徹底効率化!Web制作者が生産性を高めるためにできる4つのこと

のび太


徹底効率化!Web制作者が生産性を高めるためにできる4つのこと

日本のみなさん、こんにちはぁ! 日々Web制作の修行をしているライターの、のび太です。

「もっと生産性を高めたい!」と言うのは、Web制作者なら誰もが思うことだと思います。しかしながらコーディングのミスや予想外のバグなどにより、思った以上に時間がかかってしまうこともよくあると思います。

「余裕をもって取り組んだはずなのに気づけば納期ギリギリ…」なんてことありませんか?

先日『How to Improve Your Web Design Workflow』という海外記事を読みました。

とても有益な情報だと思ったので、今回はそれを参考に、みなさんに「Web制作者が生産性を高めるためにできる4つのこと」をお伝えしたいと思います。

Web制作者が生産性を高めるためにできる4つのこと

新しい技術を習得する

Computer technician fixing computer

Web業界では新しい技術が次々と出てくるので、「またか…」と覚えるのが億劫になってしまう人も多いと思います。しかし、いったん身につけてしまえばその後は何十、何百時間を節約できるかもしれません。

例えばSassやCompass。使いこなせるようになるまでは大変ですが、1度身につけてしまえばCSSを書く時間が以前より格段に減ったことを実感するでしょう。

一度に全部を覚えるのは大変なので、小さなことをコツコツと覚えていくのがいいと思います。

例えば「Photoshopでのロングシャドウの作り方」「アイコンフォントの使い方」などの小技を毎日1つ覚えていくだけでも、後々のWeb制作が相当違うものになると思います。

参考になる記事:

  • Web屋さんのための新年の抱負アイデア24

http://www.webcreatorbox.com/webinfo/new-year-resolutions-web/

前もってプランを立てる

Thinking smiling woman with questions mark above

前もって入念なプランを立てることはWeb制作に限らず何をするにも重要ですね。

例えばコーディングをするとき。すぐにパソコンを開いていきなり打ち始めるよりも、まずは紙にレイアウトを書き出して手順やグルーピング、ID、クラスの名前などを確認してから始めるほうが作業時間は速くなることが多いと思います。

しっかりとしたプランがあることによって作業中迷うことが少なくなり、より集中しやすくなります。

参考になる記事:

働く環境&使用ツールをカスタマイズする

Interior of modern office

作業を行う机がすごく散らかっていたり、椅子が傾いていたりしたら全然集中できないですよね?

また、働く環境だけでなく、PhotoshopやDreamweaverなどの設定を自分が使いやすいようにカスタマイズしておくことも、生産性を高めるためには重要です。

例えばPhotoshop なら「ブラシツールを設定する」「プラグインを追加する」など、Dreamweaver なら「スニペットを登録する」「Sassに対応させる」などの工夫をしましょう。

普段自分が使っているツールのカスタマイズに、いま一度時間を使ってみてはいかがでしょうか? きっとその後の作業がだいぶ楽になると思います。

参考になる記事:

ショートカットキーを使う

Close-up of enter key

1回のショートカットで節約できる時間はせいぜい1〜2秒だけかもしれません。しかしそれが何十回、何百回積み重なればとてつもない時間の節約になります。

Photoshop、Powerpoint、Word、Excel、Macなどなど、様々なツールでショートカットキーは利用可能です。最初は慣れず余計に時間がかかってしまうかもしれませんが、しばらく使っているとそれが普通になってくると思います。

どんなツールでもショートカットは積極的に使っていきたいものです。

参考になる記事:

さいごに

いかがでしょうか? ここで上げた4つはWeb制作だけでなくいろいろなことに応用できそうですね。

生産性を高めるために、ここでご紹介した4つをぜひ明日から実践していきましょう!

参考:How to Improve Your Web Design Workflow

のび太
この記事を書いた人
のび太

外部ライター 千葉

この記事を読んだ人におすすめ