【顧客事例】案件化率は驚異の88%!「パスカル」の記事広告秘話

【顧客事例】案件化率は驚異の88%!「パスカル」の記事広告秘話

Yui Yoshida

Yui Yoshida

メディアディレクターのころもです。

今回は2020年から22年にかけてSEOツール「パスカル」の記事広告を3本をご依頼いただいた株式会社オロパス様の事例をご紹介します。

3本の記事のうち2本がLIGブログの殿堂入りを果たしており、特に2本目の「無駄記事量産してない?初心者にもわかるSEOキーワードの選び方と構成案作りの基本」は公開から1ヶ月で10,460PVを記録しました。

ご依頼に至った経緯や利用した感想、効果などを広告主の株式会社オロパス様にインタビューしました。記事広告にご興味をお持ちのみなさまは、ぜひご覧ください。

株式会社オロパス 代表取締役 藤井さん
2002年にSEO専門会社を立ち上げ、14年に株式会社オロパスを設立。約20年にわたりSEOに携わっている。
株式会社オロパス 営業統括責任者 佐々木さん
大学卒業後、東京のWeb制作会社に入社。全国を転勤した後、2008年に藤井さんの経営する会社に入社し営業担当に。「パスカル」にはリリース当初から携わる。

記事広告に初挑戦!完成度の高さに思わず「天才ですか?」

ころも:御社からは1年に1本のペースで記事広告のご依頼をいただいています。最初の発注は弊社の営業電話がきっかけでしたね。

佐々木:ええ、2020年8月に営業のイチローさんからお電話をいただきました。LIGブログはブラウザのブックマークに入っていていつも読んでいたのですが、記事広告を出すことまでは考えていなかったんですよね。でも他社事例や費用対効果の見込みを聞いて、利用するメリットがあると思って依頼しました。

ころも:当時サービス展開のうえで何か課題をお持ちだったんですか? どんな広告を利用していましたか?

佐々木:「新規顧客を増やしたい」「パスカルをもっと多くの人に知ってほしい」というのは、当時も今も変わらぬ課題です。それまでリスティング広告などは利用していたのですが、記事広告は出したことがありませんでした。ちょうど新たなチャネルを求めていたので、チャレンジしてみることにしたんです

ころも:初めての記事広告としてご利用いただいたなんて、恐縮です! リスティング広告とは内容も費用も大きく違うので不安はありませんでしたか?

藤井:やっぱり経験がないので、どの程度の効果があるのかわからないという点では不安でしたよ。でも他社事例をたくさん見せていただいて、ある程度の効果予測はできました。最後は「やってみなきゃわからない!」と挑戦したというのが、正直なところですね。

ころも:最初の記事はいわゆる「やってみた系」でご希望をいただきましたね。

藤井:KPIをツールの無料体験に設定し、そこにつながるものを考えました。以前からLIGブログの「やってみた系」の記事が面白いと思っていたので、弊社の記事もそれでお願いしました。あとはほぼ全部ころもさんにお任せでしたよね?

ころも:はい。だからご納得いただける記事ができたか不安だったんですが、記事の内容はどうでしたか?

藤井:すっごく良かったですよ! お世辞じゃなくて、初稿の段階でほぼパーフェクトな内容でした。直しをお願いしたところはほとんどなかったはずです。感動してころもさんにすぐメールしましたよね。

ころも:そうなんです! それがすっごく印象的な内容で、冒頭に「吉田さん、あなた……」って書いてあってから、改行が続いていて、恐る恐るスクロールすると、下のほうに「天才ですか???」って(笑)。そんなふうに褒めていただいたのは初めてだったので、めちゃくちゃうれしかったです。

藤井:(笑)。僕は結構細かい性格で、記事に手を入れることも多いんですが、LIGさんの記事はチェックが楽でした。

LIGブログの読者層とサービスの顧客層がマッチ

ころも:それで、1本目の記事の成果はいかがでしたか……?

藤井:ツールの無料体験の申込みがすごく増えて、案件化率88%、契約率30%でした。検索流入などで弊社ホームページからお申込みいただくケースに比べて、申込み数も案件化率も契約率も非常に高い! 予想以上の結果でした。これほどの結果が出て、うれしかったですね。

ころも:おぉ〜私もうれしいです! どれくらいで反応がありましたか?

佐々木:出した直後から反応が出始めて、2、3日目がピークでしたね。無料体験の申込みフォームに「パスカルをお知りになったきっかけ」という項目があるんですが、「LIGブログ」という回答がすごく多かったですね。

ころも:検索流入からの申込みに比べて、数値が良かったのはなぜなんでしょうか?

佐々木:最大の理由は、LIGブログの読者層が弊社の顧客層とマッチしたからだと思います。実際お問い合わせいただいた方にコンタクトを取らせていただくと、みなさんリテラシーが高くて話が早かったですね。あとはもちろん、記事の内容がわかりやすくて魅力的だったからでしょうね。

ころも:実は弊社のイチローにとって、電話営業で初めていただいたご依頼なんです。すごく思い入れがあると言っていたので、お二人の感想を聞いたらすごく喜ぶと思います。

2本目の記事は約1年後に公開されていますが、いつごろ依頼を決意されたんですか?

藤井:1本目を出してすぐですよ。これだけ良い結果がでましたからね。

佐々木:内容はLIGさんにほぼお任せでしたよね。

ころも:はい、1本目は「やってみた系」だったので2本目は「ナレッジ系」で提案して、ご了承いただきましたね。2本目の記事の初稿を読んで、どんな印象を持たれましたか?

佐々木:「さすがだな〜」って思いました! LIGさんで出した3本の記事広告の中で、僕は2本目が一番印象に残っています。初稿を読んだ時点で、記事が出たらどんな反応がでるのか、楽しみでしかたありませんでした。

ころも:実際、2本目は御社の記事広告3本の中で一番PVもクリック率も高かったですね。

佐々木:弊社の記録でも、申込み数は1本目より若干少なかったのですが、案件化率75%、契約率39%と、1本目よりも契約数は多くなりました。いや〜期待にバッチリ応えてくれましたね。記事の修正もほとんど必要ありませんでしたしね。

ころも:良かった〜! 実は1本目ですごく喜んでいただいたので「期待を裏切ってはいけない……」と勝手にプレッシャーを感じていたんです(笑)。

佐々木:そんなに気負わなくても(笑)。でも1、2本目の結果が良かったので、藤井と「これほどの効果があるなら、定期的に出していこう」とすぐに3本目もお願いしました。

サービスの知名度アップ、新規客の“種まき”にもつながった

ころも:3本目も弊社からのご提案で、導入企業インタビューを出しましたね。1、2本目とは系統は少し違いますが、反応はいかがでしたか?

藤井:数値の取り方を変えてしまったので単純比較はできないのですが、良かったですよ! でも正直なところ、もうちょっと欲しかったかな。まだ3本しか出していないのではっきりとはわかりませんが、あくまで弊社の場合はですが、ハウツー系やナレッジ系がフィットする印象ですね。

でも既存のお客さまとの話のネタにもなりました。「『パスカル使って営業成績アップして、専務に昇格した』っていう記事、ホント? やらせじゃないの?」って(笑)。みなさんLIGブログの記事を読んでくださっているんですよね。

佐々木:その意味では、サービスの知名度アップに非常に役に立ちましたね。パスカルは既存のお客さまからの紹介で新たにお申し込みいただくケースが多いので、LIGブログ経由で利用を始めたお客さまからの紹介も今後増えてくると思います。

それに無料体験の申込みはしていなくても、記事を読んでパスカルに良い印象を持ってくれている方も多いはず。“種まき”をする意味でも、効果は大きかったと思っています。

ころも:たくさん褒めていただきましたが、全体的な進行の中で不満や改善してほしい点はありませんか?

藤井:ないですね(笑)。費用面もちゃんとお支払いした金額に見合うリターンがあったので、高いとは思いませんしね。

佐々木:僕もないですね。コストパフォーマンスは素晴らしいし、経験値があるからでしょうね、いい提案をどんどんしてくれましたし、進行もめちゃくちゃスムーズでした。

Webマーケティングの会社、複雑なサービスを展開している会社におすすめ!

ころも:LIGブログの記事広告は、どういった企業に向いていると考えますか?

佐々木:Webマーケティングをやっている企業であれば、どこでも向いていると思いますよ!WebマーケティングのサービスはLIGブログの読者層が求めているものとマッチしているので、リードを増やしたい企業にはおすすめです。

パスカルはSEOツールという少し専門的な商品ですが、ユーザ目線で読みやすく表現してくれました。だから少しわかりにくいサービス・商品を扱っている企業にもいいと思います!

ころも:パスカルはできることがすごく多くて、どうやったら読者にきちんと伝わるか悩んで、私もかなり使い込んだので、内容を評価していただけてうれしいです。

佐々木:パスカルを初めて利用した方が「すごいツール」「なんでもっと早く知らなかったんだろう」って導入して、売上をアップしてくれるのが僕の喜びです。LIGブログが新たなお客さまとの出会いのきっかけになっているので、今後も定期的に依頼していきたいと思っています。

ころも:嬉しい感想をたくさんいただけて、本当に安心しました。本日はありがとうございました!

まとめ

課題
  • 新規顧客を増やしたい
  • 新たな広告のチャネルがほしい
成果
  • 案件化88%、契約率30%
  • 新規顧客との出会いのきっかけになった
  • お客さまとの話のネタになった

LIGブログはサービスをわかりやすく、読みやすく、時にはおもしろい記事広告が得意です! 新たな広告チャネルをお探しの方は、ぜひご利用ください!

LIGの記事広告について問い合わせる

まずは媒体資料をダウンロード

この記事のシェア数

14

Yui Yoshida
Yui Yoshida Digital Marketing / Media Director / 吉田 結衣

大学卒業後、旅行会社に入社しツアープランナーとして従事。その後、2018年にLIGへ転職。LIGブログのPR記事制作ディレクターとして、これまで100本以上の記事広告を担当。ツールレビュー、インタビュー、地方創生、面白系などあらゆるジャンルの記事コンテンツを制作する。

自己紹介をもっと見る
LIGの記事広告導入の裏側 | 9 articles