Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2015.08.12

Photoshop初心者が写真加工や編集をおこなうための必須ツール20選・前編

LIGブログ編集部

こんにちは、LIGブログ編集部です。こちらは「Photoshopをはじめて使う人が、自分で撮った写真を加工できるようになる」ところまでを目標とした全5回の超初心者向けPhotoshop講座です。

さて、Photoshopは高機能のためツールの数も多く、最初は何をしたらいいかわからなくなってしまう人も多いと思います。そこでPhotoshopで写真加工・編集作業をおこなう上で、一般的によく使われるツールを前後編の2回に分けて紹介していきます。初心者ではない方も、おさらいのつもりでぜひ確認してみてください。

※この記事は、2014年8月19日に公開された記事を再編集したものです。

Photoshopの基本画面

まずは写真加工・編集作業をおこなう上での基本画面について説明します。

Photoshopの画面の説明(ツールパネルとオプションバー)

画面の左側にある部分を「ツールパネル」、ツールパネルで選択したツールに応じてオプションが出てくる部分を「オプションバー」といいます。

初期設定の画面に戻す方法について

Photoshopを操作していると、自分でも気づかないうちに設定を変更してしまい、画面を戻せなくなってしまうことがよくあります。特に多いのが、ツールパネルがどこにあるかわからなくなってしまうことです。

そこでまず一番最初に、初期設定の画面に戻す方法について覚えておきましょう。

ツールパネルが表示されなくなった場合

まずはツールパネルが画面に表示されている状態かどうかを確認しましょう。

ツールボックスが表示されているか確認

「ウインドウ」⇒「ツール」を確認してください。

「ツール」の左側にチェックがついていない場合、ツールパネルは画面に表示されていない状態になります。チェックをつけることで表示されるようになります。

「ツール」にチェックがついているのに表示されない場合

ツールボックスが表示されているのに!という方は

「ツール」にチェックがついているのに表示されない場合は、他の要素に隠れてしまっているのかもしれません。そういうときは、初期設定の画面に戻してしまったほうが早い場合もあります。

「ウインドウ」⇒「ワークスペース」⇒「初期設定をリセット」を選ぶことで、Photoshopをダウンロードした最初の状態に戻すことができます。