NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2015.02.19

社畜にならないために企業と自分のビジョン・ミッションにコミットして幸せに働く方法

まさし

こんにちは! 地域の魅力を発信するサービス TRIPを運営しているまさしです。

みなさんは、夢や目標に向かって今の仕事をしていますか?

ボクは、たくさんの愛される地域とそれを愛する人たちに出会いたい。
そして、それを守り後世に継承するために尽力したい。
そんな想いを持ってTRIPを運営しています。

LIGでのボクの仕事内容は多岐にわたり、毎日忙しく働いています。傍目から見たら「社畜」だと思われるかもしれません。しかし、毎日やる気に満ちていますし、楽しくて仕方ありません。
それは、自分の夢や目標に少しでも近づける活動ができているからです。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は会社と社員の両方が幸せになる方法についてご紹介いたします。
夢や目標がまだ見つかっていない方や、社員さんが毎日苦しそうに仕事をしている会社の経営者さんたちに、何か気づきを提供できたら嬉しいです。

会社と社員の両方が幸せになる方法

社畜にならないために

先ほど、もしかしたらこんな風に毎日忙しくしているボクを「社畜」だと思う人がいるかもしれないと書きましたが、ボクは「社畜」ではないと考えています。

社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。

引用元:Wikipedia

とあるように、自分の意思や目標を捨てて、言われたことをイヤイヤこなすのが「社畜」だと思います。そうならないためには、働くためのビジョンを見つめなおすことが必要です。

ビジョンを見つめなおそう

会社には目指すべき姿があります。そして、働く社員一人一人にも夢や目標があります。これらは、「ビジョン」という言葉に置き換えられます。
ビジョンはいくつかの要素で構成されており、それら全てを明確にしておかなければ達成するための道筋は見えてきません。

ビジョンを構成する要素

ビジョン(To Be):目指すべき姿、なりたい未来の究極の姿
ミッション(To Do):ビジョンを実現するためにしなければならない使命
目的・目標:もっとも達成したい目的・目標
戦略:ビジョン、ミッション、目的・目標を達成するための道すじを決めること
戦術:戦略実現のために必要な方法を考え、実行すること
行動指針:全てを実現するために日々やらなければいけないこと

会社のビジョンを明確にする

会社がどこに向かっているのかを明確にする必要があります。
そうしなければ、社員は何を目標に頑張るのかを見失ってしまいます。
ビジョンが明確であれば、迷った時の道標にもなり、10年後20年後の姿も想像ができ、安心につながります。

例:TRIPの場合

ビジョン : 地域の文化や特色が廃れることのない魅力に満ち溢れた世界をつくる
ミッション: わくわくを見つけ、届ける 
目的・目標: 地域の魅力を発掘し、情報として多くの人へ発信する
戦略   : 地域の人が自ら、その地域の魅力を発信できるようにする
戦術   : 魅力の発見方法、情報化と発信方法を地域の人に伝える
行動指針 : 情報の発信力、表現力を磨く
       地域に目を向け魅力的なコンテンツを見つける
       地域を愛する人と出会い、想いを共有する

個人のビジョンを明確にする

将来自分がどうなりたいのか、最終的には何をしていたいのか、それを見つけたほうが仕事に活力が生まれます。迷いながら仕事をしていると、やらされている感に陥ってしまったり、不平不満を感じてしまうことも出てきます。
途中で変わってもいいんです。今思う理想形は何なのか、答えを持っておくことは無駄なことではありません。

例:まさしの場合

ビジョン : 家族、友人、仲間、自分の全員が生きがいを見つけ幸せに暮らす
ミッション: たくさんの幸せの形を見つけ、大切な人たちに伝える
目的・目標: 多くの人と信頼関係を築き、多くの場所へ訪れ、多くの経験をする
戦略   : 「生きがい」の情報感度をあげる
戦術   : 生き生きとしている人たちとともに働く
行動指針 : 新しい挑戦をし続ける
       人の話をよく聞く
       常に前向きに何事にも取り組むこと

社員としてのビジョンをつくる

会社のビジョン、個人のビジョンが明確になったら、社員としてのビジョンを考えてみましょう。2つのビジョンを合わせたものが、社員としてのビジョンになります。
社員としてのビジョンこそが、その会社で働く理由でもあり、仕事のやりがいでもあります。

例:LIG&TRIPの社員としてのビジョン(まさしの場合)

ビジョン : 家族、友人、仲間、自分の全員が生きがいを見つけ幸せに暮らす
ミッション: LIGやTRIPの仕事で、たくさんの幸せの形を見つける
目的・目標: 仕事を通じて、多くの人、地域、体験に触れる
戦略   : 地域の人たちの生き方や悩みに触れ、解決へと導く
戦術   : 多くの地域や人と関わり、一緒に考え、一緒に挑戦をしていく
行動指針 : 仕事とプライベートの垣根をとっぱらい、毎日を楽しむこと

社員としてのビジョンにコミットして働く

社員としてのビジョンは人によって違います。
それぞれが社員としてのビジョンを見出すことができれば、楽しく自分と会社の両方のために仕事をすることができます。
社員としてのビジョンにコミットすると、毎日苦しそうな顔をして働くことはもうありません!
自分の夢と会社のビジョンがリンクしているので、積極性も増し、学ぶ意欲も湧き、自発的にどんどん行動できるようになります。

まとめ

やりたいことが明確になると、きっと人生は短いと感じるようになるはずです。
一度しかない貴重な人生を活き活きと過ごすためには、幸せな仕事をすることが必須です。

今、納得感をもって働けていない方は、ぜひ社員としてのビジョンをつくってみてくださいね!

さぁ、今日も楽しく仕事をしましょう!!

 

【幸せに仕事をするために】

仕事のモチベーションがガクッと下がったときに動機をマネジメントする「視点のシフト」

仕事のやる気がでないときにモチベーションを上げる3つの方法

モチベーションをコントロールできる!「やる気」が出る驚きの科学

仕事の失敗やノルマ未達で落ち込んだ後、すぐに前を向くためにしたい5つのこと

忙しい人にこそ見て欲しい「忙しい人と仕事ができる人の20の違い」