ギルド開発
ギルド開発
2015.08.14

夏季休暇中に復習したいSEOに役立つ記事まとめ13選

さささん

こんにちは、ディレクターの佐々木亮介(さささん)です。
お盆ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
実家へ帰省される方もいれば、お盆中もお仕事されている方もいるかと思います。
今年は猛暑で体調管理が難しいので、気をつけてくださいね。

さて、この期間を利用してSEOに関して復習はいかがでしょうか?
復習に役立つSEOに関する記事をまとめましたので、ぜひご覧ください。

そもそも検索エンジンってなに?

これからSEOについて知る必要がある方や、これからWeb制作に携わる方におすすめの記事です。6時間のセミナー内容から紹介したい内容を抜粋しています。

ディレクター向け、SEO入門

まずは難易度を把握してSEOの専門家に頼むかどうか判断するところからはじまり、サイトにとってSEOがどの程度重要かを教えてくれます。ディレクターとしての最低限の知識を持ちましょう。導線設計、URL設計、内部リンク設計、ステータスコード、転送設定など。

サイト設計時やリリース前は、この記事に書かれている基本事項を必ずおさえておくと良いでしょう。チェックリストとしてお使いください。サイト構造、キーワード設計(キーワードマップ)、内部リンク構造、metaタグ、アンカーテキスト、alt属性、見出しタグ、OGP設定についてSEO観点で説明しています。

なにを信じればいいか?「公式ドキュメント」は押さえておこう

まずは正しいHTMLの記述がマストですね。Googleはもちろんのこと、BingのSEOに関する公式文書も確認しておくと良いでしょう。なによりも信じられるものは公式文書なのです。英語が多いですが、読む努力を。

タグの書き方

titleタグ、meta description、h1タグがSEO対策に効果があることは分かっていても、具体的にどう書けばいいか頭を悩ますことがあるかと思います。

Google が教えてくれる。Google Search Consoleを使う

※ Google ウェブマスターツールは、Google Search Consoleに名称変更しました。

Googleがサイトの重大な問題を教えてくれます。対処方法も教えてくれるので大変ありがたいです。すぐ改善につながります。機能も色々あるので活用しましょう。

コンテンツを設計する

ペルソナの明確化、伝えたいことの明確化、キーワードの充実、タイトルの重要性についての考察記事です。メディアサイトの運営者やディレクター向けです。

  • 1
  • 2