LIGのメルマガ、はじめました!
LIGのメルマガ、はじめました!
2020.01.30
#43
MeRISE(ミライズ)英会話

【実体験】最速1週間で英語習得が可能?フィリピン・セブ島のミライズ留学に行ってきました!

みおちゃん

こんにちは! MeRISE英会話スクール運営担当のみおです。

実は先日1週間ほど、MeRISE(ミライズ)のフィリピン・セブ留学に行ってきました!

これから数回に渡り、セブ留学で体験したことを書かせていただきます。

セブ留学の期間はたった1週間。本当に英語が上達するのかな……と不安がありましたが、実際に行ってみると行く前とは語学レベルが変わっており、私自身とてもびっくりしました。

今回の記事では、セブ留学での英語の学習面にフォーカスして書かせていただきます。

ほかにもセブのごはんや観光、生活面などお伝えしたいことが山ほどあるので、また次回以降に紹介させてください!

そもそもフィリピンのセブ島ってどんなところ?

フィリピンの首都はマニラですが、セブはフィリピンの中で人口が5番目に多い都市です。観光都市としても有名であり、たくさんのビーチがあるだけでなく、ショッピングなども楽しむことができます。フィリピンではそれぞれの地域で話されている言語が80前後ありますが、公用語はフィリピノ語、そして英語となっています。

そもそもMeRISE(ミライズ)英会話とは?

START-UP ENGLISH 上野校 by LIG

MeRISE英会話は、関東で8箇所の校舎を構えるフィリピン人によるマンツーマンの英会話スクール。8つある校舎のひとつである上野校を、LIGが運営しています!

詳しくは過去の記事で紹介しています。

MeRISE(ミライズ)留学とは?

MeRISEは日本の校舎での英会話スクールにとどまらず、留学サービスも展開しています。

留学というと、最低でも半年、通常1年〜3年ほどのイメージだと思います。一方、MeRISE留学では最短で1週間から、という短い期間で行くことが可能です。

忙しい社会人の方も、少しだけがんばって1週間のお休みが取れれば行くことができます。とても助かりますね。

ミライズ留学の詳細はこちら

ミライズ留学の学習施設

ビルの中に学習施設と宿泊部屋が併設されています。ビル内での移動だけで学校と自分の部屋へ移動が可能なため、とても便利です……!!

受付

学習スペースのフロアの受付です。日本人スタッフがいるので、何か困ったときは日本語でコミュニケーションが取れるのが安心ですね。

共有学習スペース

こちらは自習をしたり、次のレッスンを待つ際に使用する共有スペースです。

 

まるでハワイのようなリゾート感溢れる休憩スペースもありました。

半個室のレッスン部屋

マンツーマンレッスンはこのように半個室のような空間で先生とみっちり勉強します。

 

勉強に疲れたら……学習スペースにコーヒーを売っているスペースも♪ とても美味しいコーヒーでした!

どうやって英語を学ぶの?

選べる6つのコース

以下6つのコースより、自分が希望するものを選びます(こちらは留学に行く前に決めるものです)。

それぞれ、マンツーマンレッスンやグループレッスンのコマ数が決まっているものです。試験対策や親子留学など、幅広くコースが用意されています。

①ビジネス英語コース マンツーマン5コマ、グループ2コマ、自習1コマ
②基礎英語力完成コース マンツーマン5コマ、グループ2コマ、自習1コマ
③日常英会話実践コース マンツーマン5コマ、グループ2コマ、自習1コマ
④各種試験対策コース マンツーマン5コマ、グループ2コマ、自習1コマ
⑤パースナルトレーニングプログラム マンツーマン最大10コマ、日本人トレーナー付き、1人部屋
⑥親子留学プログラム 親:マンツーマン7〜9コマ、自習1コマ
子(中学生以下):マンツーマン5コマ、グループ3コマ
子(中学生以上):マンツーマン7コマ、自習1コマ

私は③の日常英会話実践コースを選びました!

1週間のスケジュール

まず、滞在期間の学習のスケジュール表が渡されます。私の場合は、以下のようなスケジュールでした。

▼1日のスケジュール
9:00~9:50 1コマ目:General English
10:00~10:50 2コマ目:Speech Communication
11:00~11:50 3コマ目:Group Lesson
〜お昼休憩〜
13:00~13:30 4コマ目:Current Event
14:00~14:50 5コマ目:Group Lesson
15:00~15:50 6コマ目:General English
16:00~16:50 7コマ目:Speaking
17:00~17:50 8コマ目:自習時間
〜自由時間〜

私は朝から夕方まで7コマ(50分/1コマ)レッスンし、17時から1コマ分自習、18時からはフリータイム! というスケジュールでした。学習する分野別に分かれた7コマでは、それぞれ担当講師も異なります。

レッスンはどんな感じ?

マンツーマンレッスンの特徴

初日は何を習得したいのか、ゴールセッティングからスタート

初日のレッスンでは今回の留学で何を目的としているのか、最終目標は何なのかを先生と話しあい、そのためにどのようなレッスンをしていくのかを決めていきます。レッスンは準備されたものというよりは、それぞれの生徒の要望に合わせて講師の方が組み立てるもので、自分のレベルに合った内容となっています。私も、とても安心して受けることができました。

「コアティーチャー」が全面的にサポートしてくれる

講師の中でも「コアティーチャー」という、私を担当してくれる講師が決められています。私の専属講師ともいえるかもしれません。

レッスンのスケジュールの基本の型はありますが、カスタマイズが可能です。変更希望をコアティーチャーにお伝えすると、臨機応変に対応いただけます。

※ コアティーチャーに限らず、他の講師の方やスタッフの方でも対応いただけるようです。柔軟……!

私の場合、リスニングは得意だったので、レッスンではスピーキングでの表現の幅を広げるという点にフォーカスしたいとお伝えしました。迅速にスケジュール変更がされ、リスニングレッスンはなしになり、スピーキング強化のスケジュールに変更してくれました。個々人のウィークポイント強化に絞って対策をしてくれるのは、とてもうれしいですね。

レッスン中は発音、文法の誤りをその場で指摘

自分が話す英語に誤りがあると、即座に指摘してくれます。

たとえば私の場合は、先生から「Do you have any questions so far?(ここまでで質問はありますか?)」と聞かれた場合に、「It’s okay.(大丈夫です)」と言いがちなのですが、先生より、「It’s okay.」は一般的な回答の仕方じゃないんですよ! とご指摘いただきました。英語では、「It’s all clear.」や、「Crystal clear.」などで伝えるのが自然とのこと。

自力で英語を勉強していると、日本語での表現をそのまま英語に直訳しがち。ネイティブの表現を知らないことが多いですよね。レッスン内に、すぐ指摘してくれることで、とても効率が良く勉強ができました。

小さなことでも褒めてもらえるので、学習へのモチベーションが上がる

講師の方は即指摘するだけでなく、どんな小さなことでも褒めてくれます。

すると、私も嬉しくなって「もっともっと褒められたい!」と、先生の期待に応えるべく、どんどん前のめりになります。気がつくと、レッスン時間があっという間に過ぎていました。

レッスンの終わりに必ずフィードバックがある

今回良かったところ・これから伸ばしていくところのフィードバックをもらって、レッスンは終了。フィードバックをもらうことで自分の英語力の弱点を認識し、次のレッスンまでに改善していこうと努力するようになりました。

グループレッスンの特徴

他の留学生と仲良くなれる

グループレッスンでは、マンツーマンと形式が異なり、ほかの生徒さんを交えて教わります。そのため、学校の授業のようにわいわい楽しくレッスンを受けることができました。

みなさん東京から来ているのかと思いきや、沖縄や関西、そして、台湾から来ている人も! ふだん関わることのない方々と一緒に英語を勉強できることがとても新鮮でした。

英語でのディスカッションに慣れることができる

「英語を話せるようになりたい」という方にはとても重要なディスカッション。会話はかならずしも1対1だけではありません。もちろん、複数人で話すことも出てきます。1対1との会話とまた別の英語力が必要となってくるので、英語でのディスカッションのレッスンは気になる方はぜひ受けていただきたいです。

グループレッスンの内容として多かったのは、一つのテーマについて周りの生徒さんとディスカッションをすること。複数人いる場なので、伝えたいことがあるのに英語の単語が出てこない……、と緊張し焦ることも。

でも大丈夫! 互いに教えて合ったり、フォローしたりと、温かい空間でした。講師からの指導を受けつつ、ほかの参加者からも吸収できることがグループレッスンの良い面だと思いました。

留学中のサポートがすごい

留学中、とくに1人で現地で生活をするとなると心細かったり、わからないことがたくさんありますよね。今回私が参加した留学プログラムでは定期的なサポートがあり、とても安心しました。その中でも、私がとてもありがたい! と思ったものがこちらです。

  • 毎週決まった曜日に両替をしてくれる
  • 困ったことがあれば日本人スタッフが助けてくれる
  • 1Fに行くとコインランドリーがあるので洗濯が可能
  • 週末を利用して観光ツアーを紹介してくれる
  • 定期的に生徒間の交流会が開催される

初めての海外でも、安心して過ごすことができました。

一度でもいいから留学に行くべき3つの理由

1週間というかなり短期間の留学だったのですが、1ヶ月くらい居たのではないか……と思うくらい充実した時間を過ごせました。

今回の経験をもとに、ほんの少しの期間でも良いので、海外に行ったことがない、英語を習得したいという方が留学に行くべきだ! と思った理由を3つ挙げさせていただきます。

①効率がよく英語習得ができる

なんといっても一番は、効率が良いという点です。

留学中は英語漬けの毎日。日本語より圧倒的に英語に触れる機会が多いです。さらに、自分のレベルや今自分に必要な学習を先生が都度おすすめしてくれるので、オーダーメイドの学習が可能です。

②外国人と話す際に、物怖じしなくなる

海外に行くと「物怖じせずコミュニケーションをとる」ということがとても重要です。

あまり海外に行ったことがないという方は、外国人というだけで話すことが怖い……と思ってしまうことも。

留学中はフィリピン人の講師のみならず外国人の留学生ともコミュニケーションをとるため、外国人とのコミュニケーションに対しての抵抗が、ある程度なくなるように思いました。

③多様な価値観・文化に触れることができる

私自身セブへ行くことは初めてだったのですが、日本とはまったく異なる光景にびっくりしました。

ストリートチルドレン、ストリートドッグの多さ。街の人はゆったりとしており時間の経過がゆるやかに感じたり、1人で夜道を歩くことがとても危なかったり。

日本で当たり前なことが、海外では当たり前ではありませんでした。たとえば「なぜセブではストリートチルドレンが多いの?」など、疑問に思ったことを毎回のレッスン時にコアティーチャーのJennyに質問していました。あらためて、言語を話せるようになるということは、新しい文化や新しい価値観を広げることだということを実感しました。

さいごに

MeRISEセブ留学について少しでも知っていただけましたでしょうか?

セブ留学をしてみたい! 詳細を知りたい! という方は、こちらからお問い合わせください。

ミライズ留学の無料相談を受けてみる

次回はセブ島ミライズ留学の施設の、周辺グルメや遊べるスポットをご紹介します。

それでは、みおでした! See you soon!

あわせて読みたい