もうダメ。アンジュルム佐々木莉佳子ちゃんが可愛すぎてイラストで伝えたい欲求を抑えきれない #もはや #天使

まきこ


もうダメ。アンジュルム佐々木莉佳子ちゃんが可愛すぎてイラストで伝えたい欲求を抑えきれない #もはや #天使

こんにちは、デザイナーのまきこです。

わたし、佐々木莉佳子ちゃんが大好きなんですよ。知っていますか、佐々木莉佳子ちゃん。ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」に所属する、15歳の女の子。宮城県出身、メンバーカラーは黄色、好きな動物はぶたさん、好きなバンドはアイアン・メイデンとホワイトスネイク、好きな削るものは石鹸。と、プロフィールを並べるだけでは説明しきれません。佐々木莉佳子ちゃんは、とにかくかわいいんです。本当にかわいい。いっつもかわいい。世界に愛されているとしか思えない。佐々木莉佳子ちゃんを見ていると、思わず「かわいい」「あーかわいい」「ダメ、かわいい」と声が漏れ、心にあたたかな光が満ちて、天寿を全うしそうな晴れやかな笑顔になっていきます。幸せで胸がいっぱいって、こういう状態をいうんですね……!

佐々木莉佳子ちゃんがかわいいおかげで、わたしはだいたい毎日幸せです。でも、佐々木莉佳子ちゃんを知らないせいで、この幸せをみすみす逃している方が、世の中にはまだまだたくさんいるかもしれません。

ということで今回は、佐々木莉佳子ちゃんのかわいさを未だ知ることなく日々を過ごしている方に向けて、佐々木莉佳子ちゃんの一体どこがかわいいのかをご紹介します。言葉だけじゃ上手く言えないから、いろんなかわいさを表現するために、デザイナーらしくイラストもつくってみました。どうかあなたにも、莉佳子のかわいさが届きますように……!

見た目がかわいい

kao

目鼻立ちがハッキリしていて、かわいいだけじゃなくて個性的。すました顔は15歳とは思えないほど大人びていて、無邪気な笑顔は幼い子供のよう。しかも、手足がぎゅーんと長くて顔はキュッと小さく、パッと目を引く華がある。単に容姿が整っている以上にかわいいのが、佐々木莉佳子ちゃんなんです。

一挙手一投足がかわいい

move

驚いたとき、納得したとき、うれしいとき、悔しいとき。佐々木莉佳子ちゃんはいつでも全身でリアクションをします。動きのバリエーションがすごく多くて、おもしろかわいい。ちょっと目を離すと、すぐ変なことをやってます。ずっと見てると、ずっとかわいい。ずっと幸せ。

泣き芸がかわいい

cry

先輩の卒業コンサートなどで「泣かないって決めたから泣かない」「泣いてない」とおかしな顔で涙をこらえては、最終的には泣いてしまい、見る人の涙と笑いを誘う。そんな「泣き芸」がホントにかわいい。先に泣いたメンバーのせいだと拗ねたり、他のメンバーがうれしいシーンで勝手に泣いたりと、「泣き」にまつわるかわいいエピソードは尽きません。たぶん天使なんでしょうね。

15歳でかわいい

15

佐々木莉佳子ちゃんは、中学3年生の15歳。「学校のテストが…」とか「高校受験が…」といったリアル15歳な発言もかわいいし、自分では身長が高すぎると思ってるところもかわいいし、大人になりたがってるところもかわいい。つまり、15歳らしい内面が大変にかわいいんですね。16歳も17歳もかわいいに決まってるんですけど、15歳の今しかない輝きが佐々木莉佳子ちゃんの中にぎゅーっと詰まっていて、それが莉佳子フィルターを通してキラキラと放出されまくっている状態なんです。だからすごくまぶしくて、すごくかわいいんですよ。みなさんが15歳のときもきっとかわいかったとは思いますが、時は無情に過ぎ去るもの。失った輝きを嘆くよりも、あたらしい輝きに照らされてみてはいかがでしょうか。

かわいい公式情報3選

ということで、佐々木莉佳子ちゃんにすこしでも興味を持ってくれた方のために、公式情報の中から厳選した3点をおすすめしておきますね!

アンジュルム「大器晩成」ミュージックビデオ


2015年にリリースされたデビュー曲。大サビで華麗な莉佳子ジャンプをキメているのが莉佳子ちゃんです。

アンジュルム メンバーブログ

blog

佐々木莉佳子ちゃんの記事一覧
「みなさんんんんん」のあいさつから始まる、クリエイティブなブログ。気分がいい時は、「ん」の数が多めです。

YouTube番組ハロ!ステ


莉佳子ちゃんがMCをつとめた回です。独特の世界観の番組なのでちょっと上級者向きですが、最新の動く莉佳子をチェックできます。

……ね、かわいいですよね?

そうなんですよ。かわいいんです。しかもこのかわいさは、佐々木莉佳子ちゃんがこの世界に存在する限り、日々刻々とふえていくんです。大事件ですよね、これは。あなたの年齢も性別も職業も経歴も、ぜんぜん関係ありません。佐々木莉佳子ちゃんのかわいさを発見し、享受し、讃え、祝福する権利は、だれにだって平等にあるんです。

さあ、次はあなたも。佐々木莉佳子ちゃんのかわいさで、幸せな毎日をお送りください。

それでは、また!
まきこでした。

まきこ
この記事を書いた人
まきこ

デザイナー

関連記事