2018秋の無料相談会
2018秋の無料相談会
2018.07.04
LIG PR

【2018年4月版】LIGブログ記事広告の実績と効果をご紹介します!

こやにい

こんにちは。LIGブログのPR記事広告を担当している、メディアディレクターのこやにいです。

LIGブログでは、クライアントとなる企業様より商品およびサービスのプロモーションを承っています。「サービス認知を拡大したい」「新規の問い合わせを獲得したい」「商品の購買につなげたい」など、さまざまな課題に対して効果的な記事コンテンツをご提案し、制作しています。

記事広告は、1記事60万円〜、PV数は1ヶ月あたり3,000〜を想定しております。SNS等での拡散(バズ)が起こればさらなるシェア数の増加が見込まれます。

今回は、2018年4月に公開した記事広告の事例と効果をご紹介します。

記事広告についてのお問い合わせはこちらから

▼目次

  1. 有限会社アズリアル/Two Good
  2. 株式会社 オンリーストーリー/ONLY STORY
  3. 株式会社 インターパーク/SUBLINE
  4. ナイル株式会社/マイカー賃貸 カルモ

有限会社アズリアル/Two Good


インスタグラム・ツイッターのハッシュタグ収集、キャンペーンの運用管理ツール「Two Good」の記事広告です。

実際に「Two Good」を使って、LIGが運営する鯛茶漬け専門店「鯛茶STAND」で、リピーターと新規顧客の獲得をめざす「ハッシュタグキャンペーン」を行いました。

「Two Good」では投稿数やリアクション数だけでなく、関連ハッシュタグの収集・分析が可能なのも大きな利点のひとつだと感じました。関連ハッシュタグを分析すると、お客様が鯛茶STANDのどんなところに共感してくれているのか、興味を持っているのかを知ることができます。

本記事では、1週間のキャンペーン後にInstagramアカウントのフォロワー数が約144%増。競合の情報やユーザーがどんなことに共感し興味を持っているのかが把握できたので、今後のお店の運営にも役立てることができました。

また、記事を読んだお客様より実際に多くの申し込みを獲得することができました。

「Two Good」の記事広告はこちら

株式会社 オンリーストーリー/ONLY STORY


“ストーリーでつなげる“をコンセプトに、あらゆる企業の社長インタビューを行っているサービス「ONLY STORY」(株式会社オンリーストーリーが運営)の記事広告を制作いたしました。

単にインタビューして記事を作成するだけでなく、会社同士をつなげる役目を果たしている「ONLY STORY」。他の社長インタビューサイトと異なる特徴をわかりやすく伝えるために、サービスを実際に利用した「株式会社宇佐美ゴム工業商会」様に伺い、インタビューを行いました。

本記事では、採用の悩みを持った「株式会社宇佐美ゴム工業商会」様と人材会社、オンリーストーリー社の3社が「ONLY STORY」のサービスを通して、どのように繋がり、人材の獲得に繋がったのか、インタビュー記事とそこから伝わるストーリーにはどんな影響力があったかを記事にすることができました。

商品やサービスの料金・スペックによる競争が激しい時代だからこそ、これからはストーリーが重要視され、資金やブランド力で攻めるのではなく、誰もが抱える“オンリーストーリー”で勝負する。その想いが記事を通して伝わればと思い、このような記事を制作いたしました。

「株式会社オンリーストーリー」の記事広告はこちら

株式会社 インターパーク/SUBLINE


株式会社インターパークが運営する050電話アプリ「SUBLINE」の記事広告を制作いたしました。

知名度の高い「LINE」とあえて比較するため、「渋谷の女の子50人に◯◯LINEといえば?」をインタビューを実施。もしかしたらSUBLINEを知っている女の子もいるかもしれないと淡い期待をいだきつつも、予想通りの結果となりました。

サービスの内容には詳しく言及せずに、とにかくSUBLINEというサービス名を覚えてもらうことを目的とした某番組のパロディ企画です。

アイキャッチも含め、渋谷の若い女性のビジュアルをメインにまずは認知向上を目的とした記事となります。SNS上で行った広告施策も高いクリック率を獲得することができました。

3連載記事になりますので、今後も楽しみにして頂けますと幸いです。

2記事目:【悪徳商法?】かわいいお姉さんに声をかけられ、気がついたら◯◯LINEという050電話アプリを契約していた話

「SUBLINE」の記事広告はこちら

ナイル株式会社/マイカー賃貸 カルモ


月定額で新車に乗れるマイカー賃貸サービス「カルモ」の記事広告です。

本サービスの対象ど真ん中である30代男性/子ども持ちの社員・ガクを主人公とし、サービスに関する疑問を記事にしました。ガクは車社会の新潟から、電車や地下鉄など公共交通機関が発達している東京に引っ越してきたので、思い切って車を手放したものの……という状況でした。

実際に現状の自分と重ね合わせ、利用を検討する際に気になるポイントを読者に代わり、担当者から引き出すことができた記事でした。

「クルマも毎月定額制(サブスクリプション)の時代に!」というテーマをもとに、月定額で車を借りるメリット、月額に含まれる各種費用面の説明、納車まですべてオンラインで完結するシステムなどをご紹介。

本記事では、CTR20.16%という驚異的な成果を得ることに成功しました。SNSを使った広告も功を奏し、ターゲットとなるユーザーにしっかり届いた事例です。

「マイカー賃貸 カルモ」の記事広告はこちら

メンバー一同、心よりお問合せお待ちしております

今回は、LIGブログで2018年4月に公開した記事広告の実績と効果をご紹介してきました。

もし、「LIGで何かプロモーションをしたいけど、何をしたらよいかわからない……」と思われましたら、どんな簡単な内容でも構いませんので、ぜひ一度お気軽にご相談・お問い合わせください。一緒にWebプロモーションの可能性を広げて、最適な方法で課題を解決していきましょう!

お問い合わせ・ご相談、お待ちしております。

広告についてのお問い合わせはこちらから