一眼レフ初心者必見!「焦点距離」が驚くほどわかるレンズ選びのツボ

村上 奈美


一眼レフ初心者必見!「焦点距離」が驚くほどわかるレンズ選びのツボ
(編集部注*2014年1月24日に公開された記事を再編集したものです。)

みなさんこんにちは、ライター村上です。
趣味はカメラと言いたくて4年前に一眼レフPENTAX k-rを購入し、カメラと名の付くものにはとりあえず飛びつく生活を送っていましたが、昨年のLIGの記事「【Nikon D600 vs D7100】気合いを入れて一眼レフを購入するときに気をつけたい比較基準とカメラのイロハ」を読んで、何が何だかさっぱりでした。

悔しかったので、勉強がてらレンズと焦点距離についてまとめてみました。

取りあえず一眼レフを買って、基本的なF値とかISOとか露出とかが分かってきたら、さて次に買ってみるかと思うのがレンズ
だけど英語と数値ばっかり書いてあってよく分からない。ネットで調べると画角とかの説明が長い上に、数字が出てくると混乱するガチ文系の村上にはやっぱり全然分からない。
しかし、レンズは安い買い物ではありません。

というわけで、今回はレンズの焦点距離に絞ってまとめてみました。これからレンズを増やしたい初心者の方は必見です。


【こちらもおすすめ】

「焦点距離」でわかるレンズ買い増しのツボ

まずレンズに書いてあるmmが焦点距離

お手元のカメラに書いてある焦点距離を見てみましょう。

コンデジ

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でももちろんレンズの周りに書いてあります。
 

コンデジ

mmという単位が付いている数値を見てください。

コンパクトデジタルカメラはズームをデジタルズームという形式で行うので、この数字は基本的に1つしかついていません。
しかし、ミラーレス一眼や一眼レフはレンズの光学ズームを使うので、数値は○○mm-○○mmという書き方がされています。

2016年8月31日訂正:実際には、コンデジでも光学ズームを利用している機種が多数あります。誤った情報を掲載してしまい、申し訳ありません)

 

一眼

一眼レフはレンズ側面またはレンズの正面に書いてあります。
 

レンズ

この数値は35mm判換算です。(35mm判換算については記事の最後にまとめています。)

数値でわかるレンズの種類

数値によってレンズの種類が変わってきます。

12mm以下のレンズは「魚眼レンズ」か「超広角レンズ」

lig_ren11

最近はスマホでも外付けの魚眼レンズなどがありますね。画像が丸く歪むのでペットの鼻デカ写真などに利用されています。とりあえず欲しい。

数年前にはなかなか手に入りませんでしたが、現在は12mm以下、それこそ8mm以下といった極端に超広角な範囲が撮影できるレンズもあります。魚眼レンズと違って撮影像が歪むことはありませんが、用途はかなり限られてくるかもしれません。

「高層ビルを近くから撮影して、全景が撮りたい」というときに便利かと思います。

18mm-30mmのレンズは「広角レンズ」

18mmで撮影

キッチンから18mmで撮影したLIG社内

広い範囲(室内や集合写真等)を撮影するのに向いています。コンデジはほとんどがこの広角レンズに該当します。コンデジで撮影すると人がちょっと小さく映るのはこのため。

35mm-85mmのレンズは「標準レンズ」

35mmで撮影

キッチンから35mmで撮影したLIG社内

人の目に最も近い感覚(35mm-50mm)で撮影できるのがこの標準レンズ。一眼レフを購入して「やっぱりコンデジとは違うな」と思うのがまずココですね。

100mm-300mmのレンズは「望遠レンズ」

100mmで撮影

キッチンから100mmで撮影したLIG社内

 

200mmで撮影

キッチンから200mmで撮影したLIG社内

 

300mmで撮影

キッチンから300mmで撮影したLIG社内。

なんだろう、死んだ魚のような目なのになぜか草原を駆け抜ける馬が脳裏に浮かびます・・・。これが、これがメディア事業部そめひこの魅力でしょうか。恐ろしい男です。

 

望遠レンズに関しては最近ダブルズームレンズキット(最初から標準レンズと望遠レンズがセットになって販売されているもの)が人気なので、持っている人も少なくないはず。1つ持っておくと運動会などで活躍します。

 

300mm以上のレンズは・・・

え、なにそれバズーカ?という見た目のスーパー望遠レンズ。
星や天体の撮影用がほとんどです。もちろん価格も10万オーバーするものがほとんど。三脚とセットで使います。

さて、ご自身のカメラレンズはどこに該当しましたか?

LIGのカメラ

LIGで使っている「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」だと、24mm-120mmですので、これ1本で広角〜望遠までをカバーできるというわけです。
こういう広範囲をカバーできるレンズはお高いです。いいなぁ。

 

個人的なカメラ

村上が愛用しているのは
smc PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-55mm AL WR」

室内(講座風景など教室全体)と子どもを撮ることが多いので、もうちょっと広角〜標準をカバーしてくれるこのレンズをよく使います。

このように自分が何を撮影するかに合わせて次のレンズを決めるといいですよ。もちろんお財布と相談してね!

単焦点レンズについて

単焦点レンズ

名前はよく聞く「単焦点レンズ」。
これは焦点距離の変更ができないから「単焦点」なんですね。なので近づく、離れるはズームではなく「自分の足で」というのが鉄則です。
カメラ教室や学校に行くとまずはこの単焦点レンズで構図などを勉強するところが多いです。

 

単焦点

あ、ズームしないな。っていうレンズが単焦点レンズ。
実際に見た感覚に近く、背景のボケ感も楽しめますので子どもやペット、モノ撮りがお好きな方は35mm前後の単焦点レンズを1本持っておくと楽しめると個人的に思います。

【参考学習】35mm判換算って?

銀塩カメラ

カメラは元々デジタルではなくてフィルムカメラですよね、そのフィルムの大きさが35mmだったので当時はどのメーカーのカメラであったとしても焦点距離は同じだったんです。
しかし、世はまさにデジカメ戦国時代。デジタルカメラはフィルムではなくCCD(またはCMOS)というイメージセンサーをカメラに埋め込んで撮影をする時代になりました。もちろんメーカーによってこのセンサーの大きさが異なるようになりました。

そしてさらに厄介なことに、センサーの種類が「フルサイズ」「APS-C」「コンデジ」「マイクロフォーサーズ」が混合する「もうさーホントさーいい加減にしなよー」という状態なわけです。
そうすると、焦点距離の数値がメーカーによって合わなくなるんですね。

センサーの違い

メーカーによってそれぞれの大きさもばらつきがありますが、大体これくらいの大きさの違いがあります。マイクロフォーサーズはミラーレス一眼に使われているものの名前です。

一番小さいコンデジでも問題なく綺麗に撮影できるわけですから、フルサイズがどれだけ化け物かというのがよく分かりますね。スペック的にも、お値段的にも。

コンパクトの場合
コンパクトの場合

フルサイズの場合
フルサイズの場合

サイズの違いは、こんな感じに反映して映る範囲が異なるわけです。
映る範囲の狭いコンデジは画面全体にピントを合わせるのが得意で、映る範囲の広いフルサイズ~マイクロフォーサーズなどは背景をぼかすことができるというのも、こういう理由から。

規格を合わせるために昔の35mm判で換算した数値をそのまま使うよ、センサーのサイズが「APS-C」だったらCANONはその数値に1.6、その他(Nikon、PENTAX、Sony)は1.5をかけると大体同じくらいの焦点距離になるからね、という仕組みになっています。

ピントを合わせるときにきちんと焦点距離を測って合わせたいという理系な方は、以下のサイトが役立つかと思います。

  • 参考:レンズの焦点距離の計算 – 高精度計算サイト
  • 文系はフィーリングでOK。
    いいんです、文系は真犯人は誰かとか作者の気持ちを30文字以内で抜き出すこととか脳内に文書の情景を描いていれば、それでいいのです。

    まとめ

    この記事をある程度理解していただくと、あゆみさんがとっても分かりやすくまとめてくださったこの記事も「読める・・・読めるぞ!!」と、飛行石がなくても読める気がします。世界はもう我が手の中です。人がゴミのようです。

    一眼レフの世界に素っ裸で飛び込んでから分からないことを人に聞くと「え、そんなことも知らないで買ったの?」的な反応に心をやられ「いや、知ってたよ?確認だよやだなー」と知ったかぶりをして後から涙目になるのが世の常なのです。

    そんな方のお手伝いになれたら幸いです。少なくとも私は勉強になりました。

    カメラ本体は消耗品、レンズは資産。
    購入に迷ったらこの魔法の言葉を思い出してお財布をおもいっきり開けましょう!責任は取りません!ではまた!!

    村上 奈美
    この記事を書いた人
    村上 奈美

    外部ライター 九州

    この記事を読んだ人におすすめ

    こちらもおすすめ

    上達やくそくBOOK すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ

    上達やくそくBOOK すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ

    • 著者鈴木 知子
    • 価格¥ 1,728(2015/10/23 20:29時点)
    • 出版日2015/10/23
    • 商品ランキング2,367位
    • 単行本(ソフトカバー)144ページ
    • ISBN-104844339419
    • ISBN-139784844339410
    • 出版社インプレス
    Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR レンズキット AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 付属 D750LK24-120

    Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR レンズキット AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 付属 D750LK24-120

    • ニコン
    • 参考価格¥ 307,800
      価格¥ 256,897(2015/10/28 16:44時点)
    • 発売日2014/10/16
    • 商品ランキング33,402位