Web事業部LP
Web事業部LP
2019.08.19

LIGに入社して3年、マジでこの会社やばいと思ったことベスト3

齊藤ジョニー

こんにちは。LIGのアカウントプランナー、齊藤ジョニーです。

みなさん、自分が勤めている会社で「やばいぞこの会社……」って思ったことありますか?

たとえば、「残業代が出るって言われたのに出ない……」「社内恋愛が横行していてみんな兄弟になってる……」「上司が会社のお金を横領していた……」とかですか?

甘い。

海外で売ってる緑茶ぐらい甘い。お前本気で言ってんの? ぐらいのレベルです。

台東区は上野に根を張るこのLIGという会社で3年間勤めている僕が本気でやべぇと思った出来事をランキング形式でお伝えするので、そんなあまちゃんのみなさんは眼ん玉ひん剥いて見てください。

第3位:自前スーツで水中撮影6時間

楽天さんのKoboという電子書籍のPRでの出来事。

一見水中ってわからないかもしれないんですが、これ、水中で撮ってるんです。

自前のスーツで5時間プールで撮影。「塩素」って言葉的に、衣類にやばそうなのみんな理解してないのかな? 〇鹿なのかな?

いろいろと小物を置きながらの撮影だったんですが、なかなかうまい具合にまとまらないわけですね。こだわりの強いディレクターとカメラマンのおかげでテイク10ぐらいになるわけですよ各シーンが。その間、被写体の僕は毎回水中で息止めて演技ですからね。顔の穴という穴からいろんな汁がでてましたよ、水から上がるたび。

そしてこれ、プールだけの撮影じゃないですからね。場面変わりましてこちら。

 

はい、洞窟。長野県のド田舎にある洞窟。

わざわざこのシーンを撮るために長野まで4時間ぐらいかけていきました。

このPR記事の主題が新商品の「生誕」ということで、生まれるという意味合いを持たせたストーリーだったんですね。そうしましたら弊社の代表吉原ゴウが「俺の故郷の近くにすっげー女◯器に似た洞窟あったんだよ(笑) そこで撮ろーぜ!」と言い出しましてこのようなことになったわけです。

どこが女性◯だよぜんぜん見えねーよ。あんたの目ん玉どうなってんだよ、洞窟があったらぜんぶ女性◯に見えちゃう呪いでもかかってんの?

という思いは胸の中にそっと閉じ込めました。

写真を撮ったのは10月頃でしたが、山奥なので、とにかく寒い。しかも洞窟なので泥まみれ。自前のスーツは泥まみれで、風邪を引くぐらいの寒さのなか、しっかりと撮影は執り行われました。

どれぐらい寒かったかというと、撮影の様子を動画に収めたものもありますので、ぜひご覧ください。

【撮影の裏側】齊藤ジョニー、気温12℃の中、頑張りました。その時の記事はこちらです。https://liginc.co.jp/316696

LIGさんの投稿 2016年10月15日土曜日

 
そしてこのとき一番なにがやばかったかというと、自前のスーツで水や泥のなか撮影を行った結果、新しいスーツを用意してもらえるのかと思いきや……、

クリーニング代だけ渡された\(^o^)/

ということです。

クライアントのPRのため、極限まで身体を張り、極限まで予算を抑えインパクトのある記事を制作する。コンテンツメーカーLIGの極意、ここに極まれりですね。LIGのプロモーションの力の入れようがわかる一幕でした。

第2位:「3ヶ月で10kg痩せる」という誓約書を書かされる

こちら株式会社ふんどし部さんのPR記事になります。

簡潔にお伝えすると、会社に筋トレジムを作って、そこで毎週3回夜の19〜21時までトレーナーによるガチガチの筋トレ講座を受けるというものです。

通常業務を行いながら毎週3回がっつりな筋トレをやる。これね、相当きついからね。へろへろで筋トレ終わったあとは仕事になかなか取り組めないから。体重の数字は減っても、セールスとしての営業数字は上がるからね。死ぬ思いをした3ヶ月間でしたよ。

まぁ続編の記事にもあるように、

無事ダイエットは成功しました。11kg以上痩せるという成果を上げ、ダイエットをする上で大切なことを語り、いい感じで収まってますが、この企画の何がやばいかっていうと、

リアルに誓約書書いてます\(^o^)/

ということです。できなかったらどうなっていたか……はご想像にお任せします。

もうね、LIGはマジだからね。ぜんぶにおいて。ホントにステマとか、実はやってないとか、そういうのやらないから。こいつらマジだから。やると決めたらなんでもやらせるから。体育会系とかじゃないから、軍隊だから。Noとかないから。クライアントのためなら全力でPRに身体張りますから。

追い込ませる会社と追い込む自分、この塩梅が難しいんですが、LIGはうまいこと調整してやってます。

あと、この誓約書のもし成功したらの欄で「会社にスーツ一式買ってもらう」と書いてあるんですね。やると決めたらやる、そう、会社にスーツ一式買ってもらうから、マジで。

というわけで、うちでフルオーダースーツ作ってよ! と仰っていただけるスーツ会社の担当の方いたらご連絡ください! 全力で作りにいきます(撮影させていただくかもです)!

もちろんスーツ代はしっかりと払いますので! 会社がな!

広告についてのお問い合わせはこちらから

第1位:ハーレーロードキングを購入したのに……

これがブッチギリのNo.1ですね。

ローン組みましたから。乗れないバイクにね(後日免許取得)。

LIGに入社して5ヶ月くらいのとき、「なんか似合いそう」からはじまる悪ノリの果てにバイクを買うことになりました。

当時でいうと、貯金もないですし、バイク免許なんて持ってない、そんな状況で買ったんですね。なかばやけくそになり一番高い有名なやつを買うと決めて人生で一番大きなお買い物をしました。

そしてこれの何がやばいかというと、

LIGブログでまったくといっていいほど触れられていない\(^o^)/

唯一触れられたのがこの記事ぐらい。

さらっとしか触れられてないから。エッチなビデオでいう冒頭のインタビューシーンで「普段仕事は何してるの?」ぐらいにしか触れてないから。「事務員です」って答えて「へぇーそーなんだ。見えないね。それで〜」って流されるレベルだから。

そして活用できないまま月日が過ぎ、LIGガレージ(当時のLIG社員寮)の装飾と化していたので、売ってしまいました。

バイク、なんのために、買ったの?

なのでもしこの記事を見ている、バイク関連の企業の人いたら、ぜひ何かお仕事やりませんか?? 全力でバイクのPRやりますよ! もしくはメルカリとかバイク王のPR担当の方、何かお仕事やりませんか?? 全力でバイクを売るPRやりますよ!

こちらからお問い合わせくださいね!
広告についてのお問い合わせはこちらから

まとめ

以上が僕がLIGに入社して3年間でこの会社やばいなと思った出来事になります。

どうでしたか? そこまででした?

「とんでもねえ仕事だな!」と思われたらいろいろアレなのでちゃんと言っておくと、全員がこんな体当たり企画のモデルをするわけではありません。

この記事をとおして何が言いたかったというと、何事も全力でLIGは取り組んでますよ! ってことです。

クライアントのPRひとつとっても、何をしたら面白そうか、反響がでそうか、綿密に設計して、全力で大真面目に取り組む。妥協は一切しません。クライアントに喜んでもらえ、記事を見たユーザーに楽しいんでもらえたらそれでいいんです。僕はそのためだったらいくらでも身体を張ります。

そんなLIGにPRをなんか頼んでみたい、何かしらできないか相談してみたいという方がいましたら気軽に問い合わせいただけると嬉しいです。

広告についてのお問い合わせはこちらから

僕が直接伺いますので! それでは、齊藤ジョニーでした!