THE SAUNA これが噂のパラダイス
THE SAUNA これが噂のパラダイス
2020.08.07
#132
STUDIO by LIG

Webデザイナーが副業するメリット・デメリットとは?仕事の選び方も聞いてきました!

まりな

こんにちは! デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのまりなです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGとは
株式会社LIGとデジタルハリウッドが業務提携をしてはじめたクリエイター養成スクールのこと。Webデザイナーや動画クリエイターを目指す方向けのカリキュラムを展開している。現在、上野と池袋にて受講生を募集していて、無料オンライン説明会は毎日開催中!!

最近STUDIO by LIGの個別相談会でみなさんのお話を伺っていると、新型コロナウイルスの影響でおうちで過ごす時間が長くなり、副業したいと考えている方が増えているように感じます。

副業OKな会社も増えてきましたが、LIGでもきちんと申請をすれば副業が認められています。実は私も副業としてお休みの日は知人の病院で受付業務をしています。LIGとはまったく違う職種なので、知らない世界を知れて楽しいですし、勉強にもなります。

私のほかにもLIGには副業をしているメンバーが多く在籍しています。今回はデザイナーのけんてぃと花ちゃんに、Webデザインの副業について話を聞いてみたいと思います!

現在のお仕事について

Webデザイナーを目指したきっかけは?

まりな:今日はよろしくお願いします! さっそくですが、2人はなぜWebデザイナーになったの?

けんてぃ:僕は文系の四年制大学を卒業しているのですが、典型的な私大文系で大手メーカーの営業職志望で就職活動をしていました。

でも、なかなか就活がうまく決まらなかったんです。自己PRでものづくりの話をしていたのですが、あるとき受けていた会社の人事の方に「技術職がいいんじゃないか」とすすめられて、それからWebデザイナーを新卒で目指すようになりました。

まりな:え! そうなの? じゃあ未経験Webデザイナーとして就活したの?

けんてぃ:ですです! でも学生のときにWebディレクターとしてバイトしていたり、当時アルバイトをしていた会社のWebデザイナーの方に働き方や実務内容を細かく教わっていたので、デザイナーになるときの敷居はそこまで高く感じなかったです。

まりな:そうなんだ! 花ちゃんはどうしてWebデザイナーに?

花ちゃん:私は小さい頃から絵を描くのが好きで、将来は漫画家になりたい! と思っていました。

花ちゃん:でも、中高時代は部活一色で、試合に勝つことだけを考えているような毎日でした。最後の大会が終わったあと、部活はもうやり切ったから、今度は絵を描こうと思って、美大を目指しました。

まりな:おお! 小さい頃からの好きなことをやろうと思ったんだね。

花ちゃん:美大の受験で漫画専攻と興味があったデザイン専攻を受験したのですが、漫画専攻は落ちてしまって……。なんとかデザイン専攻には合格できて、その道に進むことになりました。たぶん、ストーリーを考えるセンスがなかったんだと思います(笑)。

まりな:たしかに漫画って絵を描くだけでなく、ストーリーとかも考えないといけないから大変だよね。

ちなみに二人ともデザイナー歴は何年くらいなの?

けんてぃ:4年ほどです。LIGは3社目で、その前まではずっとサービス系の会社で働いていました。

花ちゃん:私は5年目です。LIGが2社目なのですが、その前はソーシャルゲーム制作会社でグラフィックデザイナーとして働いていました。

副業をはじめたきっかけは?

まりな:副業歴は何年くらい?

けんてぃ:2社目から副業をしています。なので、副業歴は4年くらいです。学生時代も学校行事のポスターを依頼されて制作してお金をもらったりなどはしていました。

花ちゃん:LIGに入社してからすぐ始めたので2年ほどです。

まりな:本業と副業ではそれぞれどのような仕事をしているの?

けんてぃ:基本的には本業も副業もWebデザインです。依頼によってはロゴや名刺、パンフレットのデザインやアプリのデザイン、デザイン監修も行っています。

花ちゃん:私も本業も副業も同じですが、最近はロゴ制作の依頼が多くなってきました。

九州とサウナのロゴ
「九州とサウナ」マガジン(花ちゃんがロゴのみ制作)

まりな:どうして副業しようと思ったの?

けんてぃ:副業がしたい! というよりは、前職の同僚や知人から「デザイナーがいなくて困っているのでお願いできる?」などと声をかけてもらったのが始まりでした。

花ちゃん:たしかに知り合いづてにご依頼いただくことも多いですよね! 私は本業(LIG)で地方創生に関わる案件をやりたくて始めました。

LIGとしてはまだ実績が少なくて、とにかく副業でもいいからそういった案件に関わって、個人としても実績を増やそうと思いました。あとは、それをLIGブログで記事にしたり、SNSで発信することによって、LIGのデザイナーってこんなこともやってるんだ! って知ってもらえるきっかけなったらいいなと思っています。
おんせん県いいサウナ研究所のロゴ

Webデザイナーが副業するメリット

副業で得られる経験・スキル

まりな:副業だからこそ得られる経験やスキルってある?

けんてぃ:町の飲食店から地方の銀行さんなど、LIGではあまりない案件に携われることですかね。

花ちゃん:私の場合は、ディレクターを立てずに直接クライアントとやりとりをするので、1人でやり抜く力がつくと思います。

けんてぃ:ディレクターがいないとやることは増えるけど、いろいろと学べることもあって楽しいですよね。ただ断れない性格なので、明らかに工数オーバーの追加依頼やスコープ範囲外の追加依頼など難しいオーダーだったり、規模が大きかったりする場合は、間にディレクターさんが入るような案件に携わるようにしています。ケースバイケースで制作の座組を考えていますね。

まりな:花ちゃんは直接やりとりすることが多いようだけど、無理難題を言われたときはどうするの?

花ちゃん:私も断れない性格なので、どうしよう……ってなることも多いのですが、デザイナーとして、言うべきところは頑張って言うようにしてます。

けんてぃ:LIGは分業制なのでディレクション業務にデザイナーが従事することはあまりありません。副業で自分自身でディレクション業務をすると、Web制作をする上で何を気にしないといけないのかなど、気に掛けるところの知見が増えますね。それがLIGだけでなくさまざまなデザインをする上でも活かせている気がします。

副業でどのくらい稼いでる?

まりな:ちなみに副業でどれぐらい稼いでいますか?

花ちゃん:1年目は確定申告をしなくていい20万円に収めていたのですが、今年はその倍以上になりそうです。

けんてぃ:ありがたいことにリピートをいただくことが多く、2018年はトータルでうん百万円ほどいただくことができました。昨年(2019年)は副業ではなく、自分のために時間を使うことを心掛けていたので2018年よりも収入は下がりました。今年はそのぶん、去年に知り合った方から案件をいただいています。

副業と本業の関わり

まりな:「副業をはじめてよかったなぁ」と一番感じた瞬間ってどんなとき?

けんてぃ:お客様からお礼を言われたり、閲覧数が増えたり、お客様がリピートしてくださったり、あとは賞など対外的な評価をいただけたりすることも嬉しく思います。取ってみたかったアワードで受賞に至らなかった案件でも、カンファレンスにいた人から「このサイト見ました」などと言っていただけたことも嬉しかったです。あまり本業と良かったことが変わらないですね(笑)。

 

花ちゃん:「地方創生に関わる案件がやりたい」という社内ブランディングができたことです。

意外と社内でも誰が何に興味があって、どんな案件がやりたいのかを知らないことが多くて……。だからこそ、やりたいことはどんどん周りに言ったほうがいいと思います!

花ちゃん:実際にLIGに地方創生案件のご相談が来たときに、ヒアリングの段階から同席させてもらえることも増えました。そのときに、副業の実績が話の種になったりします。

ツギノバのロゴ

まりな:なるほど! ちなみに副業が本業に役立つときってある? それはどんなとき?

けんてぃ:新しい技術やトレンドに興味があるのですが、友人からの依頼だと新しい提案もしやすく(笑)。そこで得た知見をそのまま本業に活かせることで役に立っています!

 

まりな:チャレンジすることはお客さんには言わないでやるの?

けんてぃ:もちろん「あなたの会社の世界観に合うと思うのでこういうことに挑戦したいです!」とかだいぶ赤裸々に共有しながら勧めています。今ですと3Dのサイトを制作しています!

Webデザイナーが副業するデメリット

副業と本業の時間のバランス

まりな:一週間でどのぐらいの時間を副業に割いていますか?

けんてぃ:けっこう割いています! まりなさんって仕事が終わって家に帰ったら何していますか?

まりな:え? テレビ観たり家事したりとか?

けんてぃ:その時間をデザインすることに充てています!

花ちゃん:本当に本当にその時間の使い方、尊敬します……!!

まりな:ダラダラしたり息抜きしたいとは思わないの?

けんてぃ:本業と違うデザインができることがリフレッシュになっています! のめり込んじゃってたまに朝までやって出社しちゃうこともありますが(笑)。もちろん本業に差し支えないよう基本的にはふだん寝る時間には寝ますよ!

花ちゃん:私は土日に副業案件をやることが多いです。家が会社から遠いので、帰ってきてからやるのはなかなか難しいです。でもリモートワークになってからは通勤時間がなくなったので、平日も仕事終わりにやるようになりました。

まりな:副業の案件があるときは、どのくらいの時間をかけているの?

花ちゃん:時間があったらあるだけ使っちゃいますね……!

けんてぃ:僕もです……!

副業の失敗談

まりな:副業をはじめて「これは失敗したな」というエピソードはありますか?

けんてぃ:めちゃくちゃ安値で受けちゃったときですね。

まりな:ええええ!

けんてぃ:LIGでやったら300~400万円くらいの規模のサイトを、知人からの依頼ということで十数万円ほどで受けちゃいました(笑)。

「実績になるし楽しそうだからいいかな」とは思いつつも、予算も増えずに追加ページ依頼があったり、CMSのカスタマイズやDNS設定など、実装者にも負荷がかかってしまうので……。そこは僕の取り分から渡せば良いのですが、やっぱりちゃんとした方がいいなと思いました。

まりな:そういう問題ってよく起こる?

けんてぃ:いや、珍しいとは思います。自分はできるだけお客様が作りたいものを作りたいと思うので、予算に関わらずページ数が多くても受けたりするのですが。急な追加依頼が多かったり、仕様面での差し戻しがどんどん増えていったりすると疲れちゃいますね……!

まりな:それはそうだよね。花ちゃんは?

花ちゃん:スケジュールも金額もフワッとして始まるものは危険ですね。はじめの頃は、いつ何をどうやって納品して、金額がいつ支払われるのか決めないまま進めちゃったり。

友人や知り合いだからということであいまいなまま始めてしまって、時間や工数だけ費やして結局案件に繋がらなかったりすることもありました。なので、見積書・請求書はしっかり用意したほうが良いと思います。あとは、源泉徴収税を差し引いた金額を提示するのを忘れないように……!

まりな:なるほど……。たしかに税金周りの知識がないと困るよね。確定申告も大変じゃない?

けんてぃ:今年はコロナの影響で期限が遅れていますよね。

まりな:ね。私はこないだ行ってきたけど書類作ったりするのが面倒臭くて。二人はどうやって確定申告とか税金周りの情報を調べているの?

けんてぃ:フリーランスの友人や、副業をしている知人に聞いて教えてもらっています。

花ちゃん:私も同じです。経験している人に教えてもらうのが良いと思います。ちなみに私はフリーランス経験のあるきょうこお姉さんに聞いています。

けんてぃ:大変ですけど確定申告が嫌だから副業しないとはならないですね。

花ちゃん:そのあたり気軽に相談できる税理士さんとか欲しいですよね。

まりな:欲しいーーーーーーーー!

仕事のもらい方、選び方を教えてください!

副業案件の獲得方法

まりな:副業のお仕事はどうやって獲得することが多い?

けんてぃ:基本は友人などに紹介をもらうか知り合いからの依頼です。いつもリピートしてくれているクライアントさんからあまり連絡がこないときは、今作れますよとメールしたりもします。

花ちゃん:私も紹介が多いですね。あとは、SNSでの発信を見て、「やりたいと言ってる人にお願いしたいんだよね」と言ってくれて依頼につながることもありました。

まりな:副業でお仕事をもらうために何か工夫していたりする?

けんてぃ:Adobeが提供しているBehancedribbbleに習作をあげたり、実案件のレジュメを逐一更新していたりしています。

花ちゃん:私はポートフォリオ自体はあるのですが、転職活動をしたときのまま更新していなくて……。でも、ポートフォリオがあったら、案件のお話があったときにすぐクライアントに見せることができるので、常に更新しておいたほうが良いなと思います。

あとは、LIGブログの記事を自己紹介代わりにお送りすることもあります。地方案件だと、「熱量がある人にやってほしい」という気持ちが大きい気がしていて、記事を見てもらうことで熱量が伝わりやすかったりもします。

まりな:たしかに。熱量を持ってやってくれる子に依頼したくなるから、ポートフォリオ以外に記事とかも見せてもらえると後押しになりそう。

副業案件の選び方

まりな:受けないほうがいい案件ってある?

けんてぃ:個人かつ副業なので、あまり大きな会社や大きな単価の案件は怖いので受けないようにしています。ふだんLIGで制作しているものよりも工数が増えたらてんてこ舞いになりそうなので……。

まりな:工数が増えた場合、最初に決めていた金額より多く請求することはある?

けんてぃ:多く請求したことはないです!

花ちゃん:私も追加で請求することはないですね。でも、ありがたいことに「頑張ってくれたから」といって上乗せしてくれるクライアントさんはいたりします。

まりな:いいなー! ちなみに案件の単価はどうやって決めているの?

けんてぃ:基本依頼されたら断らないスタンスなので、先方の予算内でできるように調整します。相場は周りのフリーランスの友人を元にして決めています。

花ちゃん:私は、なるべくクライアントさんと相談の上、決めるようにしています。できれば人日3万円〜を目安にしたい気持ちはありますが、実績もまだまだ少ないので……ただそのぶん、スケジュールは長めにとっています。

けんてぃ:たしかに! 僕も基本土日もしくは平日の定時以降しか動けないのですが大丈夫ですか? と前もって伝えています。

本業が急に忙しくなることもあるので、絶対に本業に迷惑がかからないようにバッファをとってスケジュールを引いていますね。

花ちゃん:スケジュール調整が一番大事かもしれないです。

けんてぃ:明確にスケジュールを引いていなくて、早ければ早いほど良いという会社さんも多いです。もちろんクライアントの希望納期の意見を聞きつつ、でも保険のためにちょっと多めにスケジュールを取らせていただいた方がお互い安心ですよね。

これから副業デザイナーになろうと思っている方へ

まりな:これから副業をしようと思っているデザイナーの方へメッセージをお願いします!

けんてぃ:たとえ副業でも、これで食っていくという気持ちで取り組むことが大事だと思います。

常日頃意識していることなのですが、お金の対価としてデザインを提供しているので、いただく金額の3倍5倍くらいの価値をお客様に感じてもらうようなデザインを作る意識が大事だと思います。目先のお金を目的にデザインしてもお客様に伝わって単発で終わってしまうだろうし、良いものって中途半端な気持ちでは作れないと思います。まずは気持ちから気合を入れていった方がいいかなと思います。

花ちゃん:やりたいことは周りに宣言をする。宣言することによって自分自身への良い意味でのプレッシャーにもなるので、周りに伝えていくこと・自分から発信することが大事です。

そして、依頼してくださった方の期待に応えたい、良いものを作りたい! 私を選んでくれて本当にありがとうございます!!!!! という気持ちを常に持って制作に取り組むのが良いと思います!

まりな:ありがとうございました!

まとめ

ふだんほかの社員の副業の話をなかなか聞く機会がないので、Webデザイナーとして気をつけるべきところや、副業で得られるメリットやデメリットを聞くことができて新鮮でした。

副業ってどんな感じなのか、どうやって仕事をもらうのかなど、会社員として働いているWebデザイナーの方やこれからWebデザインを始めようと思っている方の参考に少しでもなったら嬉しいです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは初心者の方でも6ヶ月でWebデザインを学べます。上野、池袋の校舎またはオンラインにて毎日「無料個別説明会」を開催しておりますので、ご興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください!

個別説明会に参加してみる