デザインでブランディングのお手伝い
デザインでブランディングのお手伝い
2019.09.14

史上最大規模!LAMP野尻湖の5周年を記念する夏フェスに行ってきたよ!〜ヨガ・ラーメン・LIVE・湖・サウナ編〜

あやまん

祭りといったら出店! こだわりのお店を周るぞ

たびちんさんが髪切ってる間に、あたりに甘くていい匂いを漂わせていたチャイ専門店「PRANA CHAI JAPAN」にやってきました。

 
▲こうみえて社長なんです

「ラーメンやんぐ」のピンク帽子がおそろいで意気投合した、こちらのお兄さんが社長さんなんですって! なんか意外!

 

今日は豆乳で作っているそう。さらっとした優しい甘みで美味でした。ちなみにこちらのチャイも、LIG本社受付に売っています!

 

おや、野田クラクションべべーさんが財力をアピールしていますね。

 

野田さんがかき氷を購入されたこちらのお店は、長野市善光寺前にあるショップ「やってこ! シンカイマーケット」さん。服、食べ物、アクセサリー、雑貨など、長野だけでなく全国のクリエイターによるこだわりの品が販売されています。

LAMP FESでは、「Kougonewyork」のTシャツや、たこやき・かき氷といったお祭りの出店定番メニューを売っていました。

 

太陽が出て暑くなってきたのでかき氷を注文しました。夏はこれだよね!

 

お隣の「やってこ!整体」さんでは、夏バテした身体を癒やしている方も。

日々のデスクワークで首肩腰ゴリゴリの身体凝りまくりBBAであるわたしとしては、必ず体験しないといけないと思っていたのですが、人気のお店ということもあり残念ながらタイミングを逃してしまいました。

その代わりにLAMP前支配人・堀田さんの施術風景をどうぞ!

 

これを撮っているとき、盗撮と取材の違いがわからなくなりました。

 

スペシャルティコーヒーのお店「Foret coffee」さんでは、焙煎体験ができるそうです。

 

散髪を終えたたびちんさんが、いざ焙煎体験!

 

……はせずに、ふつうにコーヒーフロートを注文。

暑いから仕方ないね。いい笑顔です。

 

ここで、アカウントプランナーのなおさんがログインしました。LAMP FESには毎年LIG社員も遊びに来ます。

 
▲通常サイズの約1.5倍!

原宿だったら数時間待ちになるインスタ映えアイテムが売っている「わたあめ屋けんちゃん」さんに、待ち時間0分で入店。LAMP FESすげー。

 
▲ふだんはサラリーマンをされているそうです!

店主のけんちゃんさんに、いろいろなわたあめの話をしてもらいました。

「わたあめ」と「わたがし」の言い方の違いは関東と関西の地域差であるとか、アメリカの万博でバカ売れしたことがきっかけでアジアに広まったとか、けんちゃんさんはわたあめ作って5年目でLAMP FESは今年で2回目になるとか、夜の歓楽街で売れるとか、週末は地元の道の駅でお店を出しているとか、最近はお花屋さんでわたあめをプロデュースしているとか……

ふだんは営業マンをされているということもあって、おしゃべり上手な方でした!

 

インスタ女子待望のレインボーわたあめ完成!!

 

食べるとこうなります。

 

食べ物だけでなく、オシャな雑貨のお店も並んでいました。

 

アウトドアセレクトショップの「NATURAL ANCHORS」さんでは体験型のワークショップも行っていました。パラコードという、登山に持っていくと便利な丈夫で軽い紐使ったブレスレットづくりです。

 

こちらのブレスレットをいざというときに解けば、テントの張り綱や荷物の補強、物干しなんかにも使えちゃう万能グッズらしいです。

 

こちらは山の景色や自然をモチーフにものづくりされている造形作家 野田沙織さんのお店。

 

▲回すと「ピュイッ」って音がする。

この鳥笛がたまらなく可愛かった〜。

 

肌に優しい帽子屋「Favori made」さん。お姉さんもすごく優しかったです。

 

ブルースカイがよく似合っています。

 

キャンドル屋「ルーシーグラディファイブナイン」さんでもオリジナルキャンドルづくりのワークショップをやっていました!

 

わたあめばりのレインボー★ 不思議と美味しそうにみえる……。

 

腹が減ったので、子どもたちで賑わっていたBest scene farmさんの唐揚げを食すことに決定。過去にLIGブログでも取材させていただいたことがある企業さんですよ。

 

塩麹と米粉を使っているというころもがカリカリで異常に美味しかったです。間違いなくわたし史上TOP3に入ります。自分たちで栽培しているお米なんですって。

 

ショッピングのBGMは、あべたかしさんのやさしい弾き語り。

お腹も心もいっぱいになり、とっても幸せな気持ちになりました。

野尻湖で夏の思い出を作る

忘れちゃいけない! 野尻湖でのアクティビティもLAMP FESの醍醐味!

 

これからカヤックを体験するみなさんが、準備運動をしていました。

 

わたしは時間の関係で参加はできなかったのですが、参加者のみなさんについていって、少しでも気分を味わおうと思います。

 

ひっくり返ったときの対処法など、ガイドさんの説明を受けたら……

 

いざ野尻湖に出陣! ドキドキしますね!

 

いつもよりも頼もしく見えるガイドのおのちゃん。

 

いってらっしゃい!

 

カヤック組だけでなく、SUP組も発見!

 

湖は波がないので、ボードの上に寝そべって穏やかに過ごすこともできます。 

次はわたしも挑戦したいな!

 

「The Sauna」からの湖水浴を楽しむ人もいました。冷たすぎず、ちょうどよい水温とのこと。

 

水上綱渡り的なスラックライン(by信州綱業組合さん)は子どもたちに大人気!

 

家族で、友人で、カップルで。みんな、野尻湖で思い思いの時間を過ごしていました。

 

気づいたらたびちんさんが、MISCH(ミッシュ)さんとマブになっていました。

 

わたしはというと、野尻湖を眺めながらなおちゃんが食べ終わったラーメンやんぐのスープを啜っていました。湖畔で飲むラーメンのスープは世界で一番おいしいと、この日はじめて知りました。

森のサウナで小さなフィンランドを味わう

たびちんさんがフィンランド式サウナ「The Sauna」に入るそうです。

フィンランド式サウナって?
  • 日本のサウナは90度〜100度くらいだけど、フィンランドは70度〜80度くらいでめちゃマイルド。
  • サウナ小屋を温めるのは、電気やガスではなく薪が多い。自然のマイルドな温かみがゆっくり、じんわり身体を温めてくれます。
  • 無音の空間。BGMはほとんどなく、テレビももちろんない。
  • 水着着用、男女混浴が多い。
  • 「ロウリュ」と呼ばれる、熱々の石に水をかけることで発生する蒸気を浴びる文化がある。体感温度が一気に上がって気持ちいい。
  • 「ヴィヒタ」という白樺の葉っぱを束ねたもので身体を叩いたりさすったりして、マッサージをするサービスがある。
  • サウナで体を温めたあとは、水風呂でなく近くの湖や海、川などに飛び込みクールダウンする。なのでサウナが自然の中にあることが多い。

 

……あたために少し時間かかるとのこと。薪サウナだからね。仕方ないね。

 

待っている間に野田クラクションべべーさんの写真スポット(?)を見つけたので、記念撮影しました。

 

・・・たびちん温まり中・・・

 

たびちんさん温まり中に、ロウリュやウィスキングのサービスで忙しそうな野田クラクションべべーさんに遭遇しました。ととのってますね。

 

たびちん:ちょっと野尻湖行ってきます!

巷でうわさの野尻湖ダイブへGO!!!!

 

ランナーたびちん。

 

たびちん:行くぞーーーーー!!

たびちん:アァァァァァーーーーーーー!

たびちん:アァァァァァーーーーーーー!

たびちん:アァ……………………めちゃ気持ちい。

 

おまけ。子どもに大人気! スラックラインではしゃぐたびちんさん。

LAMPの本気ディナーがホントは一番楽しみでした

めいいっぱい遊んだら、ディナーの時間になっていました。

LAMPといえばご飯の美味しさも有名です。わたしのなかで。ですのでLAMP FESのスペシャルディナーも、食べないわけにはいかなかったのです。

 
▲石にメニューを書くオシャセンス……

 

取り終えた瞬間に食べ始めちゃったので、写真撮るの忘れちゃいました……。

やっぱり、LAMPのご飯は最高です。

ぜひ一度LAMPに遊びに来てください! ちなみにランチはシェフによるグルメハンバーガーが食べられますよ!

ゲストハウスLAMP野尻湖

〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻379-2
Tel.026-258-2978
Open 10:00-23:00
チェックイン 15:00-22:00
ランチ 11:30-13:30
カフェ 11:30-22:00
ディナー 18:00-23:00
FOOD L.O.21:30 DRINK L.O.22:00
レストラン定休日 月曜夜、火曜日終日

LAMP野尻湖で遊びたい!!

あやまん、帰る。そして後編へ……

▲残りHP:2の顔

この日はわたしだけ日帰りで帰らなくてはならず、たびちんさんを残してLAMPを後にすることに。ここまでフルパワーではしゃぎすぎたため帰りのことはよく覚えていません。

正直根っからのインドアタイプなので、実のところフェスとかアウトドア系のイベントは苦手でした。ものすごく人見知りもしますし。

でもでも気持ちをまとめると……

  • スタッフもお客さんもいい人が多かった
  • 食べ物がおいしかった
  • 天気が良かった
  • 音楽聴きながらラーメンみたいな、ながら楽しみが贅沢すぎた
  • コンテンツ山盛りすぎて「そろそろ飽きたな〜」がなかった
  • 食べ物がおいしかった

という感じでとにかく最高な一日だったのです(語彙力)。とにかくゲストハウスLAMP野尻湖は人見知りな人にもオススメ!

 

さて、こんなにコンテンツ盛りだくさんだったLAMP FESですが、なんとこれで終わりではありません。むしろここからが本番といっても過言ではないのです。

ディナーで腹ごしらえしたあとは、LAMP FESのメインイベント「Nobowa」さんのライブステージがはじまります……! そしてここからのレポートはたびちんさんにバトンタッチ! 頼んだ!!

 
マジで予想外の展開な後半に続く……。

____

当日の様子は、こちらの映像でも見ていただけます! よかったらぜひLAMP野尻湖に遊びに来てくださいね。

  • 1
  • 2