ABテストで圧倒的成果を残すためのslideshare資料5選+5記事

はつざわ


ABテストで圧倒的成果を残すためのslideshare資料5選+5記事

こんにちは。ソウルドアウト株式会社のはつざわです。

最近、巷で噂のグロースハック。
その1つの手法として、ABテストが再度注目されています。短期間で何度もABテストを実施する手法はWebマーケティング業界でも行われ、大きな成果を残してきました。
しかし、いざやろうとすると、話に聞くような華々しい成果はなかなか上げられないもの……。

そこで今回はプレゼン資料が共有されていることで有名な「slideshare」やWebサイトで、ABテストに関わるプレゼン資料・記事をピックアップしてみました。
公開されている事例からその極意を抽出して、ご自身のサイトをどんどん改善していきましょう!

▼目次

ABテストを行う際の前準備

効果的なA/BテストがWebサイトを成長させる~A/Bテスト成功メソッドのご紹介~

注目ページ
7~26ページ

このスライドではABテスト実施の全体像とともに、ABテストの改善案を「ユーザ行動調査」によって出してゆく重要性を示してくれています。
ABテストの案を出すときにどうしても想像に従ってしまいがちだと思う方は、この資料よりユーザ視点に従った考え方を整理してみてください。

超高速でABテストを回すためにやっておくべき4つの事前準備:LPO研究所

LPOLAB

ただABテストを実施するだけでは成果はでないという考えに基づき、事前にどのような準備が必要かをまとめてくれています。
特に「改善後の売り上げインパクトまで想定する」という項目は、CV改善ばかり気にしていると見逃しがちな重要な点だと言えます。

鉄板ABテスト箇所を知る

200以上のwebサービス事例から見えてきた鉄板グロースハック ~傾向と対策~

注目ページ
50~56ページ

50ページ目以降の具体的な変更箇所と内容をまとめた箇所がとても参考になります。
200以上の事例から導き出された鉄板の改善方法はどれも説得力にあふれ、改めて「どこを」「どのように」テストすればいいかを明確にしてくれます。

A/Bテストで成果に直結するノウハウと勝ちパターン集:LISKUL

LISKUL1

「どの箇所でやるか」だけでなく、「どのページでやるか」についてもまとめたABテスト勝ちパターン集です。
ボタンやファーストビュー変更だけでは成果が上がりづらくなったとき、改めて「成果の出やすいページ」を整理することができます。

高速PDCAからグロースハックを実現した事例

登録数2倍にしてと言われた時の正しい対処法

注目ページ
89~92ページ

40日間でなんと32回のABテストを行い、デイリーの登録数を2倍にしたプロジェクトをまとめたリブセンス社のプレゼン資料です。
90ページ以降でまとめられている総括はまさに実績からまとめられた知見となっており、高速PDCAを実現したいと思う方がチェックすべき内容になっています。

【Webサイト改善事例】問い合わせ数を4倍にしたPDCAサイクル活用法とは?:shinichiyamamoto.com

shinichiyamamoto.com

こちらもサイトを大きくリニューアルすることなく、既存サイトで高速PDCAサイクルを回して成果を改善した事例になります。
この事例では「課題の見える化」をすることに注力しており、クライアントはもちろん、営業側にもヒアリングをしっかり行って「テスト箇所」を発見していったことが成功の一因となっているようです。

メールのABテストも利用してサイトも改善した事例

クックパッドのグロースハックについて20140610 ver1.2(更新版)

注目ページ
57~82ページ

過去10年で100万人のユーザを獲得してきたクックパッド社が、未来3年で400万人のユーザを獲得するために実施したグロースハックの事例がまとめられています。
驚きなのがWebサイトの前にメール配信にてABテストを行い、その結果を実際のサイトに反映していったとのこと。これより大量のABテストを実現し、実際の成果の改善へとつなげていったそうです。

メールクリエイティブにおけるABテスト

Webtanforum

WebサイトのABテストとは離れてしまいますが、メール文でのABテストを行おうとするときに注意すべき点がまとめられています。
上記の資料の内容がわかりづらかった場合、本ページを読んでから再度確認するとより理解が深まるかもしれません。

ABテスト結果を正確に評価する

営業向け ABテストの統計学 データアーティスト

注目ページ
11~15ページ

ABテストを実施してまず悩まされるのが「この結果、本当に信用していいの?」というような統計的な優位性です。
このスライドでは優位性を見極めるための統計式とツールを一般的に公開しており、その見方・利用方法を共有してくれています。詳しい数値の見方が難しくても、共有ツールを利用すれば誰でもテストの評価を手軽に下せるようになります。

ex.前提の整理

グロースハックとは何か 〜グロースハックをマスターするための究極のガイド〜

vasily.inc

ABテストを実施する上で重要な「グロースハック」の考え方を、その定義から具体的な利用手順まで包括的にまとめてくれています。
「なぜABテストが必要なんだっけ?」「グロースハックってなんだっけ?」というようなそもそもの疑問を抱いたときにぜひ読みたい、秀逸な記事です。

まとめ

以上、ABテストで成果をあげるために参考になるプレゼン資料、記事を紹介してきました。
それぞれ華々しい成果をあげていますが、ほぼすべてのページで述べられていることはABテスト自体が「非常に地道」な作業であること、ただしその地道さは続けることによって必ず「成果」が出るということ。

成果が上がらず前進できていないように感じてしまう日は、上記のような華々しい事例を見てモチベーションを高めるとともに、ABテストが地道なものであることを再認識して、少しづつ改善してゆく心構えを持つことが重要なのではないでしょうか。

 

【ABテストの事例から学ぶグロースハック】

A/BテストでECサイトのコンバージョン率を120%改善させたグロースハック

ABテストツール「Visual Website Optimizer」でWebサイトの改善をしよう【導入編】

CTR改善の参考に!LIGのバナーデザインをABテストしました

1分で分かる!Google AnalyticsでABテストを行う方法

ABテストでバナー広告の効果を上げる方法とLIGブログの事例紹介

広告についてのお問い合わせ

※Webプロモーションの事例も公開しています。
LIGのPR成功事例はこちらから!

はつざわ
この記事を書いた人
はつざわ

外部ライター 東京

おすすめ記事

Recommended by