夜の一杯をより艶っぽく?サマーナイトを彩る絶品キャッチコピーでグイッと行こう!

ペンネ


夜の一杯をより艶っぽく?サマーナイトを彩る絶品キャッチコピーでグイッと行こう!

毎日暑い。そろそろ夏バテが悪化して、食欲がなくなってくる時期ですか。

どーもー!ろくどめましてのペンネです。パスタの麺のペンネです。

「どうせ食べることが大好きなんだろうな」と思われがちなこの名前、何を隠そう そのとおり作ること、食べること、飲むこと寸分も違わず大好きな私です。

 
そんな私が、食べることぐらい大好きなものが キャッチコピー なんです。

最近ではゼクシィのキャッチコピーが話題になりましたね。

penne001

効きますね、独身の身に。船中八策 くらい沁みますね。

過去には、好きが高じてこんな記事を書いたことも。

 
熱帯夜が続く東京砂漠。
今宵は食にまつわる絶品キャッチコピーを肴に、一杯いきましょうっ!

 

サマーナイトを彩る絶品キャッチコピー

1品目 東洋水産株式会社

penne002

CM でもタレントが繰り返し口にするうえ、消費者の次のアクションを示唆しているのも心地よい違和感。
婉曲(えんきょく)の表現がマジョリティのキャッチコピーのなかでも真っ直ぐなコピーで、好感が持てます。

 

2品目 日本コカ・コーラ株式会社

penne003

当たり前のことを因数分解して目の前に突きつけられると、
「今日お昼に食べた酢豚も、間違いなくそうだ」
と、つい自身の食生活を振り返ってしまいますね。

そして道すがらの自動販売機で、まんまとコピーの商品を買ってしまいます。

 

3品目 株式会社プレナス

penne004

東京に来て 3 年目。コンビニ弁当や出来合いを買って食べることが多い日々のなかで、家に集まってくれる仲間にご飯を振る舞うとき、炊飯器から立ち上る湯気の向こうに「幸福」が見える気がします。

 

4品目 旭化成ホームプロダクツ株式会社

penne005

大好きなコピーのひとつです。

こんな容易にシチュエーションを想像できるキャッチコピーってあるでしょうか?

いや、ない。

一緒に食べたかったおかず。願いは叶わなかったけど、美味しく食べて欲しいから、ラップをかける。さながら、ラップはご飯のタイムマシンですね。

 

5品目 サンヨー食品株式会社

penne006

故郷の福岡に帰るのは年に 1 〜 2 回。両親は忙しいなかでも必ず迎えに来てくれます。

車から降りて、家の玄関を開けると、漂ってくるのは決まって私の好物の匂い。

文句を口にはしますが、突然の帰省でもこの匂いで歓迎されていることを知るのです。そんな暖かい感覚に包まれるいいコピーです。

 

6品目 ハウス食品株式会社

penne007

「作る」が漢字でなくて、ひらながってところが素敵だと思うのです。

「つくる」経験をした年代が、「漢字を学ぶよりも先に経験して欲しい」、「家族で “思い出” を作って欲しい」という願いが込められているとしたら、とてもあたたかい企業だな と思うのです。

消費行動だけを促すだけでなく、経験もつくることができる商品であることを訴求している、人間味のあるコピーだと感じました。

コピーって奥深いぜ。

 

7品目 日清食品株式会社

penne008

カップヌードルが一躍有名になったのは、1972 年の浅間山荘事件。空気の凍るような氷点下の現場で、捜査員がカップヌードルを頬張る姿がメディアによって広げられてから。

カップヌードルがまたこんな取り上げられ方をしない平和な世の中を願う素敵なコピーですね。逆説のキャッチコピーもまた趣があって良し。

 

8品目 第40回宣伝会議賞グランプリ

penne009

違和感のある言葉の組み合わせを用いた上手なコピーですね。

一度目にすると、その違和感をじわじわ感じる。娘と母親のあいだにあるちょっとした意地の悪さを表現していますが、暖かく仲が良い家庭を想像できるので、気持ちの良いコピーにまとまっていますね。

 

9品目 忠孝酒造株式会社

penne010

「もう少し」を「もすこし」と表現してしまう点が、女性らしいというか「可愛らしさ」をわざとらしく醸成している点があざとくも感じます。

少女っぽさと女性らしさを両方兼ね備えたこのキャッチコピー手がけたのが泡盛メーカーっていうところが、また女の恐ろしさを演出しているような、ちょっと末恐ろしいコピーです。

 

まとっ……あっ、え?……

いかがですか?
夏の晩酌にこんなお供もオツではないでしょうか。
それでは、酷暑の上野よりペンネがお伝えしっ……

 
えっ?

あっ、あれ? 誰?っ……

 

IMG_0119

みなさま、お気づきになられただろうか。

一見はコピーを紹介する意識高い系記事と思いきや、端々に水を差すような調理器具が写り込んでいる。

そう、普通は無料で貸し出しなどされるはずのない調理器具の姿が、そこには捉えられているのだ。

 
penne011

この見切れている調理器具のすべて、いや「いいオフィス上野」にあるキッチン、調理器具はすべて無料でお使いいただける。

無料なのだ。

みなさんはこの事実から目を背けられるだろうか。

こんなに調理器具が揃っているなら

  • キッチンで軽食を作って懇親会
  • ケータリング業者を入れて、おしゃれな立食パーティ
  • 特産物を調理して、地方の移住キャンペーン

などなど、食を通して距離を縮めることができる素敵なイベントを催すことが可能なのだ。恐るべきことに、ここ「いいオフィス上野」では、過去にもこのキッチンをふんだんに使ったイベントが開催されている。

イベント利用時に関わらず、会員様でもコワーキングスペース利用の方( 1day 利用)でも、食材さえお持ち込みいただければ、キッチンはもちろん調理器具も無料でご利用いただける。

 

シェアオフィス & コワーキングスペース「いいオフィス 上野」

いいオフィス 上野
住所:〒110-0015 東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F
電話:03-5812-4433
営業:10:00〜18:00
休館:不定休 (月額会員様は営業時間外・休館日の利用が可能)
>> いいオフィス 上野 ウェブサイト

iiofficemap
「いいオフィス上野」のご利用に関するお問い合わせはこちら

まずはご内覧からいかがだろうか。

 

ペンネ
この記事を書いた人
ペンネ

アソシエイトプロデューサー

おすすめ記事

Recommended by