エンジニア採用セミナー
エンジニア採用セミナー
2013.10.01

LIGが「わくわくをつくり、みんなを笑顔にする」ために大切にしていること

ゆうせい

ども、ゆうせいです。

今日は、LIGが「わくわくをつくり、みんなを笑顔にする」ために大切にしていることをご紹介したいと思います。というのも、LIGに入社してまだ数ヵ月ながら、毎日楽しく働いているんだと自慢をしたくなったからです。

LIGブログをご覧のみなさんにもっとLIGのファンになってもらいたい!
LIFE を is Good にしてもらいたい!

というわけで、弊社の社長である岩上が過去にLIGブログで語った、「わくわくをつくり、みんなを笑顔にする」ために大切にしていることをまとめてご紹介します!

社長岩上が語る、LIGが大切にしていること

話を、話を聞いて下さい!

“結果”だけで判断しない

人間関係もプロジェクトも良い時もあれば悪い時もあります。上手くいく時もあれば、上手くいかない時もあります。それでも、同じ方向さえ向いていれば失敗しても、それを糧に次に活かせばいいと思ってます。

同じ方向を目指していて、LIGを一緒につくっていく事が出来れば、必要だし何度コケても信頼します。むしろ、コケても向かっていく分、より信頼するかもしれません。

自分自身を振り返っても沢山失敗して、いろんな人に迷惑かけました。直接的には言われなくても、期待を裏切ったことも多々あると思います。

それでもやり続けて、前だけ向いてきて、失敗も含めて応援してくれる優しい人達がいて、その人達にいつか何かを返したいと頑張っています。なので多分、同じように”結果だけ”で判断しないと思うのでしょう。

読めばもっとわかる!:”結果”だけで判断しない。LIGで一緒に働くみんなに思うこと。

“出戻り大歓迎” 魅力的な企業で有り続ける

経営者の立場からすると、別れは非常に辛いこと。

しかしながら、お互いが日々変化し、成長し続けるチャンスと考えれば、別れという概念も変わります。

一度別れて色々な会社を見て、感じて、外の世界で自分のスキルを高めて、それでまた合流する…というのは、この業界ではあり得る事なんだと思います。

別れた後も魅力的な会社であり続け、いつでも帰って来いとドンっと構えている、懐の深い経営者でありたいと思います。

読めばもっとわかる!:出戻り大歓迎。時間が経過しても魅力的な企業で有り続けたい。

「わくわくをつくり、みんなを笑顔にする」ための9のスタンス

オラなんだかわくわくしてきたぞ

LIGの経営理念は「わくわくをつくり、みんなを笑顔にする」。
クライアントも含め、関わる人達にわくわくを与えられる会社でいつづけることが、ブランディングにおいて重要になってきます。そこで、LIGのディレクターとして大事にしていきたいスタンスをリストアップしてみました。もちろんディレクターに限らず、様々な職種においても大切な要素だと思います。

  1. ゴールを明確にすること
  2. プロとして伝えること
  3. 余裕をもつこと
  4. いろいろ共有すること
  5. チームメンバーを巻き込むこと
  6. リスクを把握すること
  7. 約束を守る
  8. 責任を持つこと
  9. 自分自身がわくわくして楽しむこと

能動的に仲間と一緒にモノづくりをしていく楽しさと、刺激的な仕事の仕方をみんなで共有していきたいと思います。

読めばもっと分かる:「わくわくをつくる」ディレクターとして気をつけたい9つのスタンス

クレドで価値観を共有する

読まないと、後で自分が困るだけだよ!

仕事をする上でのスタンスをお伝えしましたが、もう一つ重要なことがあります。それは、「経営者の想いをどう伝えるか」ということ。

少人数で仕事をしている場合は、経営者と社員の距離は近く、会社の方向性や考え方などは直接伝えることができます。しかし、社員数が増えてくるに従い、伝える機会が減ってきます。

5人に伝えられる事は、10人になると薄まり、20人になるとさらに薄くなってしまうように感じます。

みんなの力を合わせて最大限のパフォーマンスを発揮する集団になるには、経営者の想いを効率よく伝える仕組みが必要になります。

そこで、LIGではクレドを使って想いを共有しています。

クレドとは、企業理念に基づいた行動指針を具体的かつ簡潔に書き記した小冊子の事

LIGのクレド

★企業理念

わくわくをつくり、みんなを笑顔にする

★心がまえ

  1. 高いクオリティで世に出そう。
  2. 現状に満足しないで改善しよう。
  3. 心身共に健康でいよう。
  4. 何事も積極的に取り組もう。
  5. 仕事を楽しもう。

★タカとの約束

  1. 物事に優先順位をつけろ。後で自分が困るだけだよ。
  2. 報連相を必ずしろ。後で自分が困るだけだよ。
  3. 何事も即レスポンスを心がけろ。後で自分が困るだけだよ。
  4. 認識を合わせろ。後で自分が困るだけだよ。
  5. 具体的に話せ。後で自分が困るだけだよ。
  6. 否定と提案はセットでしろ。後で自分が困るだけだよ。
  7. どうすれば喜ばれるか考えろ。後で自分が困るだけだよ。
  8. 効率化を心がけろ。後で自分が困るだけだよ。
  9. 常に勉強し、アウトプットしろ。後で自分が困るだけだよ。
  10. 大切な仲間を助けろ。後で自分が困るだけだよ。

このクレドですが、作っただけで満足してはダメで、しっかりと社員全員に周知、浸透させないといけないなと思っています。その取り組みの一つとして、毎週金曜日に社員全員でクレドの項目で実行できた事、実行できなかった事をメーリングリストで流してもらっています。

読めばもっと分かる:経営者の想いを社員に伝える。クレドで価値観を共有する方法について。

まとめ

いかがでしたか?LIGが「わくわくをつくり、みんなを笑顔にする」ために大切に、大事にしていることをまとめてお伝えしました。

「みんなの夢が叶えられるように、関わる人達が Life is Good でい続けられるように。」

これからも、わくわくをつくり、みんなを笑顔にし続けて行きたいと思います。
Life is Good!