データを整理するための自分ルールを作ろう!

もーりー


データを整理するための自分ルールを作ろう!

みなさまおはこんばんにちは。デザイナーのもーりーです。

最近、4年ぶりにジョギング欲が盛り上がってきて、毎朝走ることにしました。

さて、デザイナーの僕は常にデザインデータやその他資料データとにらめっこしていますが、皆さんデータの整理ってどうしてますか? 

例えばデスクトップってどうなってますか? こんな風になっていませんか?

人によると思いますが、これだとデータ探すのに苦労しますよね。そして自分のデスクトップはこうです。

フォルダは7つしかありません。このフォルダは案件ごとにあいうえお順に並べています。あくまで自分の場合ですが、整理されていないと物事に集中できなくてダメなんですね。(試験勉強前に部屋の片付けしてしまうのと同じ感覚です)。今回は自分なりに決めたデスクトップの整理術、その他、デザインデータの整理方法をお伝えしようと思います。

デスクトップ(デザインデータ)の整理

外付けハードディスクを買おう!

ぜひ外付けHDDを買いましょう。整理に多少の出費はつきものです。自分の場合は3TB 2.5インチのものを使っています。Amazonで15,000円ほどで購入しました。

最近は、大容量のものも安く手に入るので、できる限り容量の大きいものを買いましょう。おすすめは値段もそこそこ安く、たくさん使っても安心できる3TBです。また、2.5インチというのもポイントです。3.5インチHDDよりも割高ですが、机周りの省スペース化にもつながり、ここでも整理を意識できます。

終わった案件のデータはどんどん外付けHDDにぶっ込みましょう

既に終わった案件のデータや、すぐに使わないデータはどんどん外付けHDDにぶっこみましょう。このデータは、いつか使うかもしれませんが、なかなか使わないもの。だからと言って捨てられない。たまに必要になったらどこにあるかわからない。

それならもうPCからは移動させて、外付けHDDに保存しておけば、PCはすっきり。また保存先も明確なので、外付けHDDの中身さえ探せば必ずあるという環境を作れます。いろいろ捗ります。これは個人の見解なのですが、データを外付けHDDに移動することで、まるでデザインデータをゴミ箱に入れてさらに「ゴミ箱を空にする」をしたような妙な爽快感が得られます。

過去のデザインデータもどんどんぶっこもう!

外付けHDDに保存するもう一つのファイルが、バックアップ用に残してある、途中のデザインデータです。こちらもどんどん外付けHDDに保存しておきましょう。3TBもありますから。

ちなみに最新データは?

もしデザインがFIXしているのであれば、どんどん軽くしていきましょう! psdのファイルサイズが大きくなる理由のひとつに、画像がラスタライズされていないまま、スマートオブジェクトで保存されていることがあります。

LIGでは、psdデータの共有をadobe creative cloudを利用することも多いのですが、データサイズが軽い方が同期も早いので何かと便利です。もしラスタライズ前の画像が必要になった場合は、外付けHDDに保存してある過去データから引っ張ってくれば済みます。

※あらかじめラスタライズ前のデータを外付けHDDに保存しておきます。

余裕があったらインデックスをつけよう!

余裕があればこのように案件名にインデックスを付けるのも後々外付けHDDからデータを探し出すのも楽です。

ただし! ここまでやるのが面倒だと思ったりする方はやらなくて結構です! 変に整理のハードルを上げると面倒くさがって全部やらなくなる可能性もあるので!

まとめ

149456663364449800_95.jpg 人生がときめく片づけの魔法

余談になりますが、自分が整理術に関して近藤麻理恵先生の「人生がときめく片付けの魔法」は大変参考になります。もちろんデータの整理術に書かれた本ではないですが、仕事やデータ整理についても応用が効きます。読んでおいて損はないです。

以上もーりーでしたー。

 

もーりー
この記事を書いた人
もーりー

デザイナー

おすすめ記事

Recommended by