作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
2018.06.25

いつだって集めてる、オシャレなショップカード5選 〜地図・手書きフォント編〜

ずんこ

こんにちは! 野尻湖オフィス・デザイナーのずんこです。

梅雨入りした直後はなぜか雨が降らない。というのはどうやら野尻湖も一緒です。晴れた日の野尻湖が最高すぎて、最近は土日も天気がいいと野尻湖をぷらぷらしています。今年の夏は遊ぶぞー!

さて、そんなこんなでイベントやお店へ行くたびにもらってしまうショップカードを、久しぶりに自慢します。毎度のことながら、勝手に。

▼過去に書いたショップカードの記事はこちら

地図のデザインがひと味違う

東京台湾

白い紙に赤1色刷り、お店の名前の通りに台湾の屋台風で個性的! ここの餃子がものすごく美味しいんです!

よく見ると、カードのサイズが変則的な比率になっていたり……

 

裏面の地図のドット線の使い方、や目黒川の表記部分の細かいあしらいが素敵な1枚です。電話番号が大きいのもまた何だかいいなぁと。

シンプルなのにシンプル過ぎないこの塩梅、勉強になります!

店名 東京台湾
住所 東京都目黒区上目黒2-14-1 1F

obi HOSTEL & CAFE BAR

馬喰町に昨年できたゲストハウス obi HOSTEL のショップカードはピシッと和風でかっこいい!

少し丸みのある特徴的なフォントを使っていて……

 

裏面の地図はそんなフォントに合わせて全体に角丸を意識して作られています。

インバウンド観光を狙っているためか、日本語表記は一切なし。主要道路と狭い道路の差も明確でわかりやすい地図です。駅の出口も記載されているので、辿り着きやすい。よく考えられているなぁと感じます。

店名 obi HOSTEL & CAFE BAR
住所 東京都中央区日本橋横山町3−14

TAVERN Meat & Bakery

小さな黄色の正方形が可愛らしい1枚。表面のフォントからイラストへのつながり方が自然で、動きや流れを感じます。そしてエナメル加工が施されています。

 

形やサイズも特徴的でお気に入りなのですが、地図も好きです。

塗りを表す箇所にドットパターンが敷いてあることで、カジュアルさがプラスされつつ、地図のべったりした印刷の感じがなくなってスッキリ見えます。「ライトでありながらカジュアル」といういいバランス。地図の表現にまでそうしたバランスを意識できるのってすごいなぁ。。

店名 TAVERN Meat & Bakery
住所 東京都目黒区上目黒1丁目5−7

手書きフォントが可愛い

Stand Banh Mi

厚手の紙に金の箔押しでさらりと描かれた手書き文字がオシャレ! 学芸大学駅の近くにあるバイン・ミー専門店のショップカードです。

表面は店名、裏面はお店情報を載せているシンプルなカードですが、紙の質感と箔の雰囲気がお店にマッチしているなぁと感じます。

 

優しいくて、でもちょっとこだわりがある感じ。この厚さがよくて、たまに意味もなく触ってしまう。

ここのバイン・ミー、美味しいので出張ついでに食べに行ったんですけど、また行きたい。

店名 Stand Banh Mi(スタンドバインミー)
住所 東京都目黒区鷹番3-15-18

REBUIILDING CENTER JAPAN

最後は長野ではおなじみの、リビルディングセンターのショップカード。「live in sense」の手書き文字と、光が広がるような5本の黄色いラインが印象的。ここを拠点に文化が広がっていくような、そんなリビセンの活動とリンクしていて、素敵だなぁと思います。

 

裏面は、一見シンプルな構成ですが、横位置の紙に縦書きがあったり、組み方がとても独特で面白い! 印象に残るショップカードだなぁとしみじみ思うのでした。

店名 REBUIILDING CENTER JAPAN(リビルディングセンタージャパン)
住所 長野県諏訪市小和田3−8

素敵なショップカードを探してどこまでも!
以上、ずんこでした。

. . .