Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2014.09.18

Illustrator初心者が一番最初に理解しておきたい必須ツール9選

LIGブログ編集部

こんにちは、LIGブログ編集部です。こちらは「Illustratorをはじめて使う人が、ひと通りの基本的な操作ができるようになる」ところまでを目標とした全4回の超初心者向けIllustrator講座です。

第1回ではIllustratorの基本的な設定を、第2回ではIllustratorの基本画面および基本概念、ベジェ曲線について解説をさせていただきました。
今回はIllustratorで実際に作業をおこなううえで、一番最初に理解しておきたい必須ツールについて紹介をしていきます。初心者ではない方も、おさらいのつもりでぜひ確認してみてください。

 
▼目次

Illustratorの基本画面おさらい

まずは基本画面についておさらいをしておきます。Photoshopとは違う点も多いので、しっかり確認しましょう。

画面の説明

画面の説明

  • メニューバー
      デフォルトの設定変更やウィンドウに関しては、こちらからおこないます。
  • ツール
      各ツールがアイコンで並べてあります。ショートカットキーを覚えるまでは、こちらのアイコンから利用しましょう。
  • パネル
      パスや書体の設定などをおこなうパネルが表示されます。
  • アートボード
      実際に作業をおこなう領域です。アートボードはベースボードに複数配置することが可能です。

初期設定の画面に戻す方法について

Illustratorを操作していると、自分でも気づかないうちに設定を変更してしまい、画面を戻せなくなってしまうことがよくあります。特に多いのが、ツールパネルがどこにあるかわからなくなってしまうことです。

そこで一番初めに、初期設定の画面に戻す方法について覚えておきましょう。

ツールパネルが表示されなくなった場合

まずはツールパネルが画面に表示されている状態かどうかを確認しましょう。

ツールパネルが表示されなくなった場合

メニューバーの「ウィンドウ」⇒「ツール」で「初期設定」にチェックが付いていることを確認しましょう。

「ツール」で「初期設定」にチェックがついているのに表示されない場合

「ツール」にチェックが付いているのに表示されない場合は、ワークスペース自体を初期化しましょう。

「ツール」で「初期設定」にチェックがついているのに表示されない場合

メニューバーの「ウィンドウ」⇒「ワークスペース」⇒「Webをリセット」を選ぶことで初期化をおこないます。
画面表示がおかしいときなどは、焦らず初期化することで解決しましょう。

  • 1
  • 2