Webサービス開発、あるよ
Webサービス開発、あるよ
2019.04.01

13期目を迎えて。

ゴウ

こんにちは、ゴウです(上の画像は俺じゃなくて、幼馴染でCTOのづやです)(俺はもう少しイケメンです)。

本日2019/4/1で、LIGは13期目に突入いたしました。そこでちょっと前期を振り返って、そして今期はどんな感じでいこうと思っているかを書きたいと思っています。

まず、12期はとにかくしんどかった。起業して10年以上経ちますが、今までで一番しんどかったかもしれません(というのを毎年思っている気もしますが)。社長である俺がこれだけしんどかったという事は、そこで働いてくれているみんなにもしんどい思いをさせてしまったと反省しています。

前期はとにかく無駄の多い経営をしてしまったなと感じていて、本来注力すべきところに注力できていなかったのが一番反省すべきポイントでした。ただ、そういった無駄が多いと感じる中で自分自身の働き方も見直すことができたのは良かったです。

俺はもっとやれる! もっと成長できる! もっと上手くなれる! と、常に信じて仕事をしているのですが、ほんと、上手くいかなかったのは全部自分が至らないから。みんなにもしんどい思いをさせてしまったのは全部俺のせい。俺がもっとしっかりしないといけない。がんばります。

成長している事業もたくさん

さてその一方で、順調に育っている事業もあります。

上手くいってるのはみんなのおかげですね。ほんと、感謝しています。

4年前に一人でフィリピンに渡り、異国の地でウェブの制作チームを作ってきた堀口せいとが率いるセブチームも70名程の規模になりました。今期はセブオフィスも増床して、200人程の体制にしていく予定です(日本の社員数を超える規模です)。

デジタルハリウッドと共同で運営している、クリエイタースクール、STUDIO上野&池袋は累計生徒数が約500人となり、さらに毎月多くの方に入学いただいています。このチームを率いている松田まりなは、みんなからお母さんのように慕われてて素敵です。

コワーキングスペースの「いいオフィス」は、現在フランチャイズ展開を始めており、現状で上野、池袋、広島、セブ、五反田に店舗を構えておりますが、数十単位で増える予定です。各地に拠点ができる事でよりフレキシブルな働き方ができそうで楽しみ!

いいオフィス上野の中にある英会話スクールSTART-UP ENGLISHも順調に育ってきています。フィリピン人講師も5名まで増え、生徒さんの数は累計で270名程になっています。これは俺もちょこちょこ通っているのですが、本当におすすめしたい。フィリピン人講師達の圧倒的なコミュニケーション能力が本当にすごいです。全然気負うことなく英語が学べます。

5年前に経営再建プロジェクトとしてスタートしたゲストハウスLAMP野尻湖も、見事経営は立ち直り、今は本当にいい感じに生まれ変わっています。本格フィンランド式サウナも出来上がり、毎年どんどん良くなっていく。ここで働いているスタッフ達が楽しみながらどんどんアップデートしていっているのが良くわかります。

LAMP野尻湖を立ち上げた堀田は地元の京都に戻り、IL LAGOというイタリアンバルを経営しています。もうすぐ2店舗目も出来上がるみたいで、順調そうでなにより。順調で自走してるから全然顔も見に行けて無くてすまんと思ってる。

種まきをした事業たち

他にも前期で種まきをした事業もたくさんあります。これらは芽が出るまでもう少しかかるかな。でも、着実に一歩一歩前に進んでいきって欲しいし、どれも思い入れのある事業なのでこれからの成長がとても楽しみ!

御徒町駅すぐにあるウイスキーバー、WHISKY STANDや、中目黒のラム料理をメインとしたレストランGOOD TABLE中目黒、画家・田中ラオウが活動するアート事業や、ゲストハウスLAMP豊後大野LAMP壱岐。セブのカフェダイナーMOTOKEYSなど、どれも我々の理念である「Life is Good」を体現するためには必要な事業たちです。

3年後くらいに、「あの時、はじめておいて良かった」と思えるような事業にそれぞれ育てていきたいと思っています。今、成長している事業も、最初は小さく、もがきながら、一歩ずつ前に進んできた結果なので。

日本とフィリピンでの共創

祖業でもあるウェブ制作事業や、メディアコンテンツ制作などはやはり我々LIGにとって最大の強みでもあるので、当然今期もめちゃくちゃ力をいれていきたい。

ウェブサイトやシステム、アプリやコンテンツなど、お客様のニーズに対して総合的に開発していくチームを日本とフィリピンで一緒になって作っていきたいのですが、そのためには両国のチームの成長と、それをつなぐ仕組み、文化の形成が必要不可欠。この辺りが今期めっちゃ力をいれないといけないポイントかなと思っています。

そして、それが出来ると、ウェブサイト制作やシステム開発、アプリやコンテンツなどの制作においてより柔軟性のあるチームでの開発が可能になるわけですね。少子化の日本ではIT人材の獲得は正直限界がきていると思っています。なので、国を超えて開発チームを作るという事に今まで以上に注力していきたいです。

 

というわけで、ざっと振り返りと今期の方向性について書いてみました。

また一年後、この時期になったときは反省点よりも「ここが良かった!」と言える点が多くなるよう、日々しっかりと努力しながら前に進みたいと思います。頑張るぞ!!!

人材募集中です

いろんな事業があるLIGですが、いつでも仲間は募集中です。

「Life is Good」の理念に共感してくれて、一緒に事業を前に進めていきたい方はぜひ以下のページからご応募いただけると嬉しいです。

採用情報

アイキャッチ画像の作り方

さて、本記事のアイキャッチ画像として幼馴染であり、LIGのCTOでもあるづやを使ったものを作ったのですが、久しぶりにデザイナーとして、ノウハウもお伝えできればと思っています(もともと、俺はウェブデザイナーでした)。

 

まず、海の画像を用意します。これは飛行機の中からiPhoneで撮影した一枚です。

 

次に、づやの画像を用意します。づやは、LIGブログに沢山登場しているので、探すのは比較的カンタンです。

さて、これで素材がそろいました。

 

これらから、づやだけを切り抜きたいのですが、そういう時は以下の記事がおすすめ。非常にわかりやすいですね。

 

あとはそれらの画像をPhotoshop上でレイヤーとして重ねて、透明度を調整したり、反転させたり、マスク機能を使ったりするといい感じになります。

以上です。

いかがでしたか?

いかがでしたか?

せっかくブログ記事を書くなら、アイキャッチ画像にもこだわりたいですよね。そういう時は、こんな感じで画像をオリジナルで作ってみてはいかがでしょうか?

 

以上、ゴウでした!

 

___

追記

13期も代表あいさつを書きましたので、よろしくお願いします。
第13期 代表あいさつ

U Y A
K A