海外で働きたい人募集!ver.2 / LIGセブ島支社
海外で働きたい人募集!ver.2 / LIGセブ島支社
2016.11.06
#15
ランボー 怒りのマーケティング

Facebook広告の掲載方法をわかりやすく解説します Vol.1 初心者編【2016年11月最新版】

うらら
編集部注*2015年8月26日に公開された記事を再編集したものです。

こんにちは、うららです!

入社してからいろいろな仕事を任せてもらっていますが、そのうちの1つがFacebook広告の運用です。

今日は、実際にFacebook広告の運用をしてから学んだ、広告設定方法をアウトプットを兼ねてまとめてみました。

Facebook広告とは

social-media-763731_1280

まず、Facebook広告とは、パソコンのニュースフィード上と右カラム、スマートフォンのニュースフィードに配信される広告のことです。Facebook上にあるページやイベントはもちろん、外部のURLへの広告を作ることもでき、Facebookのアカウントがある人なら誰でも作れます。

また、Facebookにはユーザーのプロフィールが登録されていることから、それに基づいた詳細なターゲットを設定することもできるのが大きな特徴です。

広告が掲載される場所

広告はニュースフィード(デスクトップ&スマートフォン)と、ニュースフィードの右側のカラム(デスクトップのみ)に表示されます。

デスクトップ

fb広告_2in

スマートフォン

IMG_7585

配信できる広告の種類

Facebook広告で配信できるのは主に以下の3種類です。

ページ投稿の広告

1つのURLやページを訴求する広告のことです。イベントページはもちろん、外部のリンクへ直球で広告配信したい場合はこちらです。

カルーセル広告(旧:マルチプロダクト広告)

1つの広告で複数の商品やページを掲載できる広告のこと。関連しているもの同士をひとつに掲載することで、広告を複数作るときに比べ予算を抑えられますし、ユーザーの選択肢も増えるため一石二鳥な広告です。1つの広告で3〜5つのページの訴求が可能です。

動画広告

映像をニュースフィード上に配信できる広告のことです。

それでは、実際にFacebook広告を作っていきましょう。