女の子のポートレートをちょっとの角度でかわいく撮影してみたよ♡

女の子のポートレートをちょっとの角度でかわいく撮影してみたよ♡

ゆう

ゆう

構図編(お花とのんちゃんの場合)

nonchan1

正面から撮ってみました。普通にかわいいですね♡
このあどけない表情もまたかわいい〜♡ のですが……もう少しだけ大人っぽく撮ってみたいと思います!!

1. 首を横に傾ける♡

nonchan2

髪を下から少しかきあげるように、首を横に傾けてもらいました。
このときも、少しだけアゴをあげてもらうのがコツです!!

2. いろんなアングルから撮影する♡

nonchan3

被写体はそのままで、少し斜め横から撮影します。

3. 素直に褒める♡

nonchan4

かわいいときは素直にかわいいと褒めることが何よりも大切です。
撮られてる方は「え、このポーズほんとに大丈夫?」と心配になります。

「今の笑顔いい〜♡」など、こまめに伝えながら撮影しましょう!
そうすることで、よりかわいい表情がひきだせます♡

yu ワンポイント♡
撮ったときの状況:焦点距離55mm F値2.0
単焦点レンズを使ったり、F値を低くしたりして、写真(背景)をボカすのもポイントです!

構図編(ボールペンと塚本の場合)

tukamo-1

正面から撮ってみました。
背景がごちゃっとして何を持っているのかよくわかりませんね……。

1. 小物を顔に近づける

tukamo-2

ボールペンを顔に近づけてみましたが、顔にかぶってしまい……うーん……。

2. ポーズを変えてみる

tukamo-3

そこで、テーブルに寝るような体勢をしてもらいました。
こうすることで、背景もシンプルになりましたね♡

3. 腕を使って小顔効果

tukamo-4

顔の近くに腕を置き少し輪郭を隠すことで、更に小顔効果にもなります♡
ポールペンは顔にかぶらないようにするのと、背景の色を考えて、持ってもらいました。

服が黒いこともあって、ボールペンの存在感がでてきましたね!

4. 顔の角度♡

tukamo-5

顔の角度はバッチリなので、そのままの状態で「目だけ!」こっちを見てもらいましょう!!!

5. 表情を引き出す

tukamo-6

笑わない表情もすきですが、少しだけ微笑んでもらいました。
やわらかい表情になりましたね♡

なんかキュンキュンしますね♡♡

yu ワンポイント♡
撮ったときの状況:焦点距離55mm F値3.5
物を目立たせたい場合は背景の色とかぶらないように構図を考えましょう。
一度アングルを決めてから、表情をいろいろ変えてもらうのもコツです♡

まとめ

いかがでしたか?

どんなに写真を撮られるのが苦手な女の子でも、ちょっとしたコツでかわいく撮影することができます♡♡

かわいい角度はだれにでもあります!!
かわいいと思うまで諦めずに撮ることが重要です♡

ぜひ、“顔の角度”を意識して女の子をかわいく撮ってみてはいかがでしょうか〜♡

ではまた〜!!
ゆうでした♡♡

▼デジタルカメラ関連シリーズ記事(全5回)

「デジタルハリウッドSTUDIO 上野 by LIG」
個別相談会に参加する!

この記事のシェア数

136

ゆう
ゆう フォトグラファー

ゆうです。 アメリカ横断しながら写真を撮ったり、各地に取材にいったりしています。 好きな食べものは、いかめしといぶりがっこです。 どうぞよろしくおねがいします。