NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2011.01.26

Illustratorの文字を立体化できる3D効果でチョコ文字を作ってみた

姐さん

title

もうすぐバレンタイン!! ということで今回はIllustratorの3D効果を使って文字をチョコレート仕様にしてみようと思います。

ぶっちゃけ「イラレボ」さんの「Tutorial_3D効果でハートのチョコレートを描く」をやってみたかっただけなのですが・・・。
Illustrator-labo
IllustratorLabo


Illustratorで文字をチョコっぽくする方法

では早速実践してみましょう!

01

まずは太めで丸っこいフォントで文字を打ちます。サンプル使用フォントは「Helvetica-Round」です。

02

次に右クリック→アウトラインを作成、さらに右クリック→「グループ解除」でバラバラにします。

03

次に文字を茶色くします。サンプルは「#653A1B」。

さて、ここまでくればあとはIllustratorの効果に頼るだけ~なんて楽なんでしょう!!

04

効果→3D→押出・ベベルを選択して・・・サンプルはこのように設定しました。

05

サンプルは赤く印を付けているところあたりをいじってます。プレビューにチェックをいれて、いい感じになる数値を見つけてください。

06

あっというまに文字がこんな感じに!!
※サンプルは一文字ごとに少しずつ数値をいじってます。

それっぽい背景に文字をのせたら・・・

07

リグチョコ完成~!!

元の色を変えれば、ホワイトチョコ文字もチョコミント文字もあっという間ですよ~!