2018秋の無料相談会
2018秋の無料相談会
2016.11.25

カスタムターミナルの最終形態!?動画をターミナル上で再生しよう

TK

TKです。
私事で大変恐縮ではございますが、先日アキバ徒歩10分圏内に引越しました。小さな一歩ですが二次元へ近付けた気がします。

よーしっ今月もがんばるズラ!

さて、これまでターミナルを格好良くしたり画像を表示したり音楽を聴いたりそれらをコマンド一発で実行できるようにしてきました。
ここまで出来てしまうと、次は動画を再生したくなりませんか? なりますよね。

準備する

動画の再生にはMPlayerlibcacaというツールを使用します。
MPlayerはターミナルから動画を再生出来るツール、libcacaは動画を文字列として出力するツールです。

MPlayerを普通に使うと別ウィンドウが開いて動画が再生されてしまいます。
違う、そうじゃない……。私達が求めているのは、ターミナルの中で動画を再生することです。そのため、libcacaがとても重要になってきます。

さて、毎度OSX環境を前提に進めていますが、今回もHomebrewでサクッとインストールしてしまいましょう。
–with libcacaをお忘れなく!

brew install mplayer –with libcaca

再生する

インストールが完了したら、動画ファイルを指定しオプション付きでコマンドを実行すれば再生されます。

mplayer -vo caca hoge.mp4 –quiet

簡単にオプションの説明をすると、voオプションで映像の出力先を指定できます。
今回はターミナルの中でアスキーアートとして再生させたいので、cacaを指定しています。quietオプションは、無駄な出力を抑えて負荷を軽くしてくれるオプションになります。

ブログを執筆するにあたりどんな動画を再生するか悩んだのですが、無性に『ロード・オブ・ザ・リグ』(LIGオフィスに向かう道案内動画)が見たくなったので、データを探し出して再生してみました。

そのなかから、づやさんがとても格好良くジャンプするシーンをキャプチャしてみました。

z3

づやさんの素敵なお顔がまったく見えませんっ。

しかし、今回はターミナルで動画を再生する事が目的なので成功としましょう。

づやさんのクールな眼差しが見たい方は、会社概要ページへどうぞ。

まとめ

一生懸命、実用的な利用方法を考えてみたのですが、サーバに置いてある動画ファイルの内容確認くらいしか思いつきませんでした。
あとは同僚や後輩に見せてドヤ顔するくらいですかね。

なお、サーバのリソースを食い潰す可能性があるので、お仕事用のサーバなどで実行するのはやめておきましょう。