「昼休みは湖に飛び込むか畑を耕してます」デザイナー・ずんこのスタイリッシュな田舎生活

みっつ


「昼休みは湖に飛び込むか畑を耕してます」デザイナー・ずんこのスタイリッシュな田舎生活

こんにちは、人事のみっつ(右)です。

現在LIGでは、長野にあるサテライトオフィス(以下、野尻湖オフィス)で一緒に働いてくれるメンバーを募集しています。

その一環として、長野で働く社員のインタビューを2回に渡り公開してきました。

そして、第3回目の今回は、入社後すぐに長野で働き始めたデザイナーのずんこ。現地での仕事や生活、地方で働く女性のキャリアについての話を聞きました。

zunnko 人物紹介:ずんこ
長野出身、LIGのデザイナー。
入社以来長野の野尻湖オフィスで働いている。趣味は畑いじり。信濃町にはカフェがあまりないので、コーヒーは自分で淹れる。

またとないチャンスがやってきた

 
DSC_5110

mituu
LIGに入社する前は何をしていたんですか?
zunnko
大学を卒業してから長野の会社でデザイナーとして働いていました。その後、デザイン関係は東京の方がレベルが高いんだろうなと思い、東京の会社に転職したんです。
mituu
転職してみてどうでしたか?
zunnko
仕事内容は東京の方が良かったんですが、震災があったこともあり、暮らすのは地元の長野がいいなと思っていたんです。
zunnko
だから本社が東京にあって、長野にサテライトオフィスがあるような会社が理想的だなと思っていたら、LIGが長野の人材を募集している記事を偶然見つけたんですよ。迷うことなくすぐにエントリーしました。
mituu
タイミングばっちりじゃないですか。
zunnko
そうですね。これを逃したらもう無いなって思いました。

 
DSC_5111

mituu
LIGに入ってみてどうですか?
zunnko
なんとなく勝手なイメージで、みんなフラフラしてるのかと思ってました。だけど、入ってみたらみんなすごく真面目で、デザイナーさんとかずっと椅子に座ってるし。いい意味でギャップがありましたね。
mituu
「長野で働ける」という要素以外でLIGに惹かれた理由ってなんですか?
zunnko
LIGはみんな好き勝手やってる自由な雰囲気がありながらも、チームで団結して作る感じがブログからも伝わってきたんです。私自身、チームで作っていきたい気持ちが強かったので、惹かれた理由はそんなところでしょうか。
zunnko
LIGに入る前も制作会社にいたんですが、チームというよりも個人単位で頑張る会社だったんですね。自分一人で作っていくのは辛くて……。
mituu
僕も一人きりで人事をしていた時期があったのでお気持ち察します。

チームプレイに憧れている方はこちら

 

お昼休みは、野尻湖に飛び込んじゃいます

 
DSC_5076

mituu
入社してすぐ長野で働き始めたわけですけど、実際に長野で働いてみてどうですか?
zunnko
リーダーがリーダーなので好きにやらせてもらってます。東京で働いていた時に比べて、会社やライフスタイルに対するストレスがなくなりましたし、監視してる人がいない分、自己管理はしっかりしなきゃなという責任感も生まれました。
mituu
環境面ではどうですか?
zunnko
すごくいい環境ですよね。煮詰まった時にふらっと散歩に出たり、畑耕しに帰ったり(笑)、お昼休みに湖に飛び込んだりとか。湖が目の前にあるのは特殊だし贅沢だなって思います。
mituu
一緒に働くメンバーとの相性はどうですか?
zunnko
今の一緒に働いている3人は趣味趣向が全然違うのですが、地方で暮らす方が好きという考え方は一緒です。静かな地方の方が仕事に集中できるし、しょっちゅう東京にも行ける。地方と都会の良さを生活に取り込もうというライフスタイルは共通しているので、仲良くやってます。

 
DSC_5074

mituu
仕事内容はどうですか?
zunnko
長野でも、東京のお客様のサイトを作る仕事が8割なので、基本的に業務内容は東京とほぼ変わらないです。案件をいただいて、最初の2〜3回はお客様のところに行って打ち合わせしますが、あとは長野でひたすら制作しています。地方にいても不都合は特に感じないですね。
mituu
スキルアップのために努力していることはありますか?
zunnko
日々勉強しています。困ったことがあれば東京のメンバーにチャットで相談もできますが、勉強を積極的に自分で積み上げられる人じゃなきゃスキル伸ばすのは難しいかもしれないですね。
mituu
それは、どこで働いていても言えることですよね。
zunnko
ただ、受け身の人は向いていないかもしれません。私は人に見られていると仕事に集中できないタイプなので、私みたいな人は長野の方が向いていると思います。

積極的な性格のデザイナーさんはこちら

 

朝の空気が美味しくて、もうそれだけで幸せです

 
DSC_5087

mituu
信濃町で見つけた楽しみ方ってありますか?
zunnko
普通に朝起きて外の空気を吸ったら、美味しくて美味しくて。それだけでもう満足しちゃってます。自然が近いのがすごくいいですね。空気、空、山、水、大地、生命、そういうものを素直に楽しめるのは地方ならではですよね。
mituu
自然を存分に感じているんですね。
zunnko
田舎なのでお店は少ないんですけど、ネットショッピングすればすぐに欲しいものが届くし、不便はないです。
mituu
休みの日は何してるんですか?
zunnko
土日はよくイベントに行ってます。ブックフェスとかデザイン系のイベントとか単純に飲み会だったりとか。いろいろありますよ! Facebookにそういうコミュニティーがあるので、そこで人と繋がるとイベント情報が流れてくるので、予定がなくて暇ってことはないです。

 

今ここで、生きる力を養っています

 
DSC_5088

mituu
本社から離れてリモートワークをやってみて、どうですか?
zunnko
例えば今後、女性だと結婚出産や家庭の事情で出勤できなくなった時に、在宅やフリーランスという選択もあると思うんですけど、今リモートワークに慣れておけばそうなった時にすんなり切り替えられるんじゃないかなって。そういう面で将来の不安がひとつ減りましたね。
zunnko
あと、長野は外がまったりしているからその雰囲気に引っ張られそうになることもあります。ここで暮らしながら気持ちの切り替え方法を探っていますね。そういう意味では今のこのライフスタイル自体が今後に生きるなと思っています。

 
DSC_5171

mituu
今、理想的な生活を送れていますか?
zunnko
フィフティフィフティですね。今はまだ一生懸命仕事をする時期なので、ゆとりが生まれたらもっと畑いじりの時間を増やしたり、ご飯作ったりできれば理想かな。
mituu
具体的に畑で何をしてるんですか?
zunnko
社員寮の奥に庭があるんですけど、そこを今年の春に耕して夏野菜を育てたんですよ。自分で食べる分を自分で捻出できたら強いなって思って。そしたら必死に働かなくても、好きなペースで働けるようになるじゃないですか。
mituu
そう思うようになったきっかけってあるんですか?
zunnko
震災の時、スーパーの棚の中身がなくなっていた体験が大きいですね。都会は物を買うしか手段がないけど、庭で育ててれば供給がなくても取って食べられるなって。そういう意味で畑をやっています。

 
DSC_5091

mituu
畑を始めて何か変わったことはありますか?
zunnko
仕事の他に、畑いじりや料理に時間を費やせると気持ちのバランスが整うんです。不安も減るし、生きる力がつく感じですね。今も梅干し作ってみたりいろいろとやっていますが、これからもできることは自分でやろうと思っています。
mituu
なるほど。それは確かに都会だと得がたい環境かもしれないですね。
zunnko
私のように、都会の暮らしに疑問を持っている人は是非来て欲しいですね。どんな環境でも自分なりに楽しみを見出せる人だったら、充実した日々を過ごせるはずです。

 

長野で一緒にエンジョイする仲間を募集します

 
DSC_5163

ということで、LIGでは長野県の野尻湖オフィスで一緒に働くメンバーを募集しています!

▼募集職種

 
DSC_5178

自然豊かな地方で、マイペースに働いてみませんか? 

応募お待ちしております!

 

【こちらも併せてどうぞ】

みっつ
この記事を書いた人
みっつ

経営企画室

おすすめ記事

Recommended by