さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
さくらのレンタルサーバ15周年!ロゴデザインコンテスト
2019.02.27

Webディレクターが参考にしたい!LIGブログの過去記事11選

ほそ

こんにちは、Webディレクターのほそです。

突然ですが、Web制作って覚えることが多くて大変ですよね。

プランニングだけでなく、デザインやフロントエンド、バックエンド、さらには撮影やサーバー周りなど多岐にわたる知識が必要です。特に新人ディレクターの方は、どこから勉強していけばいいか途方に暮れている方も多いのではないでしょうか。

さて、どうしたものか……。

あ、そんなときこそLIGブログがあるじゃないですか。灯台下暗しですね!

LIGブログを漁って、業務に活かしていこう

でもLIGブログ、過去記事の量が多くて大変ですよね。だからここで過去の記事を漁ってまとめておけば、のちのち自分が困ったときにも振り返ることができて一石二鳥なのでは?
というわけで、過去のアーカイブから「明日からWebディレクターになるんだけど…」という人がとりあえず読めばディレクターになれそうな記事をピックアップして、LIGブログのまとめをつくってみました。

ためになる! 連載記事

LIGブログには、いろいろな連載企画が掲載されています。
まずはここから、ディレクション関連のものをピックアップしてみました。

【連載】いいWebつくろう〜クライアントと制作会社〜(全22回)

2016年とやや古めの企画ですが、提案におけるアイデアの出し方、クライアントの意図を組んだサイト制作の方法論など実践的な内容がまとまっています。ディレクター陣の写真が若いですね。

【連載】新人ディレクター向け講座(全13回)

新人ディレクター向け連載となっていますが、契約書周りの知識、要件定義、セキュリティについてなど硬めの内容が多いですね。以外に上級者向けの内容な気もしますが、避けて通れない重要事項ばかりです。

【連載】LIGのWeb制作舞台裏

プロジェクトごとに内容を絞ったメイキング的な記事が揃ってます。具体的にどのようなプロセスを経てサイトが出来上がっていくのか、かなり勉強になる連載です。

【連載】ディレクターズブックマーク(全)

いろいろな切り口のサイトまとめやディレクションの方法論など、引き出しを増やすのに最適な連載です。2016年当時のWebと現在の違いを比べてみても面白いかもしれません。

感想

ひー、こうやって並べてみると、連載だけでもたくさんありますね。でもこの記事をしらみつぶしに読めば、確実にディレクター力がアップするのではないでしょうか。

ディレクターかく語りき

ディレクター各人が自分の経験をもとに、ディレクターとは? を語った記事がこちら。ババっと紹介します。

未経験Webディレクターがやるべきこと11選


Web事業部のマネージャー、さささんの記事です。日々の業務ですぐに使える具体的なアドバイス集ですね。

Webディレクターとは? LIGのWebディレクターのお仕事についてお話しします


ディレクターユニットリーダー、ちゃんれみさんの超鉄板記事です。殿堂入りしています。

【新卒Webディレクターに伝えたいあれやこれや】必須スキル7選・オススメ書籍7選付き


Awwwardsなどで賞をとりまくっているディレクター、パーヤンさんの記事です。

Webディレクター未経験者が、たくさん仕事を獲得するために1年半LIGで学んだこと


ディレクターむむさんの記事。こちらも殿堂入りしています。
余談ですがむむさんは、いま産休中なのですが、こないだWeb事業部に赤ちゃんを連れて遊びに来てました。
めちゃかわいかったです。

感想

おすすめ書籍、業務の俯瞰的な概要図に加えて、各自の経験に基づくディレクター論が読み応えのある内容となっています。熱いです。どれも業務の中で迷った時、改めて読み返すと指針になる記事と言えます。読み比べると、似たようなことを語っている部分や各自のこだわりの部分が見えてきて面白いのではないでしょうか。

便利なツール編

業務を進める上で強力な味方となるエクステンションツール。これをチェックすれば速攻でデキるディレクターになることうけあいです。

LIGのWebディレクター陣に聞いた! 愛用ツールランキング


LIGのディレクター陣愛用の鉄板ツールが紹介されています。自分のスタンスを確認できるという意味でも、面白い記事です。

これはオススメしたい!『Google Chrome』拡張機能12選


スクリーンショットやOGP画像の確認など、ルーチンワークは拡張機能で補っていきたい感じです。

デザイナーにおすすめのChrome拡張機能まとめ


良い提案を行うためには、デザインのトレンドにアンテナを立てておくことも必要です。デザイン、コーディング分野のツールも入れておくとベターですね。

まとめ

今回、この記事を書くにあたって過去の記事をいろいろと読んでみたのですが、やはり蓄積されているナレッジの量が多い! と感じました。1日ではとても読みきれません……。しかし、このまとめを使って、美味しいところを読んでいただければと思います。それではまた。