ギルド開発
ギルド開発
2017.01.17
#47
デザイナーズコラム

またもらってしまった!シンプルでおしゃれなショップカード6選

ずんこ

こんにちは! ずんこです。

野尻湖の周りはしんしんと雪が積もって、朝起きると車が雪に埋まっているなんてことも。雪かきをしてから出勤しないといけないので、寒いのに朝早く布団から出なければならず、「出たくないなー」という葛藤を朝っぱらから繰り広げる日々です。

ショップカード、またもらってきてしまいました。

この前、お気に入りのショップカードを見せびらかす記事を書いたのですが

またもや勝手に最近見つけたショップカードを自慢したいと思います。
いざ!

▼目次

  1. Chus
  2. KANEL BREAD
  3. Iris bread&coffee
  4. Book Book こんにちは
  5. Bird
  6. 1166backpackers

お気に入りのショップカード6選!

1. Chus

chus

トップバッターは、先日宿泊したゲストハウスChusのショップカード。スタッフの皆さんがフレンドリーで、ご飯が美味しくて、まるで家に帰ってきたような心地になりました。正方形でちょっと黄色っぽい紙に手書き感のあるフォントで、そのアットホームな雰囲気が伝わります。

那須に行く際には是非泊まってみてください!

お店情報

店名 Chus
住所 栃木県那須塩原市高砂町6-3
サイト http://chus-nasu.com/

2. KANEL BREAD

kanelbread-omote

お次は黒磯駅の近く、クロワッサンの美味しいパン屋さんKANEL BREADのショップカード。那須に滞在している間に2パターンのショップカードを見つけたので、両方もらってしまいました。

 

kanelbread-ura

表面が白、裏面が黒のモノトーンの1枚と、写真を使った1枚。写真はパンの原料の小麦粉が広がる写真で、素材へのこだわりを感じますね。

お店情報

店名 KANEL BREAD
住所 栃木県那須塩原市本町5−2
サイト http://toca-lifart.com/

3. Iris bread&coffee

Iris-omote

さてさて3枚目は。KANEL BREADのお隣にあるIris bread&coffeeのカードです。こちらも2パターンあったので両方いただきました。1枚はコーヒー豆の写真、もう1枚はコーヒーがちょっとこぼれた跡の写真。KANEL BREDのショップカードもそうですが、どんな写真を使用するかは大事だなぁと感じました。実際に立ち寄ることはできませんでしたが、KANEL BREADのパンとコーヒーで一息つけるお店。今度那須に行く時には絶対に寄ろうと思います!

お店情報

店名 Iris bread&coffee
住所 栃木県那須塩原市本町5−2
サイト http://greenchocolate.jp/

4. Book Book こんにちは

bookbook-omote

さて4枚目も、那須のお店。「Book Book こんにちは」という古本屋さんです。大きな店舗ではなく、物置小屋サイズほどの室内に本が並んでいました。なんでも、お店の一角やマーケットなど、場所にこだわらずに本棚を置くという形の古本屋さんなんだとか。私が出会ったのは、SHOZO 04 storeの一角でした。それにしても……「ルックルックこんにちは」っていうテレビ番組ありましたよね? なんだか言葉の響きがそっくりなのは偶然でしょうか。

それは置いておいて。フォントを2種類使っていて、特に「こんにちは」が明朝体なところが面白いカードです。イラストの山と波もさらっとしたタッチでありながら、なんだか物語が始まりそうなそんな予感がしませんか?

(それにしても、那須では正方形のショップカードが流行っているのだろうか……)

お店情報

店名 Book Book こんにちは
サイト http://bookbookhello.blogspot.jp/

5. Bird

bird-omote

5枚目は代官山にある「Bird」のショップカードです。店内に芝生や大きな本棚があったり、壁が黒板になっていたり。なんだか理想の子供部屋のような秘密基地のような素敵な空間です。レモネード、美味しかったなぁ。

 

bird-ura

表面はシンプルにロゴを配置して、裏面には大きく地図が載っています。丸みがありながらしっかりした太さのフォントと、角丸の加工でのびのびとした印象を受けますね。

お店情報

店名 Bird
住所 東京都渋谷区代官山町9-10 2F
サイト http://bird-daikanyama.com/

6. 1166backpackers

1166-omote

さてさて、お次は長野市にオープンしたゲストハウス「1166backpackers」のショップカードです。表面にはバックパックのイラストが大きめにあるので、カバン屋さんかな?と思っちゃうくらいにおしゃれ。ゲストハウスのカードはどこもおしゃれだなぁ……。

 

1166-ura

裏面の地図も、アイボリーを背景に敷いていて温かさを感じます。手触りもつるっとしていて昔のテレカを思い出します(私だけか)。

お店情報

店名 1166backpackers
住所 長野県長野市西町1048
サイト http://1166bp.com/

さいごに

いかがでしたか?

今回は白地に黒い文字やイラストだったり、写真の上に白抜きの文字を使ったシンプルなものでまとめてみました。シンプルながら、お店の雰囲気や思いが感じられて、やっぱりデザインてすごいなぁと思います。こんな小さな紙なのに………。私もまだまだ精進せねば。

次回はリーフレットやカタログも紹介しようかな……。

それではまた! ずんこでした。