1000本突破
1000本突破

Illustrator初心者が一番最初に理解しておきたい必須ツール9選

LIGブログ編集部

Illustratorで一番最初に理解しておきたい必須ツール9選

以下、Illustratorで一番最初に理解しておきたいツールを9つほど紹介させていただきます。この他にもいろいろツールはありますが、基本となるこの9つについて、まずはしっかりとマスターするようにしましょう。
ショートカットキーも一緒に覚えておけば、効率もアップします。

「ベジェ曲線」を操る上で理解しておきたいツール

まずは前回の記事で説明した「ベジェ曲線」を操る上で、理解しておきたいツールを紹介していきます。

1. 選択ツール

1. 選択ツール

オブジェクトと呼ばれる図形などの全体を選択するツールです。
オブジェクトと呼ばれる図形などの全体を選択するツールです。

ショートカットキー:V

 

2. ダイレクト選択ツール

2. ダイレクト選択ツール

オブジェクトのアンカーポイントやパスのセグメントを選択するツールです。

オブジェクトのアンカーポイントやパスのセグメントを選択するツールです。

ショートカットキー:A

 

3. ペンツール

3. ペンツール

ベジェ曲線を描くためのツールです。
(ベジェ曲線の詳細については前回の記事を参照ください)

ショートカットキー:P

 

4. アンカーポイントの追加ツール

4. アンカーポイントの追加ツール

ペンツールで作成したパス上に、新たなアンカーポイントを追加する際に使うツールです。
なおペンツールを選択した状態のまま、パスの上にマウスを持っていくとペンツールの横に「+」のマークがつくのですが、こちらをクリックすることでもアンカーポイントの追加が可能になります。

例えば以下のように、楕円に3つのアンカーポイントを追加すれば、吹き出しをつくることができます。

楕円に3つアンカーポイントを追加すると吹き出しをつくることができます

ショートカットキー:Shift + +

 

5. アンカーポイントの削除ツール

5. アンカーポイントの削除ツール

ペンツールで作成したアンカーポイントを削除するためのツールです。
ペンツールを選択した状態のまま、作成したアンカーポイントの上にマウスを移動させ、「-」のマークがついた状態でマウスをクリックするとアンカーポイントを削除することができます。

例えば、星形の頂点のアンカーポイントを4つ削除すると、以下のようになります。

星の頂点のアンカーポイントを削除するとこういう感じになります

ショートカットキー:

 

6. アンカーポイントツール

6. アンカーポイントツール

作成したアンカーポイントからハンドルを引き出し、パスを調整するためのツールです。
変更したいアンカーポイントを選択し、ドラッグすることで、以下のような調整ができます。

変更したいアンカーポイントを選択して、ドラッグします

ショートカットキー:Shift + C

 

文字を操るツール

続いて、文字を操るツールを紹介していきます。パスに沿って文字を書いたり、クローズパス内に沿って文字を書いたりと、さまざまな表現ができるようになります。

7. 文字ツール

7. 文字ツール

クリックした箇所から、文字を入力することができるツールです。

ショートカットキー:T

 

8. エリア内文字ツール

8. エリア内文字ツール

クローズパスをテキストエリアとし、パス内にテキストを入力することができます。
例えば、以下のようになります。
クローズパスをテキストエリアとし、パス内にテキストを入力することができます

9. 各種パス上文字ツール

9. 各種パス上文字ツール

オープンパスをテキストエリアに変え、テキストを入力することができます。
例えば、以下のようになります。
オープンパスをテキストエリアに変えて、テキスト入力することができます

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は一番最初に理解しておきたいIllustratorの基本的なツールについて紹介をさせていただきました。
ペンツールとテキストツールだけですが、これだけでも随分いろいろな加工ができるようになります。早速、実際にIllustratorを使って試してみてください。

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。全4回のこのシリーズでIllustratorの基本をマスターしていきましょう。

 
▼Illustrator関連シリーズ記事(全4回)

  • 1
  • 2