【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?

Illustratorの3D効果でぷっくりしたチョコ文字を作る方法

姐さん

title

もうすぐバレンタイン!

ということで今回はIllustratorの3D効果を使って文字をぶっくりチョコレート仕様にしてみようと思います。

「ググってわからないこと」が一瞬で解決するかも?

Webデザインを効率的に学びたい転職・就職を目指している誰かに教えてもらいたい……という方は、「スクールでの勉強」もおすすめです。LIGのスクールでは、現役デザイナーがマンツーマンで指導します!

▼少しでも気になる方は、ぜひ公式サイトをご覧ください!
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

Illustratorで文字をチョコっぽくする方法

ではさっそく実践してみましょう!

1. 丸っこいフォントで文字を打つ

01

まずは太めで丸っこいフォントで文字を打ちます。サンプル使用フォントは「Helvetica-Round」です。

2. アウトライン化し、グループ解除

02

次に右クリック→「アウトラインを作成」、さらに右クリック→「グループ解除」でバラバラにします。

3. 文字に色を付ける

03

次に文字を茶色くします。サンプルは「#653A1B」。

さて、ここまでくればあとはIllustratorの効果に頼るだけ~なんて楽なんでしょう!!

4. 「効果」→「3D」→「押出・ベベルオプション」設定

04

「効果」→「3D」→「押出・ベベル」を選択して……サンプルはこのように設定しました。

05

サンプルは赤く印を付けているところあたりをいじってます。プレビューにチェックをいれて、いい感じになる数値を見つけてください。

06

あっというまに文字がこんな感じに!!
※サンプルは一文字ごとに少しずつ数値をいじってます。

5. 背景に文字をのせる

それっぽい背景に文字をのせたら……

07

LIGチョコ完成~!!

元の色を変えれば、ホワイトチョコ文字もチョコミント文字もあっという間ですよ~!

文字デザインの参考に

 
働きながら♪ 授業の合間に♪ Webデザインを勉強するなら……デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

3 0 0 0