に不明点が出ても、すぐに解決できない可能性があることに注意が必要です。

SHElikesでは主に以下の方法で質問をおこないます。

  1. 受講生コミュニティ「SHEstation」で他の受講生に質問
  2. コースごとに開催されるイベントや勉強会「もくもく会」で講師に質問(※一部コースのみ開催)
  3. TA(ティーチング・アシスタント)にチャットで相談(※Webデザインコース・Webマーケティングコース・ライターコースの3コースのみ対象)

人気のWebデザイン、Webマーケティング、ライターコースではTAへの質問が可能ですが、回答期限は原則1週間以内となります。すぐに返答をもらえず、学習がストップしてしまう可能性があるのはデメリットといえるでしょう。
(参考:【SHElikes】受講しているコースの質問はどこで質問できる? – SHE株式会社 サポートサイト

ちなみにSHElikesでは月1回コーチングを受けられますが、技術的な不明点の質問の場ではなく、キャリアや進捗に関する悩みを相談する場となりますのでご注意ください。

直接講師に質問したい人やすぐに回答がほしい人は、学習サポートが充実したオンラインスクールを検討するのもおすすめです。

入会金が高額で教材やソフトは自費購入

SHElikesは月額1万円前後で40以上のコースを受講できるため、一見するとコストパフォーマンスがよいように思えます。

しかし、入会金が162,800円と他社スクールと比較して高額な点、学習に使用するソフトは自費購入の必要があることに注意が必要です。

たとえば、スタンダードプラン・6ヶ月受講・一括払いの場合は総額256,080円(税込)となりますが、PhotoshopやIllustratorといったWebデザインに使用するソフトの料金も加わります(参考までに、上記ソフトを利用できるAdobe CCコンプリートプランの年間一括払い料金は86,880円です)。

場合によっては他のスクールの方が費用を抑えられるケースもあるため、給付金制度の対象になっているかもチェックしながら検討するとよいでしょう。

SHElikes(シーライクス)のメリットや良い口コミを調査

40以上の職種スキルを自由に選んで学べる

SHElikesは動画レッスンを見ながら自分で学習を進めるタイプのスクールです。Webデザイン、Webマーケティング、動画編集、ライティング、プログラミングなど約40コースがあり、好きな講座を自由に選べます。

料金プランは「スタンダードプラン」「ライトプラン」の2種類で、入会金に加えて月額の受講料が必要です。それぞれの詳細は以下の通りです。

スタンダードプラン ライトプラン
特徴 すべての動画レッスンが受け放題 1ヶ月あたり5つの動画レッスンを選択して受講
※一度受講した動画は何度でも受講可能
12ヶ月受講料 月額13,567円(一括162,800円) 月額8,984円(一括107,800円)
6ヶ月受講料 月額15,547円(一括93,280円) 月額10,047円(一括60,280円)
1ヶ月受講料 16,280円 10,780円
入会金 162,800円(12回分割の場合は月額14,533円) 162,800円(12回分割の場合は月額14,533円)

※価格はすべて税込

最大の特徴は、スタンダードプランなら講座が受け放題という点。他社スクールは一つのジャンルに特化していることがほとんどですが、SHElikesではさまざまな講座を自由に組み合わせて多彩なスキルを学べます。

たとえばWebデザインひとつとっても、基礎的なスキルを学ぶ「Webデザイン入門」から「ロゴ・CI」「Figma」「UI/UXデザイン」などさまざまな講座が用意されています。

また、Webデザインを学びながらキャッチコピーも考えられるようになりたい方は、コピーライティング講座も並行して受けるなど、スキルの組み合わせが可能です。

このように自分が獲得したいスキルが明確な人にとっては、必要なスキルを効率的に学習できるのがメリットといえます。

他の受講生と交流しながら学びたい人にピッタリ

SHElikesは他社スクールと比較して、受講生同士の交流やコミュニティを大切にしています。受講者は通称「SHEメイト(シーメイト)」と呼ばれていて、仲間と一緒に学習を進められるのも人気の理由のひとつです。

オンライン上ではチャットツールのSlackで他の受講生と交流できる他、SNSでのコミュニケーションも活発です。「自分ひとりで学習を進められるか不安」「仲間と励まし合いながらキャリアチェンジを目指したい」という人にとっては、強い味方になってくれる環境が整っているといえるでしょう。

月1回のコーチングや、受講生参加イベントでモチベーションアップ

SHElikesは講師による授業形式のスクールではありませんが、月1回のコーチングで自分の悩みや将来像を相談できます。

また、東京の青山と銀座、大阪の梅田、愛知の名古屋に受講生が使用できる拠点があり、シーメイトが自主企画したイベントや、他の受講生と一緒に学習を進める「もくもく会」なども開催されています(※イベント開催は一部コースのみが対象)。

このように、自分以外の人とのコミュニケーションを取りながら、キャリアを見直したり、挫折しないようにモチベーションを高めたりできる仕組みがあるのもメリットです。

講座の内容は?人気の4コースのカリキュラムを紹介

Webデザインコース:バナー、Webサイト制作の基礎を学ぶ

全10レッスン・2ヶ月でWebサイト制作やバナー制作の基礎を身につけることを目的にしたコースです。Photoshopの使い方やHTMLなどのプログラミングの基礎が学べます。

Illustratorがカリキュラムに入っていませんが、学びたい場合は別途Illustratorコースで学習可能です。

キャリアチェンジのためにWebデザインの仕事を学びたい未経験者を対象にしていますが、他社スクールよりも学べるスキルが限られるため、未経験から転職を目指す場合は他のスクールも検討することをおすすめします。

就職支援と転職に本当に強いWebデザインスクールを紹介した記事もご覧ください。

▼学べるスキル
  • Photoshop
  • HTML/CSS
  • ワイヤーフレーム作成
  • サイトの実装、サーバーアップ

またシーライクスには、Webデザインの基礎やUXデザインを学べるコースもあります。

Webデザイン入門コース
全2レッスン、1ヶ月
Webデザインの教養レベルの基礎知識を習得できるコース。配色、レイアウト、フォントなどのデザインの基本原則について学ぶ。
UXデザインコース
全2レッスン、2週間
UXデザインの基礎と活用方法を学べるコース。デザイン思考のプロセスやUXデザインのプロセスを体感できる。

Webマーケティングコース:マーケターとしてキャリアチェンジの入口に立つ

SHElikesの「マーケティング入門コース」を終えた方を対象とした、全6レッスン・2ヶ月でWebマーケターの入口に立つことを目指すコースです。

Webマーケティングの基礎知識からはじめ、広告のターゲティング、データ計測方法など、基礎的な技術を学び、実務で活用することを目的としています。

▼学べるスキル
  • Google Analyticsによるサイト分析
  • SNSマーケティング
  • Webサイトの集客・SEOについて
  • アフィリエイト広告
  • 広告運用 など

Webライティングコース:4種類のライティングを学習

全4レッスン・2ヶ月の受講期間を目安に、インタビュー、SEO、セールスライティング、エッセイという4種類のライティングスキルを学びます。

ライティングの基礎を学んでいることを前提としたコースのため、初めてライティングにチャレンジする人は「ライティング入門コース」から受講するのがおすすめです。

▼学べるスキル
  • インタビュー記事
  • SEO記事
  • セールスライティング
  • エッセイの書き方

動画編集コース:YouTube動画の制作方法を学ぶ

全3レッスン・1ヶ月で、PremireProを使ったYouTube動画の制作に取り組むコースです。PremiereProの基本的な使い方から学べるため、はじめてYouTube用の動画制作をおこなう方や、趣味として動画編集をおこないたい方におすすめです。

あくまでもYouTube動画の制作を目的としているため、動画編集で転職を目指したい場合は他のスクールを検討することもおすすめします。

おすすめの動画編集スクールを紹介した記事もご参考になさってください。

▼学べるスキル
  • Premiere Proの基礎
  • YouTube動画の演出技術

申し込みから受講までの流れ

1.公式サイトから無料体験レッスンを予約

SHElikesでは人気のWEBデザインコースやWEBマーケティングコースの無料体験レッスンが受けられます。

公式サイトの「WEBで無料体験」ボタンから簡単に体験日の予約が可能です。受講を迷っている方の場合、自分のキャリアや希望にあった受講コースをカウンセラーに相談することもできますので、ぜひ活用してみてください。

2.受講開始

無料体験のあとは公式サイトから入会手続きをおこないましょう。入会金を支払い、受講プランを決めれば、各講座が受講可能になります。

SHElikesの強みのひとつが受講者同士のコミュニティの強さ。受講中はSNSのアカウントを作成し、他の受講者ともコミュニケーションを取りながら学習を進めるのがおすすめです。

3.転職活動、案件獲得

自分の学習度合いを見ながら、SHE公式から案内される企業コンペ案件に参加して、案件獲得を目指しましょう。転職を目指す場合は履歴書の作成などに加え、案件を獲得したり作品を制作したりしてポートフォリオを作成する必要もあります。

給付金制度は利用できる?

SHElikesでは、デザイナーへのキャリアチェンジを目指すマルチクリエイターコースが「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の対象となっており、条件を満たすと、受講料の税抜価格(448,000円)に対して最大70%(313,600円)が支給されます。

しかし、マルチクリエイターコース以外は補助金対象外で「教育訓練給付金制度」など他の制度も利用できません。

また、通常のSHElikes料金プラン費用と入会金、学習用ソフトは別途支払いが必要となります。

下記はマルチクリエイターコースに必要な料金のイメージです。

項目 費用(税込)
マルチクリエイターコース受講料 492,800円
入会金 162,800円
通常のSHElikes受講料

(スタンダードプラン6ヶ月想定)
93,280円
ソフト利用料(Adobe CC コンプリートプラン年間一括プラン) 86,880円
「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」
キャッシュバック
-313,600円
※マルチクリエイターコース受講料(税抜)の最大70%
合計 522,160円

※すべて一括払いの場合の料金です

キャッシュバックの最大料金を差し引いても、50万円以上と決して安くはない金額となります。どのような就職・転職サポートが受けられるのか、他のスクールと比べてどのような点が強い/弱いのかなどを比較しつつ検討しましょう。

参考までに、他のオンラインスクールでWebデザインを学習するコースの料金例や、給付金制度の対象になっているかを比較してみましたので、ご参考になさってください。
※表は上下・左右にスクロールできます

スクール名 コース名 料金 教材・ソフト 給付金制度
SHElikes マルチクリエイターコース(4ヶ月) 入会金:162,800円

受講料:492,800円+通常の月額費
自費購入 リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業
(受講料の最大70%還元)
デジタルハリウッド
STUDIO by LIG
Webデザイナー専攻(6ヶ月) 入会金:-
受講料:517,000円
特別価格で購入可能 リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業
(受講料の最大70%還元)
テックアカデミー Webデザインコース(4週間〜16週間) 入会金:-
受講料:185,900円〜350,900円(※プランにより変動)
受講料に含む リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業
(受講料の最大70%還元)
Winスクール WebデザイナーPlus(9ヶ月) 入会金:-
受講料:410,300円
特別価格で購入可能 一般教育訓練給付金制度
(受講料の最大20%、上限10万円還元)
Famm ママ専用webデザイン講座(1ヶ月) 入会金:-
受講料184,800円
自費購入 or レンタル 対象外

SHElikesの就職支援、副業支援の評判は?

Webデザインや動画編集を学べるスクールのなかには、受講生の就職サポートや副業向けの案件紹介をおこなう会社もあります。ここではSHElikesのサポート体制についてご紹介します。

※転職に強いスクールを検討中の方は下記の記事もぜひ参考になさってください。
就職支援と転職に本当に強いWebデザインスクール5校を厳選【2023】

就職・転職支援は「マルチクリエイターコース」以外なし

SHElikesでは企業斡旋や履歴書添削、ポートフォリオ添削など、転職サポートは基本的にありません

ただし、短期間でデザイナーへのキャリアチェンジを目指す「マルチクリエイターコース」を受講した場合は、専属コーチと月に1度の1on1コーチングを4回受け、キャリアの棚卸しや履歴書・職務経歴書の作成などをおこなえます。

▼マルチクリエイターコースの特徴
  • デザインスキルを中心とし、マーケティングスキルやライティングスキルなどを4ヶ月で総合的に身につけられる
  • 専属コーチとの1on1を4回実施
  • オリジナル動画コンテンツ「キャリアコース」の受講
  • 専属コーチとオンラインでキャリアチェンジ活動に取り組む「キャリアもくもく会」
  • Slack上でのキャリア相談・質問
  • ポートフォリオ制作サポート
  • マルチクリエイターコース専用の演習課題でアウトプットを強化 など

このようにさまざまな支援が受けられるものの、「給付金制度は利用できる?」のパートでご紹介した通り、通常の月額費も支払う必要があるため、料金が高額になる点に注意が必要です

副業向けの案件紹介もあるが確約ではない

副業目的の方の場合は案件紹介をしてもらえるかどうかも気になるところ。SHElikesでは企業からのコンペ案件や、自社の案件紹介をおこなっています。

また、卒業後には人材マッチングサービス「SHEcreators」に登録でき、企業からの案件を受注することも可能です。

ただし、すべての人が案件を受けられる保証はなく、自社案件のなかには報酬なしで練習として取り組む案件もあります。したがって案件を獲得するためには、自分から積極的に行動しなければなりません。

スクール側から企業や案件を紹介してほしい方は、そうしたサポートがあるスクールを検討してみてはいかがでしょう。

まとめ:SHElikesはどんな人におすすめのスクール?

以上、SHElikesの評判について紹介しました。あらためて整理すると、SHElikesは以下のような人におすすめといえます。

▼SHElikesはこんな人におすすめ
  • 在宅ワークの副業や、フリーランスでWeb系の仕事を目指す人
  • 獲得したいスキルが明確で、自分で計画的に学習を進められる人
  • 他の受講者とのコミュニケーションを重視したい人

SHElikesは案件紹介制度があり、自分に必要なスキルを自由に選んで学べるため、副業やフリーランスになることが目的の人におすすめといえます。

講師による授業形式ではなく、動画を見ながら自分で計画立てて学習を進める必要もありますが、他の受講生とコミュニケーションを取りながらモチベーションを高められる点もメリットといえるでしょう。

転職支援に関しては他のスクールのほうが充実しているため、他のスクールとあわせて検討するほうがベターです。

SHElikesに関するよくある質問

PCや教材は自分で買う必要がありますか?

受講中に使用するPC、Photoshopなどの学習用ソフトは自費で購入が必要です。受講料に加えて教材費がかかることも念頭におくことをおすすめします。

休会はできますか?

月額で受講料を支払っている方の場合は、受講開始から6ヶ月以降経った段階で最長3ヶ月の休会が可能です。課金更新日の10日前の23:59までに、SHElikesのマイページから申請をおこなうと休会できます。

妊娠や入院といった事情の場合は、最長9ヶ月の休会ができる「特別休会制度」もあります。

受講者同士で仕事の紹介は可能?

受講者同士でお仕事紹介をおこなうことは禁止されており、強制退会となりますのでご注意ください。その他、自主企画のイベントをおこなう場合は、SHE公式のイベントと区別がつくようなタイトルをつけるなど、受講者の交流や企画にはいくつかのルールがあります。

詳しくは下記の公式ページをご覧ください。
【SHElikes】SHElikesコミュニティルール – SHE株式会社 サポートサイト

SHElikesが「意味ない」と言われる理由は?

検索キーワードに「意味ない」というキーワードが出ますが、これも「怪しい」「宗教」などのキーワードと同様、根拠は全くありません。

ただし、この記事で紹介したように、実務レベルのスキルが身につかないという意見や、転職支援や副業支援が少ないといったデメリットから「受講しても意味がないのでは?」という不安につながっていると考えられます。

SNSやSHElikesの公式サイトを見ると、実際にSHElikes卒業生でキャリアチェンジに成功した方もたくさんいらっしゃいます。ネガティブな評判を鵜呑みにしないよう注意しましょう。

▼スクール選びで悩んでいる方はこちらもチェック!
おすすめのWebデザインスクールを見る

おすすめの動画編集スクールを見る

この記事のシェア数

LIGブログの企画・執筆・編集をしています。マーケティング、SEO対策、デザインに強みを持ったメンバーが、最新情報やノウハウをわかりやすくお届けします。

このメンバーの記事をもっと読む