【2022】社会人におすすめの動画編集スクール6選を徹底比較!

【2022】社会人におすすめの動画編集スクール6選を徹底比較!

Jumpei Hayashi

Jumpei Hayashi

動画編集者として働きたい、動画編集の副業をして収入を増やしたいと思っている方も多いでしょう。今回は社会人におすすめの動画編集スクール6校を徹底比較します。

動画編集スクールで学びたいけど、どこに通えばいいのかわからない方はぜひ参考にしてください。

忙しい社会人でも学びやすくて転職に強いスクール2選

まず最初に、働いている社会人の方でも学びやすい、時間に融通が利いて、転職にも強いスクール3校をご紹介します。

社会人でも学びやすくて転職に強いスクール

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG公式サイト

授業形式 オンライン+通学型
場所 上野 / 池袋 / 大宮 / 北千住 / 川崎
コース・期間・税込料金(詳細
  • ネット動画ディレクター専攻(3ヶ月)¥330,000-
身につくスキル After Effects / Premiere Pro / Illustrator / Photoshop / Cinema 4D Lite / DaVinci Resolve Lite / 動画マーケティング / 企画シナリオライティング / ロゴアニメーション / ミュージックビデオ / VFX表現 / 作品制作 / 卒業制作など
サポート制度 オンライン・オフラインでの不明点質問(無制限)
ソフト・ハードウェアの特別価格購入
就職・転職サポート
フリーランスの方へのお仕事提供
コワーキングスペース無料利用 など
受講に必要なもの PC(オンライン受講を希望の場合)、Adobe Creative Cloud、外付けのSSD(推奨)

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(デジLIG)はチームラボ株式会社、株式会社スクウェア・エニックスなど世界で活躍するクリエイターを数多く輩出している「デジハルハリウッド」と制作会社として数多くの実績がある「LIG」がコラボしてできたWebクリエイタースクール。

動画教材での学習を中心に、現役クリエイター講師陣によるオフライン・オンラインでの指導が受けられるため、いつでもどこでも学べます。オフラインのときの学ぶ場所は上野・池袋・大宮・北千住から選ぶことが可能。実践的な指導のため、現場でも使える技術が身につくでしょう。

また、アウトプットの期間も設けられているので、卒業までに動画制作の実績を作ることができます。未経験であっても実績があれば転職先の会社はどのくらいのレベルがあるのか、どれくらいの仕事なら任せられるのか、など判断しやすいため、未経験で転職する場合は実績はあったほうが断然有利です。

それに加えてLIG社員が担任となり、就職・転職やキャリアアップを全力でサポートします!

個別説明会はこちらから
資料請求はこちら

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座

授業形式 オンライン+通学型
場所 新宿 / 立川 / 銀座 / 横浜 / 千葉など
コース・期間・税込料金(詳細 入学金¥11,000- + 教材費¥14,997~

  • 動画クリエイター総合コース(6/9ヶ月)¥256,190~
  • 動画クリエイターコース(3/6ヶ月)¥121,990~

※別途システム利用料が必要

身につくスキル After Effects / Premiere Pro / Illustrator / Photoshop / Web動画広告 / ポートフォリオ制作など
サポート制度 ソフトウェアの特別価格購入
学習サポート(回数無制限)
就職・転職サポート など
受講に必要なもの PC、Adobe Creative Cloud

ヒューマンアカデミーでは自分にあったスタイルを選ぶことができます。オンラインだけで完結させたい場合は「オンラインスタイル」を、オフラインでのみ講義を受けたい場合は「クラス担任スタイル」を、オンラインとクラス担任スタイルを合わせた「ブレンドスタイル」を選ぶのが良いでしょう。

また、就職・転職時に有利なポートフォリオもプロが添削してくれるため、安心して制作することができます。それに加えて、ヒューマンアカデミー就職部の求人紹介などの手厚い転職サポートを卒業後も無料で受けることができます。

副業・フリーランス希望者におすすめのスクール2選

続いて副業やフリーランスを目指している方に向けておすすめのスクールを2校ご紹介します。

副業・フリーランス希望者におすすめのスクール

MOOCRES

副業動画クリエイターへの最短ルート【ムークリ(MOOCRES)】

授業形式 オンライン+通学型
場所 渋谷 / 大阪 / 京都
コース・期間・税込料金 1コースのみ(5ヶ月)¥660,000-
身につくスキル After Effects / Premiere Pro / プロモーション・トレーラー映像の作成など
サポート制度 アーカイブ動画視聴
回数無制限のオンライン相談
補助金制度あり(法人のみ)
お仕事紹介
受講に必要なもの PC(メモリは16GB以上、グラフィックカード付き)、Adobe Creative Cloud

MOOCRESの特徴は少人数で学べること。1クラス最大15人のため、細かいスキルや実践的に使える技まで講師に教えてもらうことができます。そのスキルは現場でもそのまま使えるものが多いです。

受講期間が150日と長いものの週1回の授業なので、忙しい社会人の方でも、無理なく通い続けることができるでしょう。また、受講生の多くが社会人なので、MOOCRESで切磋琢磨する相手も見つけることができるかもしれません。

映像制作会社と連携しているため、卒業しているしていないにかかわらず、自分のレベルに応じた案件をもらえることもあるようです。

MOVA

MOVAMOVA

授業形式 通学型
場所 代々木公園
コース・期間・税込料金 1コースのみ(12ヶ月)¥660,000-
身につくスキル After Effects / Premiere Pro / ビジネススキル / マーケティング / プロモーションビデオ・自己PR動画作成など
サポート制度 パーソナルメンターによるサポート
チャットでの質問可能
自習室あり
受講に必要なもの PC(CPU:2.5GHzデュアルコア Intel Core i7プロセッサ以上、メモリ:16GB以上、グラフィックカード付き)、Adobe Creative Cloud

MOVAの最大の特徴は起業や独立に特化していること。動画編集の技術だけでなく、売り上げを作るために必要な営業や制作のディレクション方法、提案書の作り方など、ビジネススキルも身につけることができます。

動画編集の基礎を2ヶ月で学び、応用を6ヶ月、それから先は実際の案件に取組みます。実際の案件では法人案件にチャレンジすることもできるので、フリーランスとして独立したい方にはピッタリのスクールです。

1ヶ月以内のコースがある短期で学びたい人向けのスクール2選

短期で学びたい方向けに1ヶ月以内のコースがある動画編集スクールを2校紹介します。

短期で学びたい人向けのスクール

MOOV SCHOOL

MOOV SCHOOL出典:公式サイト|MOOV SCHOOL

授業形式 オンライン完結型
コース・料金・期間 入会金:¥10,000-
1講座 ¥6,000-/月
※事前カウンセリングによって講座数が決まります。
身につくスキル Illustrator / Photoshop / Premiere Pro / After Effects / EDIUSなどコースによって異なります。
サポート制度 受講時間外もオンライン質問可能
受講に必要なもの PC、Adobe Creative Cloud

Zoomを使った完全オンラインで個別指導のスクールです。オンライン完結のため、仕事で忙しくてもいつでもどこでも、自分のペースで受講することが可能。

カリキュラムは受講前の担当講師とのヒアリングで決定するため、それによって金額が変わってきます。

CREATORS JAPAN

CREATORS JAPAN動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

授業形式 オンライン完結型
コース・期間・税込料金 Premiere Pro講座(約11時間)¥79,800-
※別途3ヶ月目から1,480円のサロン運営サポート費がかかります。
身につくスキル Premiere Pro
サポート制度 LINE@での質問
フリーランスマニュアルの提供、案件取得のサポート
オンラインサロンでの交流
受講に必要なもの PC(CPU:Core i5以上、メモリ:8GB以上)、Adobe Creative Cloud

1日1時間で学習すれば1ヶ月で完結する買い切り型の動画講座です。講座によっては案件獲得のために動画編集スキルだけでなく、Photoshopを使ったサムネイルの作成や、After Effectsを使ったアニメーション制作まで含まれているものもあります。

独学で動画編集を学ぶ2つの方法

動画編集スクールに通う前に、動画編集の仕事が自分にあっているか確かめたい方向けに、独学での勉強方法を2つご紹介します。

独学で動画編集を学ぶ2つの方法

Movie Hacks

授業形式 オンライン完結型
税込料金 ¥69,800-
身につくスキル After Effects / Premiere Pro / Photoshop
サポート制度 LINE@による無制限の質問サポート
動画編集のお仕事案内所参加権利(条件あり)
受講に必要なもの PC、Adobe Creative Cloud

YouTubeに特化した動画編集を学べる買い切り型の講座です。動画編集スクールと違って現役動画クリエイターの指導がないものの、カリキュラムの内容ならいつでもLINEで質問することができます。

課題をクリアするとお仕事案内所の参加権利を得ることもできるので、案件の獲得もしやすいでしょう。

Udemy



授業形式 オンライン完結型
コース・期間・税込料金
身につくスキル After Effects / Premiere Proなどコースによって異なります。
サポート制度 30日間返金保証
受講に必要なもの PC、Adobe Creative Cloud

世界で5,000万人以上が利用しているオンライン動画学習サービスです。購入した講座は閲覧期限なしで視聴することができます。他のスクールと違って現役クリエイターの指導がないものの、学ぶことをピンポイントで選ぶことができるため、学ぶことが決まっている人におすすめ。

また、頻繁にセールが開催されており、人気の講座が1,500円程度で購入できることもあるので、気軽に独学をはじめてみたい方にもおすすめです。

未経験からでも動画クリエイターになれるの?

動画編集スクールに通って動画クリエイターになれるのか、と不安になる方も多いのではないでしょうか。そこで、弊社の動画スクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(デジLIG)」で未経験から動画クリエイターになった中辻 友梨さんのケースをご紹介します。

▲中辻さんの作品

中辻さんはコロナ禍での東京都の支援事業「アートにエールを!」プロジェクトへの応募企画として制作を開始しました。企画含めて2カ月弱と限られた期間で構成〜編集を行ったとのこと。

この作品がきっかけで映像クリエイターのフリーランスとして活躍されるようになりました。現役動画クリエイターでデジLIGの講師である坂野 裕トレーナーは「いちばん頻繁に仕事をご一緒させていただいています」と現在の仕事にもつながっているようです。

中辻さんのケースのように、デジLIGは未経験からの動画クリエイターを数多く輩出しています。詳しくはこちらをご覧ください。

おわりに

動画編集スクールを探している社会人の方向けにおすすめスクールを8校紹介しました。自分にあったスクールを見つけることはできたでしょうか?

何かを始めるのに遅いことはありません。動画編集に興味がある人は独学で始めたり、無料の体験会や説明会に申し込んでみるのがおすすめです!

忙しいから……と学ぶのを諦めていませんか?
動画編集の仕事に興味はあるけど、普段の仕事が忙しくて勉強できない……と諦めていませんか?弊社の動画スクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(デジLIG)」は社会人の方でも無理なく学習できるように徹底サポートします! 実際に働きながら通い卒業した方も多いです! 無料の個別説明会も毎日開催していますので、動画編集に興味がある方はお気軽にご連絡ください!

この記事のシェア数

8

Jumpei Hayashi
Jumpei Hayashi Digital Education / Manager / 林 隼平

日本大学芸術学部卒業後、テレビ、ラジオ、Webメディア、プロスポーツイベント等、複数の媒体にてディレクター職を経験。2018年9月からLIGにセールスメンバーとして入社し、教育事業部に配属(現デジタルエデュケーション部)。自身がクリエイターを行なっていた経験を生かし、現在はマネージャーとしてWebクリエイタースクール事業「デジタルハリウッドSTUDO by LIG」の事業企画、運営を行い、クリエイター育成をミッションとしている。

自己紹介をもっと見る