充分に通用するオンラインのWebデザインスクール11選【2024】

Jumpei Hayashi

Jumpei Hayashi

Webクリエイタースクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」運営責任者のです。

最近では未経験からWebデザイナーへの就職や転職、副業案件の獲得を目指してWebデザインスクールに通う人が多くなっています。

中でもオンラインで受講・学習できるWebデザインスクールは、「通学するより気軽に学べる」「在宅でも学べて時間の融通がききやすい」などの理由から人気です。

そこで今回は、在宅でも「充分に通用するWebデザインが学べる」オンラインのWebデザインスクールや、そのカリキュラムの特徴・料金などの比較結果を2024年6月の最新情報で紹介します。

また、通学型のWebデザインスクールと迷っている方に向けてメリット・デメリットも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

💡おすすめのWebデザインスクールをもっと検討するなら!こちらで11校を比較しています

目次 

オンラインで学べるWebデザインスクールおすすめ11校

オンラインスクール特徴・料金比較一覧表

以下は今回比較した全11社のWebデザインスクール比較一覧表です。表のあとに各スクールの詳しい特徴を紹介しています。

このままスクロールいただくか、気になるスクール名をクリックまたはタップして詳細をご確認ください。

スクール名 特徴 コース料金(税込)・期間
ヒューマンアカデミー
  • 求人紹介を受けられる
  • 教室での受講も可能
  • 教育訓練給付制度適用で最大10万円が受給可能
Webデザイナーコース:588,500円(6ヶ月)
Webデザイナー総合コース:817,718円(6ヶ月)
CodeCamp
  • 副業案件にチャレンジできる
  • 演習中心の実践的な内容
  • 最短2ヶ月から学べる
フリーランスWebデザイナーコース:429,000円〜(4ヶ月〜)
Webデザインコース:198,000円〜(2ヶ月〜)
TechAcademy
  • 最短1ヶ月から学べる
  • 先割キャンペーン・学割あり
  • 週2回のマンツーマンサポートあり
Webデザインコース:284,900円〜(4週間〜)
デジハリ・オンラインスクール
  • 動画教材「Any」で24時間どこでも学習を進められる
  • チャットでの質問無制限
  • スクール運営20年の実績・ノウハウで未経験でもスムーズな学習ができる
Webデザイナー講座 フリーランスコース:488,400円(8ヶ月)
Webデザイナー講座 在宅・副業コース:295,900円(7ヶ月)
Webデザイナー講座 就転職コース:434,500円(7ヶ月)
SAMURAI ENGINEER
  • 女性・シングルマザー向け特別割引あり
  • 就職支援が充実したオンラインWebデザインスクール
  • 最短4週間から学べる
Webデザイン教養コース:165,000円〜(4週間〜)
SHElikes(シーライクス)
  • 女性専用キャリアスクール
  • Webデザインをはじめ、マーケティングなどの講座も見放題
  • 受講同士の交流が盛ん
受け放題プラン:256,080円(6ヶ月)
月5回プラン:¥223,080円(6ヶ月)
※1ヶ月契約、12ヶ月契約もあり
Famm(ファム)
  • ベビーシッターの無料派遣つき
  • 1ヶ月の短期学習
Webデザイナー講座:¥184,800円(1ヶ月)
SKILLHUB
  • 買い切り型の動画講座
  • 無料講座でお試しできる
フリーランス・デビュー支援プラン:287,980円(3ヶ月)
Web起業サポート・プラン: 396,000円(3ヶ月)
Web業界へ就・転職サクセス・プラン:296,780円(3ヶ月)
ヒューマンアカデミー通信講座
  • 在宅ワーク専用の通信講座
在宅ワーク WebデザイナーWeb制作コース(6ヶ月)¥404,800-
Schoo
  • 生放送授業を全て無料で視聴できる
  • 月額980円で5,000本以上の過去授業が見放題
月額980円
年額9800円
Udemy
  • 買い切り型の動画教材
  • 期間限定セールで1講座2,000円以下の低価格講座あり
講座による

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

ヒューマンアカデミー【オンラインと通学が選べる】|就職支援実績が豊富なWebデザインスクール

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座のトップページヒューマンアカデミー

  • オンラインスタイルクラス担任スタイルブレンドスタイルが選べる
  • カウンセラーによる就・転職サポート
  • 現役プロ講師による個別サポート
学習形式 動画教材の視聴+講師のサポート、演習
受講スタイル オンライン学習に加え、各教室での学習も可能(新宿、銀座、横浜、千葉、柏、大宮など全国23校)
コース・期間・料金(税込)※
    • Webデザイナーコース(6ヶ月):588,500円
    • Webデザイナー総合コース(6ヶ月):817,718円

※すべて教育訓練給付制度が適用

身につくスキル デザイン基礎 / Photoshop / Illustratorなど、コースによって異なります。
サポート制度 教育訓練給付制度利用可
ソフトウェアの特別価格購入
就職・転職サポート など

※料金には、入学金が含まれています。別途設備費(7,700円)と教材費がかかります。

ヒューマンアカデミーでは、オンライン完結の「オンラインスタイル」、オフライン講義が受けられる「クラス担任スタイル」、オンラインとクラス担任を組み合わせた「ブレンドスタイル」が選べます。わからないことがあれば、専門のオンラインチャットでいつでも質問を受け付けてくれます。その他、就転職の相談ができるカウンセラーのサポートも。

Web制作の基礎を学べる「Webデザイナーコース」、UI設計やJavaScriptも学べる「Webデザイナー総合コース」など、身につけたいスキルに応じて選べるコースが豊富なのも嬉しいポイント。どのコースがいいか迷う人は、無料説明会に参加してカウンセラーに相談してみましょう。

💡【PR】ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

CodeCamp【オンライン完結】|マンツーマンの個人レッスンが魅力

CodeCampのトップページトップページ|CodeCamp

  • 7~23時のオンラインレッスン
  • 副業案件にチャレンジできる
  • 修了で国際規格のスキルバッジが発行される
学習形式 オンラインでのマンツーマン個人レッスン
受講スタイル オンラインのみ
コース・期間・料金(税込)※
  • フリーランスWebデザイナーコース(4ヶ月〜):429,000円〜
  • Webデザインコース(2ヶ月〜):198,000円〜
身につくスキル Illustrator / Photoshop / HTML / CSS / JavaScript / jQuery / Bootstrapなどコースによって異なります。
サポート制度 現役Webデザイナーによるフィードバック
副業実践サポート
キャリアアドバイザーによる転職サポートなど

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

現役Webデザイナーによるオンラインでのフィードバックが受けられるCodeCamp。レッスンやチャットは7時〜23時まで行っているので、仕事の前や後でも融通がききやすく、社会人にもおすすめのオンラインスクールです。

就職や副業できるレベルを目指す「Webデザイン副業コース」では、実際の副業案件にチャレンジするなどより実践的なカリキュラムになっています。

受講を修了すると、オープンバッジ(国際技術標準規格のデジタル証明書)が発行され、履歴書やポートフォリオに提示することでスキルレベルを証明することも可能です。

💡【PR】CodeCampについて詳しく見てみる

TechAcademy【オンライン完結】|パーソナルメンターがつくカリキュラムが特徴

Tech Academy Webデザインコース
TechAcademy [テックアカデミー]

  • 週2回現役デザイナーによるメンタリングが受けられる
  • 先割キャンペーン・学割あり
  • 受講生限定の転職支援サービス
学習形式 動画教材を利用した自習型(講師のサポートあり)
受講スタイル オンラインのみ
コース・期間・料金(税込)※
  • Webデザインコース(4週間)284,900円
  • Webデザインコース(8週間)372,900円
  • Webデザインコース(12週間)449,900円
  • Webデザインコース(16週間)526,900円
身につくスキル デザイン基礎 / Photoshop / HTML / CSS / jQuery / Sassなど
サポート制度 チャットサポートあり
現役デザイナーによるメンタリング
無料の転職サービス利用可能

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

TechAcademyは、オンラインプログラミングスクールの受講者No.1の実績あるスクールです。デザインを学びたいエンジニア向けのカリキュラムになっています。オンライン完結の自習型ですが、週2回マンツーマンでのメンタリングや毎日15〜23時のチャット対応など、手厚い学習サポートがあります。

副業志望の方におすすめのスクールで、卒業後テックアカデミー独自の副業の仕事を紹介する「テックアカデミーワークス」の利用が可能です。

💡【PR】TechAcademy無料動画説明会

デジハリ・オンラインスクール|20年のクリエイター養成ノウハウを生かした実践的なカリキュラム内容

デジハリ・オンラインスクール

  • 9万人以上のクリエイターを排出するデジタルコンテンツ制作専門スクール
  • リアルタイムのライブ授業がある
  • オンラインでの学習・就転職サポートあり
学習形式 動画教材を利用した自学習型(講師のサポートあり)+集団講義(生配信・録画あり)
受講スタイル オンラインのみ
コース・期間・料金(税込)※
  • Webデザイナー講座 フリーランスコース(8ヶ月)¥488,400-
  • Webデザイナー講座 在宅・副業コース(7ヶ月)¥295,900-
  • Webデザイナー講座 就転職コース(7ヶ月)¥434,500-

など

身につくスキル デザイン基礎 / Illustrator / Photoshop / HTML / CSS / Dreamweaver / JavaScript / カメラ / ライティングなど、コースによって異なります。
サポート制度 オンラインでの学習指導サポート
就転職サポート

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

デジタルハリウッドが運営するオンライン専門スクール。いつでもどこでも閲覧できる動画教材を使って学習を進めていきます。不明点があればチャットやビデオ通話で質問することができます。さらに一部講座では、目標設定や課題進捗フォローのサービスを受けることができます。

💡【PR】デジハリ・オンラインスクールについて詳しく見てみる

SAMURAI ENGINEER|マンツーマンで学べるオンラインWebデザインスクール


トップページ|SAMURAI ENGINEER

  • Webデザインからプログラミングまで学べるエンジニア向けスクール
  • 現役エンジニアによるマンツーマン指導
  • 最短1ヶ月から学べる
学習形式 個別指導型
受講スタイル オンライン完結
コース・期間・料金(税込)※
  • Webデザイン教養コース(4週間):165,000円
  • Webデザイン教養コース(12週間):297,000円
  • Webデザイン教養コース(24週間):396,000円
身につくスキル Photoshop / Adobe XD / HTML / CSS / JavaScript / WordPress
サポート制度 専属マンツーマンレッスン

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

経験豊富な現役エンジニアが専属で指導してくれるオンラインプログラミングスクール。Webデザイン教養コースはWebデザインの知識をつけたいエンジニア向けのカリキュラムとなっており、手軽にはじめられる「4週間プラン」、最低限の基礎が身につく「12週間プラン」、プログラミングの基礎・フレームワークが学べる「24週間プラン」から選べます。

就職支援が充実しており、職務経歴書の作成サポートや面接対策を無料で受けることも可能。コンサルタントが無料で学習のアドバイスをしてくれる、無料カウンセリングも行っています。

💡 【PR】無料カウンセリングはこちら

SHElikes(シーライクス)|女性専用・キャリアアップのためのオンラインスクール

SHElikesトップページ|SHElikes

  • 女性のためのクリエイティブスクール
  • 全27種類の豊富なレッスン
  • コミュニティ作りに最適
学習形式 動画教材を利用した自習型(講師のサポートあり)
受講スタイル オンライン学習に加え、各教室での学習も可能(青山、銀座、名古屋、梅田)
コース・期間・料金(税込)※ 受け放題プラン:256,080円(6ヶ月)
月5回プラン:223,080円(6ヶ月)
※1ヶ月契約、12ヶ月契約もあり
身につくスキル Photoshop / HTML / CSS / jQuery / ワイヤーフレーム制作 / Webマーケ基礎などコースによって異なります。
サポート制度 月1回の学習進捗報告会(コーチング)
ティーチング・アシスタントによる学習サポート(もくもく会)
チャットでのフィードバック・質問受付

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

私らしい働き方」を実現する、女性による女性のためのキャリアスクールです。すべてのレッスンが受け放題になる「受け放題プラン」と月5回までレッスンを受けられる「月5回プラン」の2つのプランがあります。WebデザインだけでなくWebマーケティングやライティングのレッスンもあるので、幅広い分野を学ぶことができます。また、月に1回の「コーチング」や「もくもく会」をとおして、受講生同士の交流を深められるのもポイント(現在はオンラインのみで開催しているとのこと)。短期集中型の特別コースもあります。

💡【PR】無料体験レッスンはこちら

Famm(ファム)|1ヶ月完結でWebデザインが学べるママ向けオンラインスクール

FammのWebデザイン講座トップページ

Webデザイン講座|Famm

  • 自宅にベビーシッターを無料手配
  • 1ヶ月で完結する短期カリキュラム
  • 卒業後も無料で応用講座を視聴できる
学習形式 動画視聴で学ぶ自習型(講師のサポートなし)、集団講義型(生配信・録画あり)
学習スタイル オンラインのみ
コース・期間・料金(税込)※ Webデザイナー講座(1ヶ月):184,800円
身につくスキル Photoshop / HTML / CSSなどコースによって異なります。
サポート制度 キャリアカウンセリング
課題のフィードバック
カリキュラム外のオンラインコンテンツの無償提供

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

在宅ワークをしたいママ向けのオンラインスクール。週に1回平日午前中に行われるライブ講義は全5回で構成されており、1ヶ月で終えることが可能です。授業時自宅に無料のベビーシッターを手配してくれるため、子どもと一緒に受講することができます。

さらに、50時間以上あるカリキュラム外の応用講座(動画)を無料で閲覧できるサポートもあります。

💡【PR】無料電話相談会はこちら

SKILLHUB|無料で始められるオンライン動画講座

スキルハブのトップページトップページ|SKILLHUB

  • 無料ではじめられるオンライン動画講座
  • 専用コーチ付きのプランもある
  • プレミアムサービスではWeb制作の実践が学べる
学習形式 動画教材を利用した自学習型(講師のサポートあり)
受講スタイル オンラインのみ
コース・期間・料金(税込)※
  • フリーランス・デビュー支援プラン(3ヶ月):287,980円
  • Web起業サポート・プラン(3ヶ月):396,000円
  • Web業界へ就・転職サクセス・プラン(3ヶ月):296,780円
身につくスキル Illustrator / Photoshop / HTML / CSS / WordPress / Webマーケティングなど
サポート制度 担任による学習サポート(プレミアムサービス)
課題のレビュー(プレミアムサービス)

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

買い切りの動画講座に、個別サポート付きのセットプランを組み合わせた動画スクール。無料の講座もあるので、お試しで体験できるのがポイント。

💡Skillhub[スキルハブ]の詳細はこちら

ヒューマンアカデミー通信講座|在宅ワーク専門の通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座TOPページ
ヒューマンアカデミー通信講座
ヒューマンアカデミー通信講座は、資格取得・就転職を目指す人向けの通信講座です。メールでの質問対応や添削などの個別サポートも充実しており、最短2ヶ月でスキル習得が目指せます。

Webデザインに関する内容だけではなく、お仕事の獲得方法や在宅で働くために必要な実践的なセミナーも多く開催されています。アカデミック版の価格でのAdobe Creative CloudとMac付きのプランもあります。

学習形式 動画教材やテキスト教材を利用した自学習型(質問サポートあり)
受講スタイル オンライン(通信講座)
コース・期間・料金(税込)※ 在宅ワーク WebデザイナーWeb制作コース(6ヶ月)¥404,800-
身につくスキル Illustrator / Photoshopなど、コースによって異なります。
サポート制度 メールでの質疑応答
ソフトウェアの特別価格購入

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

【PR】詳細はこちら(公式サイトへ)

Schoo|月額980円のサブスク型オンラインスクール

Schooのトップページ出典:トップページ|Schoo

  • 無料で参加型の生放送授業に参加できる
  • 月額980円で5,000本以上の授業が見放題
校舎利用 オンライン完結
授業形式 集団講義型(生配信・録画あり)
コース・期間・料金(税込)※ 月額980円
年額9800円
身につくスキル コースによって異なります。
サポート制度 チャット欄でのコミュニケーション(生放送のみ)
学んだ内容を保存できる「ノート機能」

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

Schooは、参加型の生放送授業と、4,600授業以上の動画教材で 「仕事に活きる」知識・スキル・考え方を学べるサービスです。生放送授業は無料で参加することができ(要登録)、講師や参加者とチャットでのリアルタイムコミュニケーションを取ることができます。月額980円のプレミアムプランに登録することで、これまでの録画放送をすべて閲覧することができます。

▼おすすめ講座例

💡Schoo(スクー)の公式サイトはこちら

Udemy|買い切り型の動画学習サービス

Udemy TopページUdemyトップページ

  • 世界5,000万人以上が利用するオンライン動画学習サービス
  • 「Webデザイン」関連だけで1,200以上の豊富なラインナップ
  • 期間限定セールにより1講座2,000円以下で学べる
授業形式 動画教材を利用した自習型(講師のサポートなし)
受講スタイル オンラインのみ
コース・期間・料金(税込)※

など

身につくスキル コースによって異なります。
サポート制度 30日間返金保証

※料金は、入学金や教材費を含む総額です。

閲覧期限なしの買い切り型のオンライン動画サービスです。頻繁にセールが行われており、人気の講座が1,500円前後で購入することができます。学びたいことが決まっている方や、まずは気軽に独学で勉強をはじめたい方におすすめです。無料動画もあるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

Udemyの公式サイトはこちら

強み・特徴別のおすすめオンラインスクール

ここまで紹介したWebデザインスクールの中で、就職・転職に強いオンラインスクール・社会人向けのオンラインスクールなど、特徴別におすすめスクールを紹介します。

就職・転職に強いスクール

手厚い就職サポートや未経験者の就転職に必須のポートフォリオ添削など、就転職希望者におすすめのスクールはこちらです。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーWebデザイン講座のトップページヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、社会人や学生の資格取得やキャリアアップを応援する総合専門校。人材系のグループ会社を持つバックグラウンドから、専門のジョブカウンセラーが就職・転職をサポートしてくれます。

就職・転職サポート内容
  • カウンセラーによる就・転職相談
  • ポートフォリオの制作
  • 履歴書・経歴書の添削
  • 転職セミナーの実施
  • 求人紹介

SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER TOPページ
トップページ|SAMURAI ENGINEER

専属講師のマンツーマンレッスンが特徴のオンランWebデザインスクール。就職・転職サポートも充実しており、履歴書や職務経歴書の添削、求人紹介などのサポートを受けることができます。

就職・転職サポート内容
  • カウンセラーによる就・転職相談
  • 面接・自己PR対策サポート
  • 履歴書・経歴書の添削
  • 求人紹介

上記のスクールの詳細や、就職支援が充実しているWebデザインスクールは以下の記事でも詳しく紹介しています。あわせてご覧ください。

時間の融通が利きやすい!社会人におすすめのWebデザインスクール

自由に通い方がカスタマイズできる、隙間時間で学べるなど、働きながらでも続けやすいカリキュラムのあるオンラインスクールを選びました。

ヒューマンアカデミー

  • 「オンライン完結」「通学」「オンライン+通学」が選べる
  • ITの現場に必要なビジネススキルが学べる

CodeCamp

  • 動画教材「Any」で24時間どこでも学習を進められる
  • チャットでの質問無制限
  • オンラインの個別対面サポート(予約制)

上記のスクールの詳細や、社会人におすすめのWebデザインスクールは以下の記事でも詳しく紹介しています。あわせてご覧ください。

主婦や女性の方におすすめのオンラインスクール

子育て中のママや主婦の方、女性におすすめのオンラインで学べるWebデザインスクールを紹介します。

SHElikes(シーライクス)

  • 女性限定スクール
  • 月1回のコーチング(進捗報告会)
  • 案件獲得サポート

Famm(ファム)

  • ママ専用スクール
  • 無料のベビーシッター派遣サービス
  • レッスンは平日午前中に開講
  • 案件の受託~納品までを実体験する「在宅ワークスタートプログラム」

上記のスクールの詳細や、女性におすすめのWebデザインスクールは以下の記事でも詳しく紹介しています。あわせてご覧ください。

「6ヶ月で現場に通用するレベルのスキルを取得!」
デジタルハリウッド by LIGの詳細・無料説明会予約はこちらから

オンラインのWebデザインスクール選びのポイント

「Webデザインスクールはどう選べばいいの?」「たくさんあって選べない…」

そんなあなたに向けて、たくさんの受講生さんのお悩みを聞いてきたわたくし林が後悔しないWebデザインスクールの選び方をご紹介します!

ポイント①実際の仕事に即した学習ができるか

Webデザイナーとしてお仕事を得て活躍するためには、PhotoshopやIllustratorなどのツールの使い方を学ぶだけでは足りません。たくさんのアウトプットを経験して、デザインの引き出しをどんどん増やしていかなければなりません。さらに実際の現場では、どういう流れでWeb制作が進んでいくのか全体の流れを理解した上で、クライアントやチームメンバーと円滑なコミュニケーションを取ることも必要になってきます。

せっかくお金を出してスクールで学ぶのですから、インプットするだけのカリキュラムでなく、いかに実践的なスキルや現場の常識を学べるかを重視してみてください。

そもそもなにを学べばよいのかわからない……という方は、事前に学習カウンセリングをしてくれるスクールもあるので、一度相談に行ってみてもよいでしょう。当スクールでも、オンライン・オフラインで毎日個別相談会を実施していますよ!

ポイント②指導してくれる現役デザイナーがいるか

デザインを勉強中の方にとって、自分がデザインしたものに対して的確なフィードバックをしてくれる存在は必須ともいえます。デザインをする上でNGなことを知らず知らずのうちにやってしまっていたりと、はじめは誰だって失敗はつきものです。

アウトプットに対して指摘を受け、デザインし直してまた指摘を受けやり直して……を何回も繰り返していくことで、はじめてスキルが身についていきます。わからないことを自分で調べる力も大事ですが、プロに聞くことであっさり解決することもありますよ。

もしも身近に指導してくれるデザイナーさんがいないのであれば、スクールを活用すべきです。スクールの講師はまさにフィードバックのプロ。気兼ねなく、何度も講師から指導を受けられるような環境のスクールがよいでしょう。また、講師は現役のデザイナーであることが望ましいです。Web業界は日々変化していきますから、第一線で活躍している現役デザイナーでないと教えられないことはたくさんあります。

ポイント③卒業後のサポートがあるか

「学んで終わり」ではなく、就職・転職やフリーランス転向などの目的を達成するためのサポートがあるかどうかも大切です。提携企業への斡旋やお仕事紹介など、卒業後の進路を一緒に考えてくれるスクールがよいでしょう。

なかには指導してくれた講師の方が、直接仕事を紹介してくれるケースもあります。

ポイント④他の受講生との交流があるか

ライバルたちと切磋琢磨できるのがスクールの醍醐味。一人では勉強のペースがつかめない、という方のモチベーションにも繋がります。講師と同様、一緒に学ぶ受講生たちは卒業後のビジネスパートナーになりうる存在です。

オンラインスクールの場合、講師とのコミュニケーションは取れますが、他の受講生との接触はなかなか取りづらいことも。他の受講生との交流の機会があるかどうかも、ポイントのひとつとして注目してみてください。学ぶ場だけでなく、将来のビジネスパートナーを見つける場にできるのも、スクールで学ぶメリットといえるでしょう。

ポイント⑤卒業生のレベルはどうか

「このスクールで学ぶことで、自分はどこまで作れるようになるんだろう……」と不安に思う方も多いはず。スクールによっては卒業生の制作物が公開されていることもあるので、ぜひスクールの選びの参考にしてみてください。レベル感を見ることで、将来のイメージも湧くと思いますよ。

オンラインスクールのメリット・デメリット

オンラインのWebデザインスクールのメリット・デメリットをあらためて紹介します。「独学と迷っている」「通学型もよさそう」と迷っている方はぜひ参考にしてください。

オンラインスクールのメリット

通学する時間がなくても十分なスキルを身につけることができる

Webデザイナーは、もともとパソコンがあれば場所にとらわれず作業がしやすい仕事です。

学習を進める上でも、講師からの適切なサポートがあれば十分なスキルを身につけることが可能です。

費用が比較的安い

オンライン完結型のWebデザインスクールは、通学できるスクールと比較して費用相場が安い傾向にあります。

通学型は50〜70万円、オンライン完結型なら30〜40万程度です。

また、分割払いに対応しているスクールがほとんどなので、通学型のスクールよりも気軽に始めやすいメリットがあります。

時間の融通が利きやすい

通学型のWebデザインスクールの場合、講義の時間が決まっていたり通学の時間がかかることから、時間の確保が難しい場合も。

その点オンラインスクールなら、場所や時間にとらわれず学習を進めることができ、時間の融通が利きやすいメリットがあります。

オンラインスクールのデメリット

モチベーション維持が難しい

オンラインスクールの場合、よくも悪くも自分で学習を進めなければなりません。各スクールでは、担当者が学習状況の進捗を確認するなどして挫折を防ぐ仕組みづくりも行われていますが、一緒に進める仲間がいない・周りとの比較ができないなどはどうしてもデメリットとして残ります。

このようにモチベーションを維持するのが難しいため、オンラインでWebデザインのスキルを身につけるのであれば、自己管理ができることが大前提となります。

疑問点をその場ですぐに解消できない場合も

完全オンラインの場合、疑問点はチャットやメールなどで質問できるところが多くなっています。

疑問が湧いた時点ですぐに解決できない(タイムラグが発生する)こともあり、学習がスムーズに進められない場合も。

スクールによっては「質問をしたけど全然返信がこない」という口コミも見られるため、サポート内容の詳細を事前に確認できると安心です。

現役デザイナーに聞いた! 現場で本当に必要なスキル

「なにを学んで良いのかわからない……」という方に向けて、Web制作会社LIG(弊社)の現役デザイナー9名に、「現場でよく使うスキル」「必須ではないが重宝されやすいスキル」について聞いてみました!

さらにデザインを勉強中の方へのアドバイスも聞いたので、あわせてご覧ください!

現場で必須レベルのスキルはこれ!

Photoshop(100%)
Illustrator(100%)
Adobe XD(78%)
撮影ディレクションスキル(67%)
撮影スキル(33%)
CSS/HTML(22%)
CMSの知識(11%)
Webマーケティングスキル(11%)
イラストスキル(11%)
プレゼンテーションスキル(11%)
コミュニケーションスキル(11%)
JavaScript/jQuery(0%)

まず、Photoshop・Illustratorは100%のデザイナーが必要と答えているので、必須スキルといっても過言ではないですね!

次点で「Adobe XD(UXデザインツール)」がきていますが、「Adobe XD」はWeb制作の現場で使われる機会が多くなっているツールのひとつです。ただし、企業によって使うツールは異なってきますので、あくまで参考程度に。

次に多くのデザイナーが必要であると回答したのが、撮影ディレクションスキル。デザイナーの場合は自ら撮影するよりも、カメラマンの方にどういう写真を撮影してほしいかをディレクションする機会のほうが多いためでしょう。もちろん自分で撮影できるデザイナーの場合は、撮影スキル自体も重宝されるようです。

CSS/HTMLをよく使うというデザイナーは、LIGの場合は少数派でした。その他にも、CMSの知識、Webマーケティングスキル、イラストスキル、プレゼンテーションスキル、コミュニケーションスキルなどが挙がっていました。JavaScript/jQueryについては、現場ではあまり使わないスキルのようです。

必須ではないけど、重宝されるスキルは?

イラストスキル
撮影スキル
マーケティングの知識
アニメーションスキル(After Effects・Blenderなど)
コーディングスキル
UX、UIの知識
ブランディングの知識
営業スキル
企画設計力、プレゼン力
ロジカルシンキング
言語化スキル
一般的なビジネスマナーや知識

重宝されるスキルとしてもっとも多かったのが、イラストスキル撮影スキルです。イラストスキルは、デザインの幅が広がる、外注する必要がなくなるなどの理由で選ばれていました。撮影スキルについても、自分で撮れるに越したことはない、撮影できなくても指示出ししなければならないので知識は必要、などの意見が挙がっていました。

ほかにも多かったのが、マーケティングの知識。Google Analyticsなどのツールを使って、Webサイトの流入を分析できるというのは強みになりますね。また、アニメーションを使ったWebサイトに対応するためにも、After EffectsやBlenderを使ったアニメーションを制作するスキル、エンジニアさんとの円滑なコミュニケーションのためのコーディングの知識も求められるようです。UX・UI、ブランディングについても、デザイナーにとって学んでおいたほうがよい分野です。

その他、営業スキル、企画設計力、プレゼン力、ロジカルシンキング、言語化スキル、一般的なビジネスマナーや知識など、Web制作以外の分野のスキルが目立っていたのが印象的でした。デザイナーとして幅広く活躍するためには、どれも大切なスキルとなりそうです。

オンラインスクールにはどんな種類があるの?

「そもそもどんなスクールがあるのかわからない……」という方に向けて、知っておくとよいオンラインスクールの種類をご説明します! それぞれのメリット・デメリットを理解して、スクール選びの参考にされてください。

校舎の有無

オンライン完結型 校舎を持たないオンライン完結のスクール。すべてのカリキュラムやサポートがオンライン上で行われる。
校舎利用可 校舎を持つオンラインスクール。オンライン・通学が選べることが多い。

校舎を構えないオンライン完結型と、校舎利用が可能なオンラインスクールがあります。

オンライン完結型

オンライン完結型のスクールでは、すべてのカリキュラムを自宅で受けることができます。場所を選ばずに学ぶことができる、いまの時代にぴったりなスクール形式。講師やスタッフ、受講生同士のコミュニケーションもすべてオンラインで完結するので、気軽で便利な一方、講師や受講生と深い交流を持ちたい方には物足りなく感じるかも。また、PCやソフトウェアなどの学習環境を、どこまでサポートしてくれるかも要チェックポイントです。

校舎利用可

校舎利用が可能なオンラインスクールは、平日はオンライン学習、土日だけ通学など、オンライン学習と通学を組み合わせた通い方が可能です。講師やスタッフが常駐している安心感もあり、受講生同士の交流が盛んであるのが特徴。ただし、立地に左右されてしまうのがデメリット。

▼校舎も利用可なおすすめのWebデザインスクールはこちら!

学習形式(自習型・個別指導型・集団講義型)

自習型 個人での動画教材やWeb講義の視聴が中心。完全自習型と講師のサポート付きの講座に分かれる。
個別指導型 一人の受講生に一人の講師がつくマンツーマンでのレッスンがある。
集団講義型 一人の講師が複数の受講生に講義を行う集団授業。生配信・録画配信がある。

オンラインスクールの学習形式は、教材(テキスト・動画・動画講義など)を使って自分で学習を進めていく自習型、講師がマンツーマンで指導してくれる個別指導型、一人の講師が複数の受講生に講義を行う集団講義型に大別することができます。

自習型

自習型には、サポートがあるケースとないケースがあります。サポートがあるスクールでは、基本的には教材を使って自習で進めていきますが、不明点があれば講師に質問したり、課題のフィードバックを受けたりすることができます。価格設定もバランスが取れており、多くのオンラインスクールがこの形式を採用しています。一方でサポートのない場合は、何度も講座を視聴できるなど、学習期間の指定がない買い切りのプランであることが多いです。講師やスタッフのサポートがない代わりに、比較的安価で購入できるのが特徴です。

個別指導型

個別でみっちり指導してほしいという方は、マンツーマンで講師がつく個別指導型がおすすめ。手厚いサポートのぶん、少しお高めの価格設定であることが多いです。

集団講義型

集団講義型の授業は、リアルタイムで行われる生配信タイプと、いつでも視聴できる録画タイプがあります。生配信ではリアルタイムで講師とコミュニケーションが取れるというメリットがありますが、配信時間が決まっているので見逃してしまうリスクもあります。ただし講義が録画されている場合は、後日いつでも見返すことができることが多いです。

これら3種類の学習形式を組み合わせたスクールもあります。

Webデザインスクールに関するよくある質問

Webデザインスクールのスタッフとして、スクールを検討されている方とお話をする機会が多くありますが、やはり学習や将来について不安を抱える方は多くいらっしゃいます。

ここでは「スクール検討者からよくある質問」をまとめてみました。すこしでも参考になれば嬉しいです!

未経験でもちゃんと転職できるか不安です

就職はポートフォリオをしっかり作れば大丈夫です。正直、年齢が高くなるほど求められるスキルレベルが高くなる傾向はあります。ただ、当スクールでは30代未経験者の転職実績もありますよ。

センスがないけど、デザインできるようになりますか?

デザインは芸術性が求められる「アート」ではありません。配色ルールなどのデザイン理論やWebの勉強すれば大丈夫。Webサイトの目的やユーザーニーズに沿って考えられるロジカルさのほうが大事です。

将来に向けてなにをすべきなのか、明確なプロセスがわかりません

いまはそれで大丈夫です。一つのことができるようになると、見え方も変わってきます。これから一つひとつできることを増やしていくことが大切です。目的をより明確にして、逆算するお手伝いもできるので安心してください。

【通学のほうが自分にあっているかも……と思ったあなたへ】
弊社が運営する通学型Webデザインスクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」(通称:デジLIG)では未経験から6ヶ月で「現場レベルの」Webデザイナーを目指せます。面接対策や就職斡旋など永続的なサポートがあり、2023年11月からは「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」で受講料最大70%キャッシュバック!働きながら学ぶ社会人も多数!
「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」の詳細をみてみる

この記事のシェア数

日本大学芸術学部卒業後、テレビ、ラジオ、Webメディア、プロスポーツイベント等、複数の媒体にてディレクター職を経験。2018年9月からLIGにセールスメンバーとして入社し、教育事業部に配属(現デジタルエデュケーション部)。自身がクリエイターを行なっていた経験を生かし、現在は部長としてWebクリエイタースクール事業「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」の事業企画、運営を行い、クリエイター育成をミッションとしている。

このメンバーの記事をもっと読む
おすすめWebデザインスクール比較 | 14 articles
未経験からWebクリエイターを目指すならデジLIGへ
個別説明会はこちら 資料請求