仕事は応援。
仕事は応援。
2015.12.21
VOL.26
長野より愛を込めて

ボルダリングに井戸まで?長野の個性派ゲストハウスを訪ねたら経営者もすごかった!

のっち

壁にも屋根にも登れちゃうレストラン奥スペース

レストランを抜けて奥へ進んでいくと、突然の壁が!

kabe

なんとボルダリング施設が広がっています。 レストランの奥にボルダリング施設って、すごい共存の仕方です。ご飯の待ち時間や、腹ごなしに登ったりできちゃいますね! その横には……
 

ido

なぜか井戸!? があります。覗き込んでみると底は見えないくらいちゃんと深い! ミラクル空間です。何をするためなんでしょうか。何か出てきそうなくらい雰囲気ばっちりで、ちょっと恐怖を感じました。

螺旋階段も登れます

ueniagaru

「これ本当に登って大丈夫かな?」と思うくらい、無防備な螺旋階段。手すりがないので注意! 恐る恐る登っていくと……
 

okujou

じゃじゃーん! 「屋上」にでられちゃうんです。善光寺はさすがに見えませんが、通りが見渡せます。今までいた空間とまるで別世界。夏はここでBBQもできるんだとか。ゆるゆると音楽でもたのしみながら、いろんな人と交流したい。というか夏、する!

迷路のようなゲストハウススペース

ゲストハウスの入り口が分からずウロウロと迷子になっていると、レストラン横に隠しドアのような、ひっそりとした扉を発見。

rouka

ギギギ……と開けると、大きな鏡と短い渡り廊下が続いています。先は見えません。秘密の通路を見つけてしまったような感覚。
 

ima

突き当たりの扉を開けてさらに奥へ進むと
 

kitchen

レストランスペースとまったく雰囲気の違う、外国風のキッチンとシャワールームに繋がっていました! キッチンからシャワールームへ続いてるってすごい。天井にはサンボさんが撮影した世界各国のポートレートが大きく飾られています。

何か買ってきてここで食べるのも良し、お喋りしながらおつまみをつくるのも良し。外国の友達の家に遊びにきたような、そんな雰囲気が漂っています。

奥に続くドミトリースペースへ

キッチンを抜けるとドミトリーがありました。

L1003062

押し入れ風のドミトリーです! 一番気になった場所です。カーテンを引いてしまえば、誰にも邪魔されない個室に。

中に入ってみました

この押し入れ感に我慢できず、入ってみました。

naka2

すると何と横から……

 
naka

机でてきた!! しかもWi-Fiはもちろん完備。ものすごく快適な作業スペースに早変わりです。「ゲストハウスでいろんな人に出逢いたいけど落ち着いて仕事もしたい派」のわたしにとってはかなり嬉しい設備!

個室スペースも見せていただきました

fr2

ここは9,000円で泊まれるファミリースペース。広めにつくられているのでゴロゴロできます。壁が竹でできているのが面白い!

その他にもいたる所に面白いものが散らばっていました。ぜひ実際訪れていろんな面白ポイントを見つけてほしいです♩