【デフレ社会】ランチを200円以内に抑える7つの選択

【デフレ社会】ランチを200円以内に抑える7つの選択

菊池良

菊池良

その4 うまい棒20本

200-4

うまい棒なら200円あれば20本も買えます。

10〜15本ぐらい食べるとお腹いっぱいになります。ただし、口の中がパサパサになります。飽きてきますし、口がパサパサ。

食べている姿が子どもっぽく見えるのがマイナスポイントか。あと20本分のゴミもかなりのものです。

味の単調さ:★★★☆☆
腹持ちの良さ:★★☆☆☆
口のパサパサ:★★★★★

その5 朝買っておいた朝マック

200-1

朝ならソーセージマフィンとコーヒーがついて200円で買えます。

それを会社に行く前に買って、ランチまで取っておくという戦略ですね。

ただ、当然冷めているので、味は落ちます。すごく。それはもうすごく。

味の単調さ:★☆☆☆☆
腹持ちの良さ:★★★☆☆
早く食べたほうがいい:★★★★★

その6 ビール

200-8

もう食欲とかどうでもよくなります。

難点を言えば、共用の冷蔵庫に入れているとみんなに見られちゃうことですね。なので、冷蔵庫に入れるときは他の社員の名前を書いておきましょう。そうすれば、言い逃れできます。

これを飲むと、すべてが吹き飛びます。仕事中に飲むビールは最高です。

味の単調さ:★☆☆☆☆
腹持ちの良さ:★☆☆☆☆
上質な暮らし:★★★★★

 

コラム:手っ取り早く空腹感を消すには?
何でもいいからとりあえず空腹感をなくしたいときは、(1)水分を吸収しやすい食材と、(2)十分な飲み物さえあれば可能です。具体的に言うと、食パンと水道水。トーストじゃありませんよ。焼く前の生(?)の食パン。それを一枚食べて、水をガブガブ飲めば、お腹がパンパンになります。というか、苦しい。気持ち悪くなってくる。でも、空腹感はなくなります。それを上質とするかは、あなたの価値観次第です。僕は中学生まではこの方法をやっていました。

この記事のシェア数

357

菊池良
菊池良 メディアクリエイター / 菊池 良

ここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入ります

菊池良の「やってみた」 | 20 articles