女の子のポートレートをちょっとの角度でかわいく撮影してみたよ♡

ゆう


女の子のポートレートをちょっとの角度でかわいく撮影してみたよ♡

こんにちは〜♡ フォトグラファーのゆうです。

最近、メンバーページの再撮影やブログやアイキャッチの撮影をしているうちに、撮られるのが苦手な女の子でもかわいくみえる角度を見つけてしまいました♡

そこで、今日はその簡単ポートレートテクニックをご紹介させていただきます!!!

ポートレートとは?
人物をメインに撮影された写真のこと。全身、バストアップ、顔、体の一部だけなど、被写体の状態に関わらず、テーマとして人物が中心にある写真のことをポートレートという。
特に、その人物の特徴やイメージをうまく捉えた写真が望ましい。また、写真だけでなく肖像画などもポートレートと呼ばれる場合がある。

顔の角度を変える編(塚本の場合)

tsukamotochan-1

正面だと大体の人は証明写真のような写りになってしまいますよね……。

1. 横を向く♡

tsukamotochan-2

一旦、横を向いてもらいます。
このとき、向く方向は、どちらかかわいい方です!
(※わからない場合は両方撮影してみてください♡)

2. 目線だけもらう♡

tsukamotochan-3

横を向いてもらったら、顔の向きはそのままでできるだけ「目だけ!」でカメラをみてもらいましょう♡

イメージは、髪を耳にかけようとしていたら、急に名前呼ばれて「ん? なぁに、どうしたの?♡」って感じの顔です。

3. アゴをあげる♡

tsukamotochan-4

その角度のまま、少しだけ「アゴ」を上げてもらいます。

はい! たったこれだけです♡

4. ポーズや表情を変える♡

tsukamotochan-6

あとは、この角度のままで、表情をいろいろ変えて撮ったり……

 
tsukamotochan-5

手の位置を変えたりして、いろいろ撮ってみてください〜♡

Before

tsukamotochan-1

After

tsukamotochan-5

yu ワンポイント♡
1.横向く 2.目だけカメラ 3.アゴあげる
はい。たったこれだけです♡♡

笑えない編(よーこの場合)

yo-ko-10

あらまー。
カメラを向けると、完全に緊張した引きつった笑顔になってしまい、なかなかいい表情が撮れません。

 
yo-ko-3

「あれ? ふざけてるの?w」といいたくなるほど、カメラを向けるとどうしてもアント◯オ猪木のような顔になってしまいます。。

これ、ふざけてなくてほんとに……です。(小声……)

1. 会話でリラックス♡

yo-ko1

まずは、日常の会話などでちょっとリラックスしてもらいましょう♡

 
yo-ko-6

「今日、朝ごはん食べたぁー?」
「今日はセブンイ◯ブンのオールドファッション食べたよー! 朝はたまに甘いの食べたくなっちゃうんだよね♡ うふふ♡」

とかそんなようなことをいってた気がします。

会話しながらだと自然とその人のことを知ることができるので、それもまたいいですよね。なんか少し、リラックスしてきました♡

3. 口元の緊張をゆるめる♡

yo-ko-4

「お・は・よ・う」とか「あいうえおー!」とかを何回かいってもらいます。

 
yo-ko-5

効果があるのかわかりませんが、やってもらいました。
これで、口の筋肉が柔らかくなったと思います!

4. 笑かす♡

yo-ko-7

まだ顔の緊張がとれないので、笑かしてみました♡

 
yo-ko-8

うん! なんか素の表情になってきましたね♡♡

4. いっしょに歌う♡

yo-ko-12

気張らないでリラックスしてもらうことが大切♡
会話でもだめなら、いっしょに歌ってみましょう〜♡

 
yo-ko-13

「まきまき〜まきまき〜♪ らんらんらん〜♪」っていう意味不明な歌をうたいました。

このときも、一度横を向いてもらい、目だけカメラをみながら歌ってもらうのがポイントです♡

 
yo-ko-14

うん。はじめよりはいい感じに自然な笑顔になりました♡ よね?♡

Before

yo-ko-10

After

yo-ko-14

yu ワンポイント♡
会話でリラックスしてもらう♡ 
歌いながらの撮影もなかなか楽しくておすすめですよ♡

ポーズで簡単に小顔編♡(うららの場合)

urara1

最近、急に女子力UPしたうらら♡
今回は少し色気のある写真を撮ってみたいと思います♡
正面だとこんな感じです。

1. ポーズを決める

urara2

手を使って小顔に撮ろうと思います。

でも、これだと少し顔を隠し過ぎなので、軽く手をグーにしてもらいました。

2. 首を横に傾ける

urara3

うーん……かわいいのですが、なんかしっくりきませんね。

3. 先ほどとは逆に首を傾ける♡

urara4

うん、こっちのほうがしっくりきますね。

4. 顔の角度を変える♡

urara6

今までと同じように、顔の角度を少し斜めにしてもらいます。

5. 表情をつくる♡

urara7

少し目ヂカラが強いかなぁと思い、目の力を少しぬいてもらいました。

……が、ちょっとぬきすぎてしまいました。

6. さらに、表情をつくる♡

urara8

少し目をあけてもらいました……。 

いかがでしょう。
目の力をぬくことで少し大人っぽい表情になった気がします♡

Before

urara1

After

urara8

yu ワンポイント♡
手を使うことで小顔効果バツグンです♡
でも、やっぱり顔の角度が重要♡♡

アイテム編♡(いなみの場合)

inamin01-1

カメラをむけたらこんなおすましな顔をしてきましたが、本来のいなみはこうではありません。実際に、その人本来の姿を引き出してあげるのもカメラマンの腕の見せどころです♡

1. アイテムを使う♡

inamin2

はい。ということで、いなみにはメガネとニット帽をかぶってもらいました。

2. その気にさせる♡

inamin3

「わぁー! すごい似合うじゃーーん♡」
と、まずはホメてその気にさせます。

「でへへ♡」と喜んだ、いい表情になってきましたね♡

3. ぶりっこさせてみる♡

inamin4

顔を斜めにしてもらい、「にひ♡」っとぶりっこしてもらいました♡

とってもかわいいいい〜ですね♡

4. ただただ、ハイテンション♡

inamin5

うぇーーい!!!とこっちもいっしょにハイテンションで撮り続けます。

 
inamin7

はい♡ いかがでしょう。素の笑顔がでてかわいい〜いなみが撮れました♡

Before

inamin01-1

After

inamin7

yu ワンポイント♡
その人本来の姿をだすためにアイテムを加えてみるのもありです! あとは、ハイテンションで撮りながら、素の笑顔を引き出しましょう♡

かっこいいポーズ編(まゆの場合)

mayu-1

この通り、「無表情」でもすごく絵になってしまうので、あとはポーズをいろいろやってもらうのみです。

1. ほっぺに手をそえる♡

mayu-2

このときも少しだけアゴをあげてもらうのが重要です♡

2. 首の後ろに手をまわす♡

mayu3

ただ首に手をまわしただけなのに、いいですね♡

3. 肩に手を置く

mayu5

首痛いポーズです!
これもかっこいい♡

4. 両手で首に手をまわす

mayu6

おぉ〜♡

5. 体を抱きしめる♡

mayu7

わぁ〜♡♡

Before

mayu-1

After

mayu7

yu ワンポイント♡
すっごくキメキメのポーズなので、恥ずかしがらずやってくれる人におすすめです♡

構図編(お花とのんちゃんの場合)

nonchan1

正面から撮ってみました。普通にかわいいですね♡
このあどけない表情もまたかわいい〜♡ のですが……もう少しだけ大人っぽく撮ってみたいと思います!!

1. 首を横に傾ける♡

nonchan2

髪を下から少しかきあげるように、首を横に傾けてもらいました。
このときも、少しだけアゴをあげてもらうのがコツです!!

2. いろんなアングルから撮影する♡

nonchan3

被写体はそのままで、少し斜め横から撮影します。

3. 素直に褒める♡

nonchan4

かわいいときは素直にかわいいと褒めることが何よりも大切です。
撮られてる方は「え、このポーズほんとに大丈夫?」と心配になります。

「今の笑顔いい〜♡」など、こまめに伝えながら撮影しましょう!
そうすることで、よりかわいい表情がひきだせます♡

yu ワンポイント♡
撮ったときの状況:焦点距離55mm F値2.0
単焦点レンズを使ったり、F値を低くしたりして、写真(背景)をボカすのもポイントです!

構図編(ボールペンと塚本の場合)

tukamo-1

正面から撮ってみました。
背景がごちゃっとして何を持っているのかよくわかりませんね……。

1. 小物を顔に近づける

tukamo-2

ボールペンを顔に近づけてみましたが、顔にかぶってしまい……うーん……。

2. ポーズを変えてみる

tukamo-3

そこで、テーブルに寝るような体勢をしてもらいました。
こうすることで、背景もシンプルになりましたね♡

3. 腕を使って小顔効果

tukamo-4

顔の近くに腕を置き少し輪郭を隠すことで、更に小顔効果にもなります♡
ポールペンは顔にかぶらないようにするのと、背景の色を考えて、持ってもらいました。

服が黒いこともあって、ボールペンの存在感がでてきましたね!

4. 顔の角度♡

tukamo-5

顔の角度はバッチリなので、そのままの状態で「目だけ!」こっちを見てもらいましょう!!!

5. 表情を引き出す

tukamo-6

笑わない表情もすきですが、少しだけ微笑んでもらいました。
やわらかい表情になりましたね♡

なんかキュンキュンしますね♡♡

yu ワンポイント♡
撮ったときの状況:焦点距離55mm F値3.5
物を目立たせたい場合は背景の色とかぶらないように構図を考えましょう。
一度アングルを決めてから、表情をいろいろ変えてもらうのもコツです♡

まとめ

いかがでしたか?

どんなに写真を撮られるのが苦手な女の子でも、ちょっとしたコツでかわいく撮影することができます♡♡

かわいい角度はだれにでもあります!!
かわいいと思うまで諦めずに撮ることが重要です♡

ぜひ、“顔の角度”を意識して女の子をかわいく撮ってみてはいかがでしょうか〜♡

ではまた〜!!
ゆうでした♡♡

ゆう
この記事を書いた人
ゆう

フォトグラファー

おすすめ記事

Recommended by