繋がりが仕事を生む!フリーランスで活躍していくために大切なことを聞いてみた

繋がりが仕事を生む!フリーランスで活躍していくために大切なことを聞いてみた

Shohei Osawa

Shohei Osawa

こんにちは! デジLIG担当の大澤です。

デジLIG(デジタルハリウッドSTUDIO by LIG)とは
株式会社LIGとデジタルハリウッドが業務提携をしてはじめたクリエイター養成スクールのこと。Webデザイナーや動画クリエイターを目指す方向けのカリキュラムを展開している。現在、上野・池袋・大宮・北千住・川崎にて受講生を募集していて、無料説明会は毎日開催中!

今回は、スクールを卒業され、フリーランスの動画クリエイターとして活躍をされている作永さんにインタビューをしました。未経験からの案件獲得の方法やスクールでの学習方法など、気になることをたくさん伺いました!

本記事はこんな方におすすめです!

  • フリーランスを目指している方
  • 案件獲得のヒントを得たい方
  • ミュージックビデオの制作に興味のある方
ico 人物紹介:作永さん【STUDIO北千住 2021年12月生/ネット動画クリエイター専攻】
前職はアートギャラリーで正社員として働いていた。ご主人がカメラマンで動画制作依頼を受けることも多く、できれば夫婦で仕事を受けていきたいと考え、デジLIGへ入学。卒業後はフリーランスの動画クリエイターとして活動している。作永さんInstagram

心に余裕をもって通えるスクールを

――作永さんはご主人のお仕事をご一緒にするために動画を学ぼうと思ったとのことでしたが、もともと動画制作に興味があったのでしょうか?

きっかけは、カメラマンである主人の仕事を一緒にしていければというのもありましたが、もともと現代アートや写真、ファッション等、多ジャンルな展覧会を開催するギャラリーで働いていたこともあり、さまざまなカルチャーに触れる機会が多く、動画制作のようなクリエイティブな仕事に興味をもっていました。ただ独学で勉強するのは難しいと考え、スクールを選択しました。

――数あるスクールの中でデジLIGを選んでいただいた理由を教えてください。

心に余裕をもって通えるスクールに決めようと考えていました。完全通学型だと「必ず行かなければ……」と考えてしまうし、完全オンライン型だと「自分一人で頑張り続ける」というイメージがあったので、時間があるときに通学できて、忙しいときにはオンラインで学べるという環境に魅力を感じていましたね。

――実際に入ってみていかがでしたか?

当時フルタイムで働いていたこともあり、勉強する時間を確保するのが非常に大変でした。ですが、やはり通学とオンラインの両方で学べるメリットは非常に高く、休日は通学、仕事の日は通勤時の電車の中や昼休み、仕事終わりは家に帰ってから一息ついて学習を進めることができたので、良い環境を選択できたと思っています。

作永さんのある日のスケジュール

――かなりストイックに学習に取り組まれていたのですね!

主人と一緒に仕事をすることだけでなく、映像業界に転職もしたいという目的もあったので、頑張って勉強しようと思っていました。映像教材ということもあり、10〜20分ほどの手を動かすことなく見ることができる講義動画もあったので、隙間時間を見つけては学習を進めていましたね。

また毎月のクラス授業で、同じ月に入学した同期同士で課題を発表し合う機会もあったので、「みんなのレベルに追いつけるようなクオリティーにしなければ!」という必死さもありました(笑)。

「青春」と「信頼」のスクール生活

――他の受講生と関係を持つ機会が多かったのですね!

入学前からオリエンテーションやキックオフ会がありましたし、クラス授業や撮影実習、デジLIGのYouTubeの撮影などで顔を合わせる機会は多かったので、受講生との繋がりは作りやすかったです。久々に学生気分を味わえたと思います(笑)。

――同期との思い出はありますか?

3つ目の課題がテーマを与えられての制作になるのですが、春の季節ということもあり「桜」をテーマにしたミュージックビデオを制作しました。そのときに同期メンバーで集まって川沿いの桜を撮影しながらエモい映像を作ろうってなりまして、楽しく撮影しながら映像を作ったのは良い思い出です。同期同士で楽しく集まれることもあれば、困ったときにアドバイスをし合ったりできる環境は本当に良かったと思います!

――スクールのトレーナーからは適切なアドバイスはありましたか?

トレーナーのみなさんには本当にお世話になりました! 完全未経験から学習をはじめて、動画教材だけでも操作方法は身についたのですが、動きの表現が難しくて……。不自然な動きをしてしまうので、トレーナーさんに「どうしたらいいですか?」というふわっとした質問をしてしまったんです。そんな要領を得ない質問に対してもアドバイスをサラッとくださり、そのとおりやってみたらイメージ通りになったんです! トレーナーさんのアドバイスのおかげでものの数秒で印象が変わって、信頼感は絶大になりました!

――良い関係性ですね! 他にはどんなことを学べましたか?

学習を進めていくことや課題の疑問点はもちろん質問していましたが、もともと実写のミュージックビデオに興味があり、なかでもコラージュ動画に興味をもっていたので、トレーナーさんが注目しているアーティストや映像を聞いたりもしていました。トレーナーのみなさんがプロというのはわかってはいましたが、どんな質問に対してもサラッと答えてくださるので、知識の幅の広さにはいつも驚かされていました。カリキュラムの最終課題である卒業制作では、教えていただいたアーティストの作品を参考に、コラージュ系のミュージックビデオを制作することができました。

フリーランス「繋がり」の重要性

――現在のお仕事内容を教えてください。

入学前から予定していたとおり、主人の動画制作案件を担当しています。またデジLIGやトレーナーさんから案件のご紹介をいただくこともあり、個人の仕事として取り組んでいます。

先日、偶然入った飲食店の店長さんが映像制作をされているとのことで、私の経歴をお伝えしたところ、店長さんの繋がりから著名なアーティストのミュージックビデオを一緒に制作させていただけることになったんです! クリエイティブ業界ではよくあることだとは思うのですが、偶然の出会いから仕事に繋がったりするので、人との繋がりが本当に大事なんだなということを実感しています。

――素敵なお話ですね! 担当された案件についてもう少し詳しく教えていただけますか?

主人の繋がりで得た仕事に関しては、美容のブランドや海外の案件を担当していました。細かいカット指示がない案件でしたが、ブランドのコンセプトからイメージを膨らませたりと、クリエイティブの幅が広がるような制作ができたと思っています!

店長さんからの繋がりで得たミュージックビデオでは、アーティストさんのご意向を目の前で感じながら、作品に対するお気持ちを汲み取りながら制作することができ、「曲のテーマに合った表現だった」とお褒めの言葉をいただきました。

▼制作したネイルブランドのイメージ動画はこちら!※音楽なし(撮影時の風音のみ)

ネイルブランド「ANDIZUMOホームページ」

▼制作したミュージックビデオはこちら!

Produced by DJ MAS aka SENJU-FRESH!
Lyrics & Vocal : RITTO
Mastering by nullrecords
Music Video Director : Masaaki Kitano

――素敵な関係が築けていたからこそ評価に繋がったんですね! 実案件をこなされてなにか気づきはありましたか?

実写の制作が多かったということもあり、動画制作は一人ではなし得ないものだと実感しましたね。クライアントがいて、アーティストやモデル、カメラマン、メイク、スタイリスト、ディレクターがいてはじめて撮影素材ができて、それを受け取った私がいて制作をしている。本当に多くの人が携わって作られているんだなと実感しました。チームで何かを作るというのが好きな方には、実写の動画・映像制作は向いていると思います。

現在はフリーで仕事をしていますが、もともと映像業界で働きたいという想いもあったので、現在就職活動をし始めたところです。主人の仕事も手伝いながら、今までできなかった完全在宅の仕事を見つけていきたいと思います! フリーで実績も積むことができたので、良いご縁に巡り会えたらと願っています。

――素敵なご縁で繋がってこられた作永さんですから、きっと良いご縁に恵まれますよ! 応援しております!

動画クリエイターを目指す方へ

――これから動画クリエイターを目指す方に向けてアドバイスをお願いします。

まずはとにかくインプットすることが大事だと思います。基本的なことを日々コツコツやっていくのは当たり前なのですが、「こういうものを作りたい」というイメージを持って学習していくと、やりたいことだったり習得すべき技術が明確になってくると思います。具体的なイメージを持っていれば、実現できたときに自身で成長を感じることができるのかなと思います。

あとは、やはり人との繋がりというのを大事にすることも非常に重要だと思います。フリーランスだと本当にどこで仕事に繋がるかわからないので、日々の繋がりを大事にして、さまざまな場所へ足を運び、新たな出会いを作っていくことが重要だと思います。頑張ってください!

まとめ

スクール卒業後にフリーランスとして活躍されている作永さんにインタビューしました。

忙しい中でも隙間時間に学習を進め、同期や経験豊富なトレーナーとの交流も活かして、見事一人の動画クリエイターとして羽ばたかれていました。持ち前のコミュニケーション能力の高さから、私生活の中で案件獲得もされているというお話もお伺いでき、繋がりの大切さをあらためて実感できました。

クリエイティブな世界では、スキルだけでなく人との繋がりも活躍するための重要な要素です。ぜひ皆さんもデジLIGでスキルと繋がりを作ってみませんか?

デジLIGでは、Webクリエイター・動画クリエイターを目指す方を応援しております! スクールでの学習を検討されている方は、ぜひお気軽に無料個別説明会へお越しください!

無料説明会予約へ資料請求へ

この記事のシェア数

Shohei Osawa
Shohei Osawa Digital Education / School Adviser / 大澤 昇平

大学卒業後、大手テーマパークホテルへ新卒入社。人事として中途・新卒・パートアルバイト採用業務に従事。その後転職し、ホテル・観光業特化型の採用支援を行う人材事業に携わり、国内のみならずワールドワイドに人材採用支援を経験。同社にて経営企画責任者を経験後、2022年2月からLIGへ入社し、人材に関する経験から「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」のクリエイター育成とキャリアサポート、事業企画に携わる。

このメンバーの記事をもっと読む
デジLIG卒業生インタビュー | 65 articles