Webサイト発注虎の巻ダウンロード
Webサイト発注虎の巻ダウンロード
LIG PR

SEOツール「パスカル」導入で検索10位→1位、売上5倍!SEOのプロも御用達の理由とは?

ころも

こんにちは、メディアディレクターのころもです。私は主にLIGブログの記事広告を制作しているのですが、たまにSEO記事も担当します。

しかしSEO施策って、サイトへの流入キーワードを調べたり、上位サイトを分析したり、SEOの項目に気をつけながら制作したり……と結構時間がかかるわりに正しい分析ができていないとなかなか成果には結びついてくれないことってよくありますよね。

これってSEOを自分の感覚値に頼っているからだと思うんです。みなさんも、なんとなくの知識でSEO、やっていることってありませんか?

正しい分析で着実に成果を上げたい……!
かつSEO作業も楽にしたい!

そんな方におすすめしたいのがSEO対策ツールパスカルです。LIGブログでも何度かご紹介していますが、月額4.5万円から使えて、競合サイト分析をし改善方法を提案してくれるツール。Web制作会社をはじめ、“SEOのプロ”にも愛用されています。とはいえ、SEOツールって無料のものも多いし、SEOの基本知識もある方だったらお金を払ってまで導入すべきものなの? という疑問もあるかと思います。

そこで実際どんな企業がどのように活用しているのか、どんな成果があったのか、パスカルを導入している3社にインタビューしてみることにしました!

圧倒的工数削減。SEOの強い味方「パスカル」

SEOやコンテンツマーケティングの調査や分析にかかる時間を圧倒的に時短してくれるSEOツール。SEOコンサルタントとして、2000以上のWebサイトのSEOコンサルティングを行った経験をもとに株式会社オロパスが開発。検索上位のサイトを自動で分析し、上位サイトにあって自社サイトにない要素をグラフなどでわかりやすく表示してくれます。

パスカルの特徴
  • SEOに最適なキーワードを自動で判別
  • サイトを上位に表示させるための具体的な改善点提示
  • 各種データをレポートとして出力可能。クライアントへの報告資料にもお役立ち

パスカルでできることをもっと詳しく知る

実際の効果は?パスカル導入企業にインタビュー!

今回はパスカルを導入している札幌と福岡のWeb制作会社3社にお話をお聞きしました!

クライアントのコンテンツSEO制作担当者は特に必見です。

事例①:受注単価100万円アップ!SEO知識のないクライアントもデータで理解できて成約につながった

キグナスインターネット株式会社
北海道札幌市のWeb制作会社。ECサイトやコーポレートサイト、LPの制作、Webマーケティングなどを行う。
▼人物紹介:荒木さん
キグナスインターネット専務取締役。金融業界から転職し、2018年に入社。営業兼マーケター兼ディレクター。キャンプにハマっていて、出張のついでにキャンプをしてくることもある。

ころも:トップバッターはキグナスインターネットさんです。よろしくお願いします! 小耳に挟んだのですが、荒木さんはパスカルで営業成績を上げて専務に昇進したのだとか。本当ですか?

荒木さん:本当です(笑)。もともとSEOの知識はゼロだったのですが、入社から半年後くらいにパスカルが導入されたので活用したところ、受注単価が上がり、新たな依頼もいただけるようになりました。おかげで2年目で専務になれました。

ころも:2年目で専務とはスピード昇進ですね! ちなみにどのくらい営業成績がアップしたんですか?

荒木さん:それまで成約率は25%程度でしたが、75%になりました! 受注単価も平均で100万円ほど上がりましたね。

ころも:受注単価100万円アップですか!? なぜそこまでの結果が出たのか、めちゃくちゃ気になります。

荒木さん:理由は主に2つあります。一つは、パスカルは「SEOの知識がないお客さまにも理解してもらいやすい」という点です。人って、自分が理解できていないことに対して高いお金を払おうとは思わないですよね。以前はSEOについてお客さまに口頭で説明しても、話した内容の2割くらいしか伝わっていない印象がありました。ですがパスカルの分析データは円やグラフが多用されていて、視覚で理解できます。それで成約につながるんです。


▲パスカル上でダウンロードできるレポートイメージ

ころも:その心理、すごくわかります。いくら営業担当の口がうまくても、よくわからないものに予算はかけられないですからね。見てわかるというのは大きいですね。

荒木さん:もう一つは「お客さまに本当に必要な施策が提案できるようになった」という点です。導入前は自分の知識や経験をもとにSEO施策をおすすめしていました。しかしパスカルを使い始めてからはコンテンツのボリュームや被リンクなど、お客さまのサイトに不足していることをデータをもとに具体的に提案できるようになりました。

ころも:自分たちのサイトに合わせた提案ならお客さまも納得感増しますよね。でも実際に効果がでなければ、満足はしてもらえないですよね。

荒木さん:もちろん結果もでています。例えば「札幌 カウンセリング」というキーワードでは、検索順位6位前後だったサイトが1位になりました。「キャラクターケーキ 通販」というキーワードでも、パスカルの提案をもとにコンテンツを構成したところ、10位前後から1位となり、セッション数が5倍程度、売上も5倍程度アップしました。サイトはすでにM&Aで手放されていますが、追加で3サイト発注をいただきました。

ころも:検索1ページ目で順位を9も上げて1位を取れたのはすごいですね! そもそもどういう経緯でパスカルを導入したんですか?

荒木さん:たまたま弊社のコーダーがパスカルの存在を知って、無料体験をしてみたんです。すると営業担当が「エビデンスができて、商談でプッシュしやすくなった」と絶賛で、ライターやコーダーからも好評でした。費用も安かったので導入が決まりました。

ころも:もともとSEOツールを探していたんですか?

荒木さん:いえ、弊社の業務はサイトの制作・保守管理がメインなので、SEOはあまり力を入れていませんでした。SEOを頑張ったからといって、売上が上がるわけではありませんから。SEOの経験・ノウハウはあったので検索上位はとれていましたが、対策をしても結果がでないケースはお手上げ状態でした。

ころも:わかります。手を尽くしても結果がでないと投げ出したくなります(笑)。

荒木さん:そうなんです。しかも弊社では営業がマーケターも兼ねているため、一つの業務にあまり時間を割けません。そのためSEOの施策を考えるときにも、競合比較するのは2〜3サイト程度が限界です。それでも提案資料を作るのに4時間はかかっていました。

でもパスカルを使えば上位30サイトをわずか1分程度で比較分析してくれます。かなりの業務効率化につながりました。

ころも:自分で30サイトも比較していたら1日ではすまないですよね。それが1分で済むなら、めちゃくちゃ効率いいですね。パスカルを愛用されているようですが、特に不満や注文はありませんか?

荒木さん:特にないですね。基本費用のまま機能もどんどんアップデートされていくので、コストパフォーマンスも抜群です。今後はもっとパスカルを活用してSEO案件を増やしていきたいと思っています。

パスカル無料体験版を試してみる

事例②:一つのツールで完結でき、作業時間が半分に!顧客ファーストのサービスが嬉しい

合同会社F.E.O
福岡市のWebマーケティング会社。Webサイト、SNS、Web広告を活用し、行政や学校、飲食店、建設会社などのマーケティングを行っている。
▼人物紹介:城戸さん
F.E.O代表。2018年に証券会社を退職し、学生時代に通っていた就職支援スクールのメンバーが携わるF.E.Oにジョイン。最近はTikTokで流行の動画を見まくっている。

ころも:続いてF.E.Oさんにもお話をお聞きします。福岡で事業をされているということですが、パスカルはどういう経緯で知ったんですか?

城戸さん:リラクゼーションスペース「りらくる」創業者の竹之内教博さんが、ご自身のYouTubeチャンネルで『今すぐ使わないと損するサービス』の一つとして紹介していたんです。PR案件ではなく本気でおすすめしているということだったので、すぐに問い合わせをしました。

ころも:YouTube経由で知ったんですね! その当時はどんな課題を抱えていたのですか?

城戸さん:ありがたいことに仕事の依頼が増えていて、ともかく時間が足りない状況でした。ほかにもいろんなツールは使っていたのですが、パスカルは競合の上位30サイトを自動で分析してくれると聞き、「これならリサーチにかける時間が大幅に短縮できそう」と考えて、2021年11月に導入しました。

ころも:実際どの程度の時短につながりましたか?

城戸さん:1つの案件で競合分析やキーワード選定に3時間くらいかかっていたのですが、パスカル導入後は1〜2時間程度になりましたね。

ころも:作業時間が半減! それは嬉しい効果ですね。どういった機能が時短につながったのでしょうか?

城戸さん:クリックするだけですぐに競合分析ができ、客観的で見やすいデータが表示される点ですね。サイトへの流入キーワードや検索で評価されている部分もわかるので、競合サイトがなぜ上位表示されているのか自分で考える必要がなくなりました。それまで複数のツールをまたいで行ってきた作業がパスカルだけで完結するというのも大きいですね。

ころも:私も無料・有料ツールを使い分けていますが、ツールを行き来するのは面倒ですよね。一つですべてできれば手間が省けます。ほかに他社ツールと比べて優れていると感じる部分はありますか?

城戸さん:オロパスの藤井社長に直接相談できるサービスが非常に魅力的です!

ころも:パスカルの中・上位プランに含まれている、無料個別レッスンですね?

城戸さん:そうです。藤井社長への相談は月2回まで利用できるので、相談したいことができたらすぐに予約しています。選定したキーワードへの評価、ライターさんへの依頼の際の注意点など、あらゆることを相談していますが、回答をいただけなかったことはほぼありません。

こういった相談サービスって「一般的にはこうです」という回答しかもらえないことも多いのですが、藤井社長は長年SEOに向き合ってきた経験をもとに、対処法を具体的に教えてくれます。アドバイス通りにすると検索順位が上がるなど、きちんと結果も出るんですよ。

ころも:それはめちゃくちゃ心強いですね。使わない手はありませんね。

城戸さん:あ、でもあんまりプッシュすると社長相談が有名になって予約が取りにくくなってしまうかも……。

ころも:それは困りますね(笑)。

城戸さん:社長相談以外にも「SEO記事の作成方法」などいろんな講座を開いてくれるので、ほぼすべて参加しています。そちらは社員の方が担当されるのですが、どれもとてもわかりやすいんです。

私はもともと証券会社に勤務していてSEOは初心者で、当初は試して失敗しての繰り返しで大変でした。だからSEOがわからないお客さまの気持ちがよく理解できます。オロパスの社長や社員の方は、SEOの基本的な部分を質問しても、嫌な顔一つせず丁寧に回答してくれます。“顧客ファースト”の社風は弊社とマッチしていて、お付き合いしていて心地いいですね。

ころも:サービスを提供している会社と肌感が合うかどうかは、選定の一つの大きなポイントですね。

城戸さん:コロナが落ち着いたら是非一度、札幌のオロパスさんを訪問したいと思っています。

オロパスの会社概要をみる

事例③:検索順位1位も獲得!おまけだったSEO施策が一つのサービスに昇格

合同会社スリー・メッド
北海道札幌市のWeb制作、マーケティング会社。クリニックなど医療系のホームページ制作やコンテンツ制作を得意とする。
▼人物紹介:倉内さん
スリー・メッド代表。東京で出版社、Webメディアに勤めた後北海道に移住し、2014年に同社を設立。スキーが大好きで、シーズン中は60〜90日ほど滑る。

ころも:最後はスリー・メッドさんです。パスカルを導入されたのは2016年と聞いています。もう5〜6年利用されているのですね。

倉内さん:そうですね。弊社は2014年に私が一人で立ち上げたのですが、パスカル導入当時はまだ社員は私一人でした。

ころも:その段階でサブスク型のサービスを導入するのって、結構勇気が必要だったんじゃないでしょうか?

倉内さん:やはり支払った分をきちんとペイできるのか、不安はありましたね。ですが結論から言うと、全然元は取れました(笑)。パスカルの競合分析レポートを見せて提案すると、かなりのお客さまが納得して契約してくれます。しかも継続率もいいんです。

ころも:導入当初は一人社長だったということですが、SEOには詳しかったのですか?

倉内さん:起業当初はWeb制作やライティングをメインでやっていて、SEOはおまけという位置づけでしたね。以前、東京で大手ポータルサイトのディレクターをしていて、メタディスクリプションやキーワードの調整などはできました。ですが知見のない部分は想定でやるしかなく、お客さまにも理論的に説明できないのが課題でした。

ころも:競合サイトと比較して何が足りないのか、説得力のある説明をするのは本当に難しいですよね。私も感覚値に頼ってしまうことがあります。

倉内さん:でもパスカルを使えば、検索上位のサイトはどこが評価されていて、お客さまのサイトは何に手を入れればいいのかが明確にわかります。しかも改善の優先度が円で表示されたり、作業時間の目安も教えてもらえます。お客さまにもパスカルを見せるようになって、説明の伝わりやすさはダントツに良くなったと感じますね。順位が大きく変動したときにアラートメールが届く機能も、変化にすぐに気づくことができて助かっています。

ころも:パスカルを使ったSEOで、お客さまのサイトにはどんな効果がありましたか?

倉内さん:「札幌 社労士」や「札幌 行政書士」では、ポータルサイトを除き1位になりました!「札幌 産婦人科」でも3位あたりにつけることができ、アクセス数も1年で2倍になりました。この実績のおかげでサイトのフルリニューアルのご依頼もいただきました。

ころも:ちゃんと結果を出したことで、ほかのお仕事も任せてもらえるようになったんですね。

倉内さん:導入前はSEOはあくまでサイト制作の延長と考えていましたが、検索で上位表示ができるようになったことでSEOに自信が持てました。今ではSEOは独立した一つのサービスとして提供しています。

ころも:パスカルが会社のサービス内容まで変えてしまったんですね! もうなくてはならないツールですね。

倉内さん:お世辞抜きに、パスカルは弊社の成長に大きく貢献しています。他社からほかのSEOツールの売り込みもありますが、機能面でもコストパフォーマンスの面でも、パスカル以上のものはありません。

Web制作会社は「頼まれたサイトができたら案件はそこで終わり」というところが多いと思うのですが、会社の安定運営を考えると、SEOや保守管理で継続して依頼を受けることが大事です。パスカルを使ってSEOで結果を出せばお客さまとの信頼関係が深まり継続にもつながるので、当社のような制作会社にはおすすめしたいですね。

結論:パスカルは説得力がありすぎる

世にあふれるSEOツール。私もいろいろ試してみたんですが、どれも帯に短したすきに長し。SEO中級者の自分にマッチしたツールってなかなかなかったんですよね。

でも今回3社の担当者からお話を聞いて、SEO担当者もお客さまも唸らせるほどの説得力があるということがよくわかりました。

SEOは変動にふりまわされることも多くて、知識や経験があっても上手に対処できないこともあります。そんなときにデータで上位サイトとの違いがわかれば、対策もしやすいですね。

では最後にまとめです!

▼こんな企業にオススメ
  • 属人的な経験や感覚でSEOをやっている
  • 対策をしても結果につながらないし、理由がわからない
  • クライアントに説明が伝わらず、成約率が上がらない
  • 競合分析にかける時間を削減したい
  • SEOサービスを成長させたい

SEOに迷っているそこのあなた! パスカルは無料お試しもできるので、ぜひ一度試してみることをおすすめします!

パスカルを無料で試してみる
 

▼実際にパスカルを使ってみた記事はこちら