海外で働きたい人募集!ver.2 / LIGセブ島支社
海外で働きたい人募集!ver.2 / LIGセブ島支社
2014.02.04

ワンランク上のポートレート・人物写真を綺麗に撮影するコツ12選

LIGブログ編集部

おはようございますこんにちはこんばんは、メディア事業部所属のさとまみです。

普段、写真に収める機会が多いのはどんな被写体ですか?
私は風景写真やペットの写真が多いですが、時々モデルさんを撮らせていただく機会があります。ポートレートは写真の中でも特に奥が深いですよね。私も中々上手に撮ることができません。

今回は、ポートレートを手っ取り早くワンランクうまく撮れるテクを12個あげてみました。

利用できる対象を コンデジ デジイチ スマフォ 初心者向け 中級者向け で表示しています。

ポートレートがワンランク上手に撮れるコツ12選

ではさっそく見ていきましょう〜!

その1. テーマをはっきりと! 背景をぼかす

コンデジ デジイチ 初心者向け

カメラを絞り優先モードにしてF値を低めにし、背景をぼかしましょう。何が主役かはっきりします。

F値を11で撮った女性の写真とF値を4で撮った女性の写真を比較した画像

F値を11で撮った写真(左)・F値を4で撮った写真(右)

カメラ(NikonのD7100)のF値をF4に設定した写真

NikonのD7100の場合は人差し指側にあるダイヤルを回す設定になっています。お手持ちのカメラの取扱説明書をご確認ください。

その2. 色合い! ホワイトバランスに気を使おう

コンデジ デジイチ 初心者向け

RAW現像をする場合はオートでかまいませんが、そうでない場合はカメラの撮影メニューからホワイトバランスを変更しましょう。特に蛍光灯の下では目で見えている色と大幅に異なるので要注意です。

RAW現像については、下記参照ページをご覧ください。
RAW画像 – Wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/RAW画像

portrait_whitebalance

その3. レンズの選び方! 望遠側で撮る

デジイチ 中級者向け

ポートレート向きのレンズは焦点距離が50mm以上のレンズです。
焦点距離がわからない方はまずこちらの記事「一眼レフ初心者必見!「焦点距離」が驚くほどわかる!レンズ選びのツボ」をご覧ください。
レンズは50mmが最も人間の目で見た状態に近いと言われています。そして、望遠になるにつれ像の歪みがなくなります。広角レンズなら被写体と近い距離で全身を写すことができるので便利ですが、その分顔が歪んでしまうんですね。また、望遠のほうが背景も整理されます。
街頭スナップなども80mmくらいのレンズで遠くから撮っているものが多いです。

portrait_mm

24mmで撮った顔写真(上)・70mmで撮った顔写真(下)

参考

以下のサイトではレンズの焦点距離による顔の歪みを画像で見比べることができます。

Untitled Document:
http://stepheneastwood.com/tutorials/lensdistortion/strippage.htm