Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2015.04.13

偉人の名言から、勇気をもらおう。人々の生活を向上させた発明家らの言葉まとめ

まさし

こんにちは! 地域の魅力を発信するサービス「TRIP」担当のまさしです。

新しいことをはじめるときって、勇気がいりますよね。
でも、新しいことをやらないとワクワクする世の中は作れないし、新しいことにどんどん挑戦していかなければ成長も発展もありません。
待っているだけじゃ、世の中は変わらない!!

これまでに「新しい」を生み出してきた人たちは、どんな風に考えながら新しいことに挑戦し世の中を変えてきたのでしょうか。
今日は、現代のボクらの生活の中で必需品となっているモノを発明した偉人たちの言葉を集めてみました。
さー、いってみましょう!

人々の生活を変える「新しい」を生んだ偉人たちの言葉

(編集部注:名言は参考文献や関連サイトにあたって抜粋したものです。より正確な出典元があれば、編集部にお知らせいただけますと幸いです。)

トーマス・エジソン(1847-1931)

快人エジソン―奇才は21世紀に甦る

トーマス・エジソン(Wikipedia
主な発明品:白熱電球、蓄音機、活動写真など

“失敗なんかしていない。
うまくいかない方法を700通り見つけただけだ。”

まずは、発明の父エジソンの言葉から。生涯に1,300もの発明を行ったそう。その裏には数え切れない挑戦と失敗があったに違いありません。「失敗は成功の母」という名言も残しています。失敗はたくさんしたほうがいい!

参考:9回失敗しないとなかなか1回の成功はやってこない

アレクサンダー・グラハム・ベル(1847-1922 )

グラハム・ベル空白の12日間の謎

アレクサンダー・グラハム・ベル(Wikipedia
主な発明品:電話

“人生とは素晴らしく興味の多いところです。
色々な事が起こるものですが大抵は予想しなかったことです。”

世の中の流れとして、家庭用電話機を持たず携帯電話のみを持つ人が増えていますが、すべての元となったのはベルの発明から。ベルが母の聴覚障害に影響され音響学を学ぶようになったのは運命のいたずらかもしれませんね。ベルの言うように、人生はどんな風に転ぶかわからない!

ライト兄弟(兄:1867-1912 弟:1871-1948)

ライト兄弟―空を飛ぶ夢にかけた男たち

ライト兄弟(Wikipedia
主な発明品:飛行機

“いま正しい事も、数年後間違っていることもある。
逆にいま間違っていることも、数年後正しいこともある。”

ライト兄弟は、自転車屋をしながら研究を続けて飛行機を発明しました。「機械が空を飛べるはずがない」と散々周りから否定され続けたにも関わらず、諦めずに人類を空へと導きました。大切なのは、常識を疑うこと、自分の信じた道を進むこと!

ヘンリー・フォード(1863-1947)

フォード―ヘンリー・フォード (世界を変えた6人の企業家)

ヘンリー・フォード(Wikipedia
主な発明品:自動車

“努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。
多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。”

馬車が主流だった時代に、顧客の本質的なニーズを見る目があったフォードは、速い馬ではなく、速く移動できる自動車を発明しました。信念を貫き努力し続けよう!

ジョン・フォン・ノイマン(1903-1957)

フォン・ノイマンの生涯 (朝日選書)

ジョン・フォン・ノイマン(Wikipedia
主な発明品:コンピュータ

“もしあなたが数学は単純なものだと思えないというなら、
それはあなたが単に人生がどれほど複雑なものかを理解していないからにすぎない。”

幼い頃から天才的な頭脳をもっていたノイマン。人生と数学を比べた例えは、人生は法則性のある数学とは違い、予測不能で未知の連続であるということを言っているに違いありません。人生には法則も答えもない!

参考:ビビっとシビれる科学者の名言まとめ : まだ東京で消耗してるの?

高柳 健次郎(1899-1990)

映像メディアの世紀

高柳 健次郎(Wikipedia
主な発明品:テレビ

“大勢の人間の努力は一人の天才に勝る。”

いま家庭でテレビを楽しむことができているのは、実は日本人の努力があったからなんです。彼の残した言葉も日本人の勤勉さがにじみ出ていますね。同じ志を持つ仲間は宝だ。

参考:NHKアーカイブス あの人に会いたい

ヴィントン・グレイ・サーフ(1943-  )

角川インターネット講座 (1) インターネットの基礎情報革命を支えるインフラストラクチャー

ヴィントン・グレイ・サーフ(Wikipedia
主な発明品:インターネット

“これはやってはいけない、そんな事はできない、
といった思い込みなしに何にでも挑戦する。”

現在のインターネットインフラの全てを築いたサーフ。インターネット業界の誕生から現在までを全て知っていて、現在も世界の発展のために活躍しています。ネガティブな思考はとっぱらって挑戦しよう!

参考:インターネットの世界を変えた24人 | Webクリエイターボックス

山内 溥(1927-2013)

任天堂コンプリートガイド -玩具編-

山内 溥(Wikipedia
主な発明品:ファミコン

“将来の結果は誰にもわからないというしかないが、
正しいと確信する道を歩んでいるだけだ。”

任天堂をここまで育てた男。アイデアマンとして有名で、ファミコンやゲームボーイを世に出しました。大切なのは信念を曲げないこと!

ダグラス・カール・エンゲルバート(1925-2013)

思想としてのパソコン

ダグラス・カール・エンゲルバート(Wikipedia
主な発明品:(パソコンを操作する)マウス

“人が成熟する速度は、
その人がどれだけ恥に耐えられるかに比例する。”

「人類の知性の増強」というビジョンを掲げ、当時一般の人々には遠い存在であったコンピュータをユーザーインターフェースの側面から変えていきました。人より成長できる人は、たくさん恥をかいて行動している!

島 秀雄(1901-1998)

島秀雄の世界旅行 1936-1937

島 秀雄(Wikipedia
主な発明品:新幹線

“「できない」と言うより、
「できる」と言う方がやさしい。”

新幹線の発明のヒントは世界中のあちこちで見つけることができたにも関わらず、誰もやっていませんでした。それを実現させたのが島。何千何百とある方法の中で「できない」ことを証明するよりも「できる」方法を1つ証明する方がやさしいのだ。

ディートリッヒ・マテシッツ(1944-  )

レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか

ディートリッヒ・マテシッツ(Wikipedia
主な発明品:レッドブル

“レッドブルのための市場は存在しない。
我々がこれから創造するのだ。”

タイの栄養ドリンクが前身のレッドブルは、マテシッツの手によってオーストリアを代表する企業にまで成長しました。ボクらIT業界の救世主的な存在でもあり、夜作業するときに翼を授かっている人も多いはず。誰も見たことのない世界を自らの手で創造する!

参考:レッドブル創業時の企画書「レッドブルのための市場は存在しない。我々がこれから創造するのだ。」|リーディング&カンパニー株式会社

スティーブ・ジョブズ(1955-2011)

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ(Wikipedia
主な発明品:iPod、iPhone、iPad

“君ならもっとうまくできるはずだ!”

数々の革新的な製品を生み出してきたジョブズ。「できない」と言う部下たちを「できる」と信じさせ、不可能を可能にしてきました。できると信じきったとき、能力以上の力を発揮できる!

まとめ

偉人たちの言葉は、どれも新しいことに挑戦するときに背中を押してくれます。
革新的な発明によって時代を引率してきた偉人たちの考え方は、今この時代においても有効です。これから何か新しいことに挑戦される方は、彼らの言葉を思い出して時代を切り開いていきましょう!

他にも素敵な言葉があれば、ぜひ教えてくださいね!

 

【いつも前向きでいるためのセルフコントロール】

仕事のやる気がでないときにモチベーションを上げる3つの方法

仕事の失敗やノルマ未達で落ち込んだ後、すぐに前を向くためにしたい5つのこと

仕事のモチベーションがガクッと下がったときに動機をマネジメントする「視点のシフト」

仕事ができる人達が使う、気分を上手に切り替えるための7つのフレーズ

モチベーションをコントロールできる!「やる気」が出る驚きの科学